Keiです。

今回は、株式会社アシストの北村智幸さんが提供している、

「One Touch」

という無料オファーについて調べてみました。


One Touch:
http://chnto.com/dft4/


先に結論を言えば、調査した結果物凄く胡散臭い事が判明しましたので、登録するのは止めておく事をお勧めします。


以下、その根拠について具体的にお伝えします。

株式会社アシスト(北村智幸)の「One Touch」について


私がこちらの「One Touch」を知ったのは、以下の内容のメールが届いたのが最初です。

絶対に私達の副業ノウハウを信じて頂きたいので
前払いで先に報酬をお支払します。

どうぞ安心して私達のノウハウをお試し下さい。


最近では、

・無料で教えます
・参加するだけで3万円プレゼント


など色々な無料オファーがあるんですが、北村さんに関しては「前払いで先に報酬をお支払します」と言っています。


北村さんは過去に高額塾で約50万円を騙し取られた経験があるらしく、

「そんな詐欺ノウハウを販売する詐欺集団を潰す為」

に無料でノウハウをばらまく事を決断したんだそうです。

この方法ならば誰にも迷惑をかけません。

それどころか、、、

「本当にお金を稼ぎたい」と思っている人たちを
救うこともできます。

僕のように詐欺商材、詐欺ノウハウに騙される人を
減らすことだってできます。


しかし、残念ながら「詐欺集団を潰す為の無料ノウハウ」は、何故かメールアドレスを登録しないと教えてくれません。


冒頭のURLにアクセスすると、以下のようなページが表示されます。

拘束時間わずか180秒・・・
スマホの画面をワンタッチするだけで
毎月30万円の手取り報酬が
前払いで入金され続ける自由過ぎる職業
『One Touch』の秘密を公開します!

という事で、もうこの時点で色々怪しいです。


しかもこのOne Touchという“自由過ぎる職業”、北村さんが「詐欺集団をつぶす為」という崇高な理念を掲げているにも関わらず、何故か限定100人しか教えてくれないそうです。

毎日1回だけスマホ(もしくはPC)の画面をタッチするだけで
毎月30万円の報酬が全額先払いで支払われ、
残りの時間はすべて自由時間・・・という自由過ぎる職業
『OneTouch』の募集人数は全国でわずか100名限りです。


詐欺的な情報商材に騙されている人なんて、どう考えても100名を遥かに上回るぐらいには存在すると思うんですが、どうして北村さんは「たった100人」に稼げるノウハウを教えるだけで、詐欺集団を潰せると思ったんでしょうか。


しかも人数を限定する理由については特に述べられておらず、それどころかこの「One Touch」は新聞や雑誌などのメディアにも取り上げられ、

「参加する人が爆発的に増えている」

とも書いてあります。


もはや北村さんが何もしなくても、勝手に詐欺集団が潰れる流れは出来上がっていますし、ますます100名に限定する理由がありません。


もはやこの時点で、私としては

「詐欺集団に騙された人を救済するという名目で、その騙された人を更に騙そうとしている北村さんこそが本当の詐欺集団の一員なのでは?」

としか思えないわけですが、いかがでしょうか。


北村さんは明らかに主張に一貫性がありませんので、要するに「嘘」を嘘を吐いています。


ですので、

「前払いで入金される」
「1日1タッチ、30日で30万円が確定」


なんて自由過ぎる職業も現実には存在せず、「嘘」である可能性が高いと思われます。

株式会社アシストのその他の「怪しさ」


正直レターを見ただけでも怪し過ぎるので、これ以上は特に突っ込んで調べる必要性も無いと思うわけですが、せっかくなのでもう少し詳しく調べてみます。


人によっては、「北村さんの主張に一貫性がない」という事実を、「北村さんこそが詐欺集団の一員の可能性である」という根拠にする事に納得できないかもしれませんからね。


というわけで、こちらのURLを改めてご覧ください。何か気になりませんか?


http://chnto.com/dft4/


私としては、「4」って数字が付いているのが気になりますね。


これ以外の無料オファーでも見かけた事があるんですが、こういう場合って大抵「1〜3」があったりします。


というわけで、


http://chnto.com/dft1/
http://chnto.com/dft2/
http://chnto.com/dft3/



についても調べてみたところ、普通にありました。


まずはこちらが1つ目。「dft1」です。

どうやら、元々はOne Touchは「99,800円」で“販売”されていた次世代型副収入支援ツールだったようです。


何回も言う通り、北村さんは詐欺集団を潰し、詐欺商材に騙される初心者をこれ以上増やさない為にOne Touchを無料提供する事に決定したはずです。


しかし、実は元々約10万円で有料販売されていた・・・。


非常に不思議な感じがしますね。


そして次、「dft2」がこちらになります。

こちらは名称も「One Touch」ですらなく、「スマホBOOSTER」というツール名が付いています。


そのツールとしての機能もOne Touchより劣っているのか、1日5分間で3000円しか稼げず、月に9万円を狙えるレベルだそうです。


販売価格も19,800円だったのを無料配布・・・という事で、99,800円のOne Touchよりも価格設定は低いです。


そして最後に「dft3」がこちら。

直径1センチの緑のボタンをワンクリックするだけで、年収860万円生活に自動的にワープできるそうです。


本当にただ「言ってるだけ」感が伝わってきます。


しかもこちらの情報を提供してくれるのはもはや北村さんですらなく、「稲垣浩二」という全く新しい謎の人物です。


ちなみに上記でご紹介した3つのノウハウは、内容的には全て北村さんの「One Touch」と共通する部分があるものの、何故かその「特定商取引法に基づく表記」の運営者は全て違います。

dft1:ワンタッチ
dft2:スマホ BOOSTER運営事務局
dft3:稲垣浩二
dft4:北村智幸(株式会社アシスト)

もうここまで来れば、

「一体どこに信じる要素があるのか」

と言わざるを得ません。


わざわざメールアドレスを登録したくないので突っ込んで調べるのはここまでにしておきますが、

「1日1タップで月収30万円」

なんてものは100%存在しない事だけは断言できると思います。


まあこういったノウハウは冷静に考えれば、

「1日3分の作業で月収30万円稼げる」

というのなら、何故その作業を30分やらないのかって話にも繋がってきますし、仮に100人で1日30分作業をすれば、それだけで月収3億円です。


どう考えても数字がおかしな事になっていますので、詳しく検証するまでもありません。


といったところで、株式会社アシスト(北村智幸)の「One Touch」は全く信用する事ができませんので、

「騙された人を救済する」

という言葉に騙されないように気を付けてください。


「救済」だとか「分配」のような文言は最近は好んで使われる傾向にあるようですが、ビジネスに“ボランティア”はあり得ません。


本気でネットビジネスで稼ぐ気持ちがあるのであれば、まずはより“現実的な方法”に目を向けるべきだと思います。


私のブログやメルマガではそんな「夢物語ではない現実的な稼ぎ方」について具体的にお伝えしていますので、興味があればこちらからご確認頂ければと思います。

>コンテンツ一覧へ


Kei