Keiです。

今回はこちら、“イメージングアフィリエイト”のレビューをしたいと思います。


イメージングアフィリエイト:
http://trend-tanaka.com/top/


イメージングアフィリエイトは検索すると割と評価の高い情報商材ではありますが、私は購入はお勧めしません。


この情報商材は2013年に発売されたものですので、もしかしたら当時は効率良く稼ぐ事ができたのかもしれませんが、現在は色んな意味でリスクが高いです。


以下ではその“根拠”をお伝えしますので、是非あなたの参考にして頂ければと思います。

レビュー:イメージングアフィリエイト(田中雄一)


イメージングアフィリエイトの教材は110ページの本編と、

・ASP登録
・アクセス解析導入マニュアル
・ツイッターマニュアル
・ブログ開設マニュアル
・更新作業用マニュアル


という5つの補足マニュアルから構成されています。

※イメージングアフィリエイト本編
※補足マニュアル

マニュアル自体はサクサク読み進められますので、1時間もあれば十分に実践に取り掛かれるんじゃないでしょうか。


少なくとも、マニュアルを読んで「どこから手を付けたら良いか分からない」というようなものでは決してありません。


イメージングアフィリエイトは

「30名のモニター中28名が参加から30日間以内で10万円以上というアフィリエイト収入を稼ぎ出した」

とも書いてありますので、

・極めて短期間で稼げる
・ノウハウに再現性がある


という事から一見すると非常に有用なノウハウのように思えるかもしれません。


セールスレターの冒頭にもこんな風に書いてありますからね。

実際、イメージングアフィリエイト本編のマニュアルを確認しても、


・ライティングテクニック不要
・SEO対策無用
・パソコンスキル不要
・初心者でも実践可能



という言葉に嘘偽りが無いのは確かです。


・・・しかし、だからと言って「現在でも稼げるのか」と言うと、私としてはかなり疑問が残ります。

イメージングアフィリエイトのノウハウ概要


イメージングアフィリエイトのノウハウの概要を一言で言うと、

「記事量産型のトレンドアフィリエイト」

です。


※「トレンドアフィリエイトって何?」という場合はこちらの記事を参考にしてください。
>私がトレンドアフィリエイトを初心者にお勧めしない理由。


最近ではアフィリエイトに取り組む人の意識も変わってきたのか、“記事(コンテンツ)の質”を意識する人も増えてきていますが、イメージングアフィリエイトはそんな時代の流れに逆行しています。


最近のアフィリエイトが

「質の高い記事をコツコツ積み重ねて資産型サイトを構築する」

といった流れになっているのに対して、イメージングアフィリエイトは

「質の低い記事を短期間で大量に作成し、トレンドキーワードから大量にアクセスを集める」

といったノウハウになっているわけです。


イメージングアフィリエイトでは無料ブログを活用し、“2つの戦略”と“2種類のブログ”を駆使して稼いでいく事になります。


もう少し具体的に言えば、まず最初は1つのブログを軸にして、そのブログで“アクセスの集まりそうなキーワード”を探索します。


そして次に、実際にアクセスの集まったキーワードに対して更に枝葉を広げていくイメージです。


・・・ってボカして書いていますが、人によってはこれだけでどんな内容のノウハウか推測できるかもしれません。


イメージングアフィリエイトはとにかく大量の記事を作成していく事が成功の鍵になりますので、マニュアルの方にも


「書けるなら毎日1000記事のペースで書いても良いぐらいです。

これは言い過ぎですが、1日100記事ぐらいは現実的に可能なレベルです」



って書いてあるぐらいです。


当然それだけの記事を量産していく事になるわけですから、1記事当たりの文字数も極めて少なく「100~200文字」が1つの目安となっています。


Twitterの1ツイートの文字数上限が140文字ですから、大体それぐらいのイメージです。


ちなみに当然イメージング“アフィリエイト”ですから、記事作成と同時にアフィリエイトする商品を選定していく必要があります。


つまり、イメージングアフィリエイトにおいては1記事更新するごとに以下の作業が必要になってきます。


・キーワード選定
・記事本文の作成
・キーワードにマッチした商品の選定



記事本文は100~200文字程度に過ぎませんから、慣れれば5分程度で作成できるでしょう。


キーワード選定にかかる時間は分かりませんが、“アクセスが集まりそうなキーワード”を探すとなると慣れても3分ぐらいは見積もった方が良いかもしれません。


商品の選定は(キーワードを入力して探すだけなので)1~2分程度掛かると考えると、合計で1記事当たり10分程度は掛かる可能性があります。


となると、1~2時間で作成できる記事数は合計で6~12記事。


100記事作成しようと思えば「1000分(16時間40分)」になりますので、ちょっと現実的ではありません。


まあ、頑張れば1日10~20記事ぐらいは作成できるかもしれませんが、

「文章力不要」

と言っても一応はキーワードを意識して文章を書いていく必要があるわけで、文章を書く事に慣れていない場合は結構大変だと思います。


また、あくまでも“文章力不要”と言ってもブログの訪問者にアフィリエイトリンクをクリックしてもらう必要があるわけですから、ある程度は

「リンク先の商品に興味を持ってもらえるような文章」

を狙って作成する要がありますので、マニュアルの“本文の具体例の少なさ”から特に初心者は迷う場合もあるでしょう。


というわけで、確かにイメージングアフィリエイトのノウハウの内容は極めてシンプルなんですが、だからと言って簡単に実践できるかというとまた話は別だと思います。

そもそも「イメージングアフィリエイト」は稼げるのか?


じゃあ、実際にイメージングアフィリエイトを実践して稼ぐ事はできるのか。


私の考えでは、

「短期的には稼げるかもしれないが、すぐに稼げなくなる可能性が高い」

と思います。


そもそも、イメージングアフィリエイトで作成する記事は内容がめちゃくちゃ“薄い”です。


しかもそんな内容の薄い記事を量産していくわけです。


確かに上手くキーワードを選べれば、どんなに薄い内容の記事であっても

「まだ誰も記事を書いていないキーワード」

なら普通に上位表示できますので、それによってブログにアクセスを集めて稼ぐ事はできるかもしれません。


しかし、少しでも同じキーワードで“普通の記事”を書くライバルがいれば、わずか100~200文字程度の記事では間違いなく上位表示されません。


つまりブログにアクセスを集める事はできず、当然アフィリエイト報酬も獲得できないわけです。


また、イメージングアフィリエイトで作成するブログはGoogleの「良質なサイトを作るためのアドバイス」を完全に無視しています。


ですから仮に短期的にブログにアクセスを集めて稼げたとしても、

「稼げるようになったと思ったら検索圏外に飛ばされて、今まで作業した時間が全て無駄になってしまった」

という事態が発生する可能性も極めて高いです。


イメージングアフィリエイトについて

「アドセンスを貼ればもっと稼げるかも」

なんて書いているブログも見かけましたが、アドセンス広告なんて貼ったら100%アカウント停止されます。


というわけで、私は「イメージングアフィリエイトで稼ごう」と考えるのは止めておく事をお勧めします。


どうせやるなら最初から労力が無駄にならず、安定的かつ長期的に稼げるノウハウに取り組んだ方が良いです。


イメージングアフィリエイトは、あなたが

「トレンドキーワードの選定スキル」

に特化して磨くつもりがあるなら取り組んでみるのも悪くありませんが、楽して簡単に稼げそうだからという理由で取り組むのは決してお勧めしません。


結局、「楽して稼ごうとすると余計に稼げない」という事です。


どうせならこちらの教材のように、最初から“ネットビジネスにおける本質的なスキル”を身に付ける事を目指した方が良いと思います。

>Copyrighting Affiliate Program


以上、参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ