Keiです。

インフォトップを眺めていると、

「完全放置塾改」

という名前が目について個人的に気になったので、今回はこれについて調べてみました。


移植放置型セールスシステム「完全放置塾改」:
http://完全放置塾.jp/sl/


この商品そのもののレビューについては他の人達が色々とやってくれていますので、私は「セールスレター」という視点から色々と考えてみたいと思います。


結論を先に述べれば、私はこの「完全放置塾改」の購入はお勧めしません。


もしあなたがこの情報商材の購入を考えているのであれば、1つの参考にして頂ければと思います。


※私自身は完全放置塾改を購入したわけではありませんので、その点はあらかじめご了承ください。

完全放置塾改のレターのレビュー


“完全放置塾改”は名前自体も「完全放置」なんて初心者にとって魅力的な文言が含まれていますし、ヘッドコピーも非常にインパクトがありますね。

これは凄そうです。


なんと、販売者である羽田和広さんが完全放置で売り上げているシステムを移植しさえすれば、自動的に稼げる仕組みが構築できてしまうようです。


「あまりにも他力本願なシステムを作ってしまいましたが、他力本願な方はご遠慮願います。」


というよく分からない文言も書かれています。


「ところで羽田さんって誰ですか?」って初めて見た私は思ったんですが、冒頭では特に何も書いてありません。


途中からは羽田さんの個人的なストーリーも語られていましたが、そこまでは“謎の人”といった印象でした。


恐らくこの完全放置塾改は、基本的には羽田さんを既に知っている人向けに販売されているのだと思います。


何せ羽田さん関する大まかな説明もないままに、レターの冒頭に以下のような一文がありますからね。

「また、上手い事言って羽田さんまで煽り系ですか!?」


ですので、

として挙げられている条件の中に

「私、羽田和広の事を既に知っている」

というのを含めた方が反応率が良かったかもしれません。(冗談です)


ともあれ、そんな羽田さんは完全放置塾改の仕組みを活用し、以下のような素晴らしい実績を上げられています。

2013年9月から2014年5月までの9ヶ月間で567本もの販売本数、
1本当たり10,875円のアフィリ報酬なので総額6,166,125円を稼ぎました。


驚くほど具体的な数字ですが、それだけに信憑性を感じられます。


“2014”以外の数字の末尾も全て(偶然かどうか分かりませんが)奇数なので、バッチリです。


参考:
>文章の「説得力」を効果的に高める為の6つの要素。


「9ヶ月で6,166,125円」を、1ヶ月に換算すれば約70万円。


アフィリエイターとしては取り立てて金額が大きいわけではありませんが、完全放置で稼いでいるのなら素晴らしい数字だと思います。


・・・が、2017年に発売されているのに2013年~2014年の実績ってちょっと古いですね。


羽田さんも日々3~5本ペースで実績を積み重ねているのなら、稼ぐペースとしては特に変わっていないはずですので、なるべく最新の実績を提示した方が説得力がある気がします。

最強の手法=ネットを活用した「リストマーケティング」


羽田さんは

・せどり
・輸入転売
・SEO主体のサイトアフィリエイト


のそれぞれの欠点を指摘した上で、


「ネットを活用したリストマーケティング」


こそが究極的に成果を上げられるビジネスであると断言します。


という事は、羽田さんはSEOに頼らずにリスト(メールアドレス)を活用して何らかの商品を販売したりアフィリエイトする方法を教えてくれるのだと思います。


そして恐らくは“完全放置塾”と銘打たれている以上、完全放置で自動的にリストを集めてくれるシステムを移植させてくれるのだと思われます。


リストマーケティングと聞くと“情報発信”する必要があるわけですから、

「リストマーケティング」=「難しい」

と初心者は特に考えがちですが、羽田さんによるとそれは「都市伝説級の勘違いです」だそうで、

「せどりの方が圧倒的に難しい」

と言っています。


マジですか。


と思いきや、その直後にはこのように書いてあります。

ビジネスに【簡単】という概念は存在しないです。

どのビジネスでも結局、成果を出すには同じレベルの努力が必要で、どのビジネスでも成果を出している人が居るのは紛れも無い事実です。


なので、結局同じ努力をするなら、より洗練されたビジネスモデルである「リストマーケティング」 に最初から取り組んだ方が良いという事に気付いたからです。


んん?


やっぱりリストマーケティングも簡単ではなく、努力が必要なようです。


と思いきや、やっぱり難しいわけではなく、

今までの教材で教えられていた方法でアプローチすると難しいと言いたいのです。


だそうです。


話が二転三転してちょっとややこしいですね。

羽田和広さんが教える簡単リストマーケティング


従来の“難しい”リストマーケティングの流れは、羽田さんいわく以下のような流れになっています。

ブログとメルマガを活用したアフィリエイトを行っていく場合、


1. 集客(見込み客を集める)
2. 教育(見込み客との信頼関係を構築する)
3. 販売(見込み客に商品を販売する)



という流れは基本ですから、確かに私もこの流れは正しいと思います。(メルマガへの誘導に“特典”が必須だとは思いませんが)


上記の流れと比較して、羽田さんの提唱するリストマーケティングの流れはこうです。


あれ?


本質的には従来のリストマーケティングの流れと変わりませんね。


私はこの流れを見るまで気付かなかったのですが、従来のリストマーケティングって「最初に売る商品を決めない形が基本」だったようです。


それは確かに今まで取り組んだ事がない人からすれば「どうやって商品売れば良いんだ」ってなると思います。


羽田さんはこの羽田式リストマーケティングを“真逆のアプローチ”って言ってますが、基本的な流れ自体は従来のものと全く同じです。


と言うか、羽田さんのアプローチこそが“リストマーケティングの王道的なアプローチ”だと思います。


ところで、羽田さんは自身の手法について

売る教材をピックアップして、
自分の媒体から読者獲得して、
ゴールに向けてメルマガを書く!!


このように書いているわけですが、“自分の媒体”とは一体何でしょうか?


まさかついさっきSEOを全否定した羽田さんがSEOに頼った集客媒体を利用するはずが・・・。


しかし、そんな羽田さんは

と前置きした上で、以下のように“ハウツー”の説明をしています。

ハウツーとは、つまり基本的な操作方法の事です。

ドメイン取得やサーバー設置
ブログの操作方法

ランディングページ設置
ステップメール設置

そして、こういった事が出来た上で
コレらを活用する為の【ノウハウ】が必要となってくるのです。


という事はつまり、羽田さんがリストを集める為の集客媒体とは

「独自ドメインとレンタルサーバーを利用した有料ブログ」

という事になりそうなんですが・・・。


待ってください。


羽田さんはレターの最初の方で

「グーグルに嫌われて検索上位表示されなくなったら全ての努力が水の泡」

と言っているではありませんか。


という事はつまり、SEOに頼らずブログに集客する・・・?


もしかしたら広告を出稿してブログにアクセスを集めていくスタイルなのかもしれません。まさか。

「そのメリットを論理的に説明する事」 = 「スマートでクリーンなセールス」


と言っている以上、恐らくはこの後に“論理的に正しい説明”があるんだと思いたいですが。


私は完全放置塾改のノウハウを決して否定したいわけではありませんが、どうしてもレターを読んでいるとちょいちょい論理的におかしな点が見つかってしまいます。


これも羽田さんのテクニックの1つなのでしょうか。


ともあれ、そのスマートでクリーンなセールスとして、羽田さんは驚くべき提案をしてくれています。

完全放置塾改、その驚愕の「稼ぐシステム」とは


それは、

「羽田さん自身がセールスをあなたの代わりにやってくれる」

というもの。


しかも、そのセールスで売り上がったアフィリエイト報酬はなんとあなたのものになるのです。


あなたがやらなければならない事は

・集客
・購入者のサポート


だけ。


後は代わりに羽田さんが全部やってくれるんだとか。


これだけ聞いてもいまいちピンと来ないかもしれませんが、具体的にはこういう事らしいです。

1. セールスメルマガ作成30秒で完了)
2. 購入者メルマガ作成30秒で完了)
3. インフォトップ特典作成・登録10分程度で完了)
4. 特典ページ編集・設置(WordPressがあれば5分で完了)
5. セールスページ編集・設置3分で完了)
6. ステップメールを編集・設置3分で完了)
7. LP編集・設置3分で完了)
8. バナー設置1分で完了)
9. 動作確認

私はこういう具体的な数字を見ると計算したくなる性質ですから、せっかくなので足し合わせてみましょう。


0.5+0.5+10+5+3+3+3+1=26(分)


これはヤバイです。


知ってる人がやれば、わずか30分足らずで「稼ぐ仕組み」を構築できてしまうではありませんか。


もちろん全く初めて作業をする人はそういうわけにもいかないらしく、羽田さんも正直に以下のように説明しています。

もちろん、こういった設置関連が全て始めての方は動画を見ながら作業して頂きますので数時間と思って頂いた方が良いかと思います。


いずれにしても、慣れさえすれば“約30分”の設置作業を行うだけでリストを集める事ができるって凄まじいシステムだと思います。


それさえやれば、後はセールスも何でも羽田さんがやってくれるんだから、後は購入者に対してサポートすれば良いだけで稼げてしまうわけです。


これは確かに初心者にとって非常に嬉しい内容になっていると思います。

完全放置塾改に「サポート」は付いていません。


ところで、この完全放置塾改にはいわゆる“サポート”は付いていません。


何故か?


その理由について、羽田さんは

「商品を紹介したアフィリエイターがサポートをすれば良い」

と言っており、その上でこんな風に書いています。

紹介者であるアフィリエイターにとっては、 高額アフィリエイト報酬が得られる上に一連のセールスシステムを構築出来て、初心者層にアプローチしやすい商材である。

さらには、購入者を販売者に取られる事なく関係構築出来るシステムまで設計されている。


そして、購入者にとっては、ネットビジネス参入者の8割がつまずき挫折する設置関連を手厚いサポートで乗り越え、自動セールスシステムを構築出来る。

そして、スグにアフィリエイターとして活動できる。


これは凄い。


ここまで来れば流石に、この完全放置塾改の“ノウハウの全貌”が見えてきました。

「完全放置塾改」は、「完全放置塾改」をアフィリエイトして稼ぐ仕組み?


つまりは、“完全放置塾改”とは

「完全放置塾改をアフィリエイトして稼ぐ仕組みである」

という事ではないでしょうか。


そうでなければこの情報商材自体にサポートが付いていない事を説明できません。


また同時にインフォトップにおける完全放置塾改のアフィリエイト報酬が「商品販売価格の1%(148円)」に設定されている理由も分かりません。

なるほど、そういう事なんですね。

完全放置塾改の販売価格と「キャッシュバック」


事実、セールスレターの中にも

購入者限定で、アフィリエイト特別報酬10,000円を提供致します。


とありますので、この事はまず間違いないと考えられます。


普通のアフィリエイターは148円の商品なんてアフィリエイトしませんので、実質「完全放置塾改」のアフィリエイターは“完全放置塾改の購入者”に限られる事になります。

つまり、購入して、システム設置して、わずか2本を販売するだけで完全に黒字化出来てしまうんです。


スゴイ!!


ところで「完全放置塾改 キャッシュバック」って検索している人がいるんですが、恐らくは“アフィリエイト報酬”の事と勘違いしているんだと思いますので、一応書いておきます。


この情報商材を購入したところで、自動的に10,000円が手に入るわけではありません。


上に書いてあるのは、完全放置塾改を紹介して、購入してもらって初めて10,000円が成果報酬として獲得できるという事です。


レターの中で言っているのは、

「通常のアフィリエイト報酬は148円ですが、購入者には特別に10,000円に設定します」

という事だけですので、その点は注意する必要があります。

セールスレターを最後まで読んでなお残る「疑問点」


私のレターの読み方が悪かったのかは分かりませんが、

「どうやったら完全放置塾改で稼ぐ事ができるのか」

については結局、最後まで理解する事ができませんでした。


先にもご紹介した“稼ぐ為に必要な手順”を改めてご覧ください。

1. セールスメルマガ作成
2. 購入者メルマガ作成
3. インフォトップ特典作成・登録
4. 特典ページ編集・設置
5. セールスページ編集・設置
6. ステップメールを編集・設置
7. LP編集・設置
8. バナー設置
9. 動作確認

この手順を見れば分かる通り、完全放置塾改の中では以下を作成する方法について解説されています。


・セールスメルマガ
・購入者メルマガ
・特典ページ
・セールスページ
・ステップメール
・LP(メルマガ登録ページ)



一見するとこれだけで稼げそう・・・に見えるんですが、究極の疑問が1つあります。


「これでどうやって“集客”をするんでしょうか?」


言うまでもなく、完全放置塾改で稼いでいく上での最大のポイントは「集客」にあります。


それ以外に必要な材料は全て販売者である羽田さんが用意してくれていますので、後はブログに見込み客を集める事さえできれば稼ぐ事ができるからです。


しかし逆に言えば、設置したブログに見込み客を集める事ができなければ、上記の全てが何の意味も無くなってしまいます。


確かに上記の9ステップを実行する事で商品を販売する為の“ガワ”は完成するかもしれませんが、ブログに訪れてくれるお客さんがいなければ商品が売れるわけがありません。


そして残念ながら、上記の9ステップではその肝心の“集客する方法”が分からないのです。


ブログに見込み客を集める為には、普通に考えれば検索エンジン(Googleなど)を経由してあなたのブログを発見してもらう必要があります。


しかし、検索エンジンから集客する為には当然ブログに“集客記事”が必要になりますし、その記事が上位表示される必要があります。


仮に、

「実は完全放置塾改では集客記事まで全部提供します!」

と言っていたとしても、コピペで作成した記事が上位表示されるわけがありません。


という事は、完全放置塾改の購入者は次の2つの道を選ぶ必要があります。


1. 自分で集客記事を作成する
2. SEOに頼らないブログ集客(?)を実行する



ちなみに「SEOに頼らない集客」となると、私の頭では

・広告
・紹介
・直接アプローチ


のいずれかになりそうなんですが、どれにしたって難易度は高いと思います。


いずれにせよ完全放置塾改のレターの中では一切触れられていない部分になりますので、果たして購入後のマニュアルの中で解説されているのか強い不安が残ります。


ですので、私としては

「これまで稼げなかった人、これから稼ごうと思っている人」

がこの完全放置塾改を購入して稼げるかどうか・・・というと極めて微妙じゃないかと思っています。


はっきり言ってしまえば、稼ぐのは難しいんじゃないでしょうか。


いや、もしかしたらレターでは書いてないだけで、内容は素晴らしい可能性も否定できないんですが・・・。

完全放置塾改における最大の「矛盾点」


あんまり正直に言い過ぎると営業妨害になりそうなので控え目にしようと思ったんですが、せっかくなのでお話ししておきます。


あなたもお気付きかもしれませんが、完全放置塾改のレターには決して無視できない“矛盾点”が1つ存在します。


まずはこちらの主張をご覧ください。

ノウハウコレクターをして、沢山の手法をやりましたが、最終的に長きに渡り稼げるのは【リストマーケティング】を学ぶ事だと確信しています。

というより、確信したのでこのビジネスを突き詰めています。

その他全ての手法は、

グーグルに嫌われたら終了・・・
アマゾンに嫌われたら終了・・・
バイマに嫌われたら終了・・・
YouTubeに嫌われたら終了・・・

と言った感じで、媒体に依存した稼ぎ方である以上「ふりだし」に戻ってしまう可能性が抜群に高いビジネスなのです。

要は、「稼いでいる」のではなくて、「稼がせてもらっている」状態です。


レターを読んだ人によっては「確かにそうだ」と思う主張かもしれません。


ですが、次にこちらの主張をご覧ください。

あなたが【必要な素材】は全て僕が提供します。
あなたは教材に従って、素材を設置をするだけです。


あなたがやるべき事は、羽田さんが用意した“システム”を設置する事だけです。


他には一切やる事はありません。


冷静に考えてみると、これって“依存した稼ぎ方”の最たるものではないでしょうか。


言ってみれば、完全放置塾改とは

「販売者である羽田さんに依存した稼ぎ方である」

という事もできます。


しかも、配信していくメルマガやセールスページも全て完全放置塾改に特化した内容になっているはずですから、羽田さんどころかその商品の1つに過ぎない“完全放置塾改”に完全に依存してしまっています。


どう考えても、今後何年にも渡って利用され続けるであろうGoogleやAmazon、YouTubeといった媒体よりも遥かにヤバイです。


まあ、完全放置塾改は2014年から販売されている商品なので比較的ロングセラーではありますが・・・。


ただ私としては、完全放置塾改に依存して稼ぐよりも、本当にあなたが「稼ぎたい」と願うのなら、努力をして“より本質的な稼ぎ方”を身に付けるべきだと思います。


結局は、羽田さんがこのようにレターの中で言っている通りだという事です。

ビジネスに【簡単】という概念は存在しないです。

どのビジネスでも結局、成果を出すには同じレベルの努力が必要で、どのビジネスでも成果を出している人が居るのは紛れも無い事実です。


どうせ取り組むなら、より「本質的な稼ぎ方」を目指すべき。


私は、羽田さんの提唱するリストマーケティングの基本的な流れはまさしく“その通り”だと思います。


これですね。

ただ、これを実現する為の手段を羽田さんに“依存”してしまっては本末転倒です。


どうせ取り組むなら、上記の流れ辿るシステムを“あなた自身”の手で構築する方法を学んでいくべきです。


羽田さんの言う通りビジネスに「簡単」という概念は存在しませんので、もちろん言うほど簡単な話ではありません。


しかし、それを“最大限効率良く習得できる環境”は探せば見つかりますので、そういったものを活用するのは1つの手だと思います。


というわけで最後の方は色々とアツいメッセージを書いた気もしますが、完全放置塾改のレターを読んで私が思った事を色々お話ししました。


あなたの参考になれば幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ