Keiです。

今回は、山戸大輔さんの「稼げる○×ゲーム」なんて興味深い無料オファーがありましたので、これについてレビューしたいと思います。


稼げる○×ゲーム:
http://mbgame.jp/ldin/btuh/


「今時こんなに胡散臭い話があるのか」と思うぐらいに怪しいオファーですが、名前だけで怪しんでいても仕方がないので色々と調べてみました。


あなたも是非参考にしてください。


先に結論を述べれば、このゲームによって本当に稼げる可能性は非常に低いと思います。

合同会社SK Promotion:稼げる○×ゲーム(山戸大輔)


まずはこちらをご覧ください。

あなたも既に確認済みかもしれませんが、見た瞬間に「怪しい」って思う雰囲気があります。

楽しさと簡単さと手軽さはもはや“狂気のレベル”
幼稚園レベルの簡単な問題に答えるだけで
1万円の報酬発生!

現金がその場でその場でリアルに稼げる
○×ゲーム
世界初登場!!

恐らくですが、こういった無料オファーに登録するような人は、“怪しい”と分かっていながらも、ついついその「稼ぎの仕組み」が気になって登録してしまうのだと思います。


山戸さんはレターの冒頭で、こんな風に書いています。

まだネットビジネスに未練があるのですか?

もうネットビジネスは参入者が増えて、稼げる時代ではなくなりました。

断言します。
今すぐネットビジネスを全て捨てて下さい。

もう稼げませんから。


斬新な切り口です。


部分的にこれはダメ、あれはダメと言っている人はしょっちゅう見かけますが、もはや“ネットビジネスそのもの”を全否定しています。


しかし山戸さん自身は“稼げないネットビジネス”で稼ごうとしています(笑)


「稼げる○×ゲーム」は、


・信号の色は三色である
・ニワトリは鳥の仲間である
・日本の都道府県の数は46である
・野球は英語でベースボールである



といった“ごく常識的な問題”に○か✕かで答える事により、なんと現金1万円を稼ぐ事ができる不思議なゲームなんだそうです。


レターの中には以下のように実際に“稼げる○×ゲーム参加者”のアンケート用紙も掲載されていて、いかにも「本当に稼げますよ!」という信憑性を高めようとしている様子が窺えます。

とまあ、こんなページを見るだけでは

「山戸さんはどうやって稼いでいるのか?」

が全く見えてきません。


他の方のブログを見ていると、どうやらメールアドレスを登録したところで

「何かよく分からないけど○×ゲームして稼いでる人たち」
「海外の会社から投資を受けてゲームを運営してるらしい」

というわけの分からない情報しか手に入らないらしいので、せっかくですので「稼げる○×ゲーム」の無料オファーを提供しているらしい“合同会社 SK Promotion”について調べてみました。


「特定商取引法に基づく表記」にはこのように書いてあります。



合同会社 SK Promotionについて


私が山戸大輔さんや合同会社 SK Promotionについて調べていて興味深かったのは、これらの名前がいずれも

「他の人や会社と被っている」

という点でした。


例えば山戸大輔という名前についてGoogleで検索すると、以下のように漫画家の山戸大輔さんが検索結果として表示されます。


「テコンダー朴」という作品を書いてる漫画家さんらしいです。


そして「SK Promotion」とだけ入力してGoogle検索すると、以下のように海外の会社(?)らしいページなどが色々と表示されます。


要するに名前を検索するだけでは何も具体的な情報が得られないわけです。


そこで試しに“合同会社 SK Promotion”という法人名を入力すると、このように色々なページが表示されます。


やはり、色々な人がこの会社がどんな実態で運営されているのかが気になっているようです。


・秘密を徹底暴露
・詐欺商材撲滅を目指し・・・



などといった文言を見ると、合同会社SK Promotionは詐欺商材を販売している会社なのでしょうか。


それぞれのブログの中身を確認すれば、実態が把握できるに違いありません。


・・・と、普通の人なら考えるかもしれません。


ここでもう少し踏み込んで、実際に検索結果に表示されているそれぞれのブログを確認してみます。

ブログサンプルその1


まずはこちら。


《詐欺》山戸大輔の稼げる○×ゲーム 暴露レビュー:
http://profx.xyz/chyousa/sgiymdai


記事タイトルにはっきり“詐欺”って書いてありますし、検索結果1位だけあって内容も動画まで踏み込んでしっかりと書いてあります。


面倒くさがってメールアドレスの登録すらしなかった私とは大違いです(笑)


しかし、記事内容を実際に確認すれば分かる通り、このブログの運営者さんは

・不透明な点が非常に多い
・「山戸大輔氏は詐欺師なんじゃないか?」という不安の声が出ている
・詳細が明らかになっていない以上、参考程度に見た方が良さそうです


と基本的には“○×ゲームは怪しい”というスタンスを取りながらも、最終的には

「更に具体的な説明が動画内でされていく事に期待するしかありません」

という風に慎重な立場を保っています。


なんと冷静なレビュアーでしょうか。


この記事を読んだ人は、このように疑いの目を持ちながらも冷静で慎重な立場を取る運営者さんを見て、

「頭から内容を否定していない以上、この人は信用できるかもしれない」

と思わず考えてしまうかもしれません。


・・・というわけで、まずは1つ目のブログに関してはこのぐらいにして、次のブログを見てみます。

ブログサンプルその2


こちらをご確認ください。


合同会社 SK Promotion、山戸大輔の稼げる○×ゲームを検証レビュー:
http://kensyoublog.info/archives/1924


こちらの記事に関しても、○×ゲームのオファーにちゃんと登録して、その動画内容に関しても踏み込んでしっかり言及してあります。


やはりこの運営者さんも読者の利益を最大限に考え、最初から否定的な意見から入らない慎重なスタイルのようです。


具体的には、こちらのブログの運営者さんは

・ほとんど情報が無いので何とも言えません
・山戸大輔氏が詐欺師ではないか気になっている人も多いと思います
・どういう仕組みで成り立っているのか全く見当もつかない
・○×ゲームに投資している起業にはどんなメリットがあるのか?


という、動画視聴者に寄り添った慎重な見解を述べながらも、やはり最終的には


「個人的には山戸大輔さん自身のキャッシュポイントがどこにあるのか気になりますね。

とりあえず、様子見程度で受け取っておく事をおすすめします」



といった“中立の立場”を取っています。


なるほど、やはり「ちょっと怪しいと思いながらも、もしかしたら・・・」という冷静で慎重な姿勢を見せてくれているようです。


こちらの運営者さんも「頭からオファーの内容を否定していない」以上、信用できる人である可能性があります。


と思ったところで次です。

ブログサンプルその3


もしかしたら、

「この人なんで他の人のブログをレビューしてるの?」

と私に対する疑念を抱き始めているかもしれませんが、もうちょっとお付き合いください。


明確な理由があります。


お次はこちらのブログをご覧ください。


山戸大輔の稼げる○×ゲーム(合同会社 SK Promotion)口コミと検証:
http://fxmatome.mobi/archives/1378


ここまで順番にブログを確認してきて気が付いたんですが、どうやらこの「稼げる○×ゲーム」は何かと多くの人の注目を浴びているらしく、

「ブログ訪問者さんからのお問い合わせを多く頂いている」

という傾向にあるようです。


サンプル1とサンプル3の記事の冒頭には、

「多くのお問い合わせを頂いている」

とはっきりと書いてあります。


まあ、名前からして注目間違いなしですから仕方ありません(笑)


私自身もこうして取り上げてますからね。


さて、こちらの運営者さんは、

・ビジネスモデルの仕組みが不透明である
・本当に1万円を受け取り続けられるのか分からない
・ネガティブな口コミや意見が出てきている
・今の段階から過度な期待を寄せるのはどうかと思う


といったネガティブな意見を述べつつ、


・2000件以上のコメントがある事から注目度が高い事が分かる
・本当に稼げるなら期待値の高いビジネスモデルだと言える



といったように、読み手に対して期待感を抱かせるような意見も述べています。


また、こちらの方は“独自の視点”として

「スマホアプリの形で提供されるのではないか?」

といった提供形式についても言及されています。


ちなみに最終的な結論としては、

「次回以降の動画を確認した上で最終的な検証評価をしたいと思います」

と、やはり“中立の立場”を保っている事が窺えます。


記事のクオリティも高い上に、あくまでも「怪しいかもしれないけどもしかしたら・・・」といった冷静で慎重な姿勢を見せてくれています。


こちらの運営者さんも優秀なレビュアーなのかもしれません。


流石は上位表示されている人は格が違います。

ブログサンプル4


お次はこちら。


私自身も確認するのに疲れてきましたので、もうすぐ終わりにします。


【暴露レビュー】山戸大輔の稼げる○×ゲームは稼げるのか:
http://seoption.info/archives/3344


こちらの運営者さんはこんな風に言ってます。

・個人的にはちょっと胡散臭い
・そこまで期待できるかはちょっと判断できない
・動画1話目を見て、ちょっと狂気を感じた
・参加者に報酬を払って山戸さんに何かメリットはあるのか?


このように、全体的には“胡散臭い、怪しい”という論調で語りつつも、一方では

「詐欺案件なのかどうかはまだ判断する事はできません」

といった慎重な姿勢を・・・って何回これ書いてるんでしょうね(笑)


そろそろこの記事をお読み頂いているあなたも、私が何を言いたいのかが想像できてきたのではないかと思います。


というわけで次です。

ブログサンプルその5


こちらに関しては、ブログのバナー自体が非常にストレートな内容になっています。

山戸大輔という男は本当に信用できるのか?

管理人が体当たりで、話題の“稼げる○×ゲーム”が
『詐欺』なのかどうかを暴くリアル検証ブログ

というわけで実際に以下の記事内容を確認してみましょう。


合同会社 SK Promotion発行 《稼げる○×ゲーム》 山戸大輔は詐欺師か検証:
http://manual-fx.xyz/archives/1096


わざわざブログにまで“詐欺”って単語を出してくる理由が私にはさっぱり分かりませんが、

「山戸大輔を最初から詐欺師扱いする事によって、読み手からの信用を獲得したい」

という思いがあるのかもしれません。


さて、記事内容を確認すると、こちらブログの運営者さんは

・○×に答えるだけで1万円もらえるなんてにわかには信じがたい
・一体このビジネスモデルの仕組はどうなっているんでしょうか
・山戸さんや投資企業がどうやって利益を得ているか謎


といった慎重な姿勢を見せながらも、

「この仕組に嘘偽りが無いのなら参加者にとってはメリットしか無い」

と期待感を煽るような表現も使用しています。


そして最終的な結論としては、やっぱりこれまでの運営者さんと同じく

「“本当に参加する価値があるかどうか?”についてはもう少し検証を続ける余地がある」

との事。


中立の立場ですね。


ブログのタイトルでは“詐欺なのかどうかを暴く”と言いつつも、記事では想像以上に中立で公平な立場から物事を判断されているようです。


正直、もうちょっと過激な論調なのかと思っていました。

ブログサンプルその6


さて、これでラストです。


まずはこちらのバナーをご覧ください。

山戸大輔の『稼げる○×ゲーム』
口コミ掲示板ブログ

ゲームで1回遊ぶだけで、その場で1万円稼げると謳う
初公開の前代未聞のビジネスを徹底的に暴露します!
これ以上、嘘の情報や誇大広告に騙されないで下さい

こちらのブログでは、「稼げる○×ゲーム」という名称と同時に

「嘘の情報や誇大広告に騙されないで下さい」

とまで書いてあります。


やはり、山戸大輔さんの「稼げる○×ゲーム」は嘘の情報だったんでしょうか・・・?


しかし私はエスパーですので、このブログの記事にどんな内容が書いてあるかは既に大体分かっています。


というわけでこちらをご確認ください。(※別に確認しなくても良いです)


【検証レビュー】山戸大輔の稼げる○×ゲームを徹底暴露:
http://model-fx.net/archives/667


こちらの運営者さんは以下のように述べています。


・ビジネスじゃないのにどうやってお金を稼ぐのかピンと来ない
・そんな美味い話が世の中にあるものか…と疑ってしまう



しかしなんと、これまでの運営者さんとは若干スタンスが違い、この方は怪しさ満点のゲームに対して肯定的な立場を取っています。


・これまでとは全く違う物凄いオファーなのかもしれません
・投資資金を元にゲームを運営するのなら、稼げるゲームと銘打つのも決しておかしな話ではない
・多くの人が現実的に稼げるオファーであるのは間違いないでしょう



私はおかしな話だと思います。


更には、この運営者さんは「稼げる○×ゲーム」の参加者を増やしたいのか、

なお、無料動画1話目を見て、感想を書いた方には
抽選で無料でオンライン○×ゲームに参加できる
権利がもらえる特典もあります。

ここまでの内容だとデメリットやリスクが見つかりませんし、
この先行特典はもらって損な内容でもありません。


といった主張まで述べられています。


完全に“稼げる○×ゲーム”を推奨する立場になっちゃってます。


「誇大広告に騙されないで下さい」と注意喚起しつつも、

「○×ゲームに答えるだけで1万円」

に関してはOKらしいです。


結局のところ、この運営者さんの最終的な結論としては、

「現時点で具体的な評価はできませんが、追跡して検証する価値は十分にある」

との事。


これまでご紹介してきたサンプルとは違って、山戸大輔さん側の立場を意識した主張になってますね。

これって普通に「自作自演ブログ」なのでは?


といったところで、概ねブログのサンプルも出揃ったので、私の意見を述べたいと思います。


あえてぼかして言いますが、私の結論としては

「これらのブログは何者かによる“自作自演”である可能性が極めて高い」

と思っています。


これまで確認してきたブログを改めて一覧にすると、以下の通りです。


http://profx.xyz
http://kensyoublog.info
http://fxmatome.mobi
http://seoption.info
http://manual-fx.xyz
http://navi-trend.info



これらのブログは全て、私が「合同会社SK Promotion」で検索した時に上位表示されていたものになります。


そしてこれらのブログの内、最後の1つを除けば全てが同じ論調。


「山戸大輔の“稼げる○×ゲーム”は怪しいです。

でも、情報が少ない段階では判断できないので、今後に期待したいと思います」



このような感じですね。


もちろんそれだけでは“自作自演”と判断する事は難しいかもしれませんが、基本的に上記ブログで扱っている無料オファー案件は非常に偏っている傾向があります。


例えば、

・前島秘密倶楽部
・MAEZY秘密結社
・ミリオネアバンク
・カタログビジネスtheFINAL


など。


そして例えばこれらの内“カタログビジネスtheFINAL”であれば、最初の頃こそ疑いの目を持ちながらも中立の立場に立って記事が書かれていますが、最終的には


「参加するだけの価値は大いにあると言えます」

「巷に出回っている詐欺オファーとは一線を画しているとの見解に至りました」

「かなり期待値が高い部類に入ると思います」

「参加して稼げないなんて事はほぼほぼあり得ないと思います」

「カタログビジネス ザ・ファイナルに申し込む方が賢いのかなと思いますね」

「巷のいかがわしいオファーとは一線を画していると評価して良いのではないでしょうか」



といったように、全てのブログで“参加に肯定的”な意見へと変わっています。


ちなみにそれぞれのオファーの運営会社を調べてみると、以下のようにバラバラです。


稼げる○×ゲーム:合同会社SK Promotion
MAEZY秘密結社:合同会社Phoenixプロジェクト
ミリオネアバンク:株式会社CRM
カタログビジネスtheFINAL:合同会社アレグロ



裏にいる人がオファーを出すたびに“違う会社”を作っているのかどうかは分かりませんが、これだけバラバラの会社が扱っている案件を、各ブログで共通で、しかもピンポイントで扱うのは不自然です。


しかも主張の仕方は基本的に全て同じ。


最初は疑いながらも中立の立場で意見を述べつつ、最終的には“お勧めします”といった立場で高額商品を紹介する。


もちろんそのお勧めしている商品の“中身”が伴っていればそれでも問題ありませんが、ザッと調べた限りでは、残念ながらいずれの評価もよろしくありません。


したがって、上記のようなブログは全て無料オファー案件を出している会社か、それともその他の人による”自作自演”である可能性が極めて高いと言えます。


そして確認してはいませんが、恐らくサンプル5とサンプル6のバナーは、扱う案件が変わるたびに変わっていると思います(笑)

情報弱者を騙す「自作自演」の手口


まあ、あくまでも“自作自演”というのは私の個人的な見解ではありますが、このような

「運営歴の長いレビューブログ」

を利用した自作自演は非常に効果的に働きます。


しかも、無料オファーを出している会社がコロコロ変わってるのであれば尚更です。


例えば、今回の「合同会社SK Promotion」の場合。


私は詳しく調べていませんが、恐らく「稼げる○×ゲーム」以前に、これまでに“SK Promotion”の名前で出した無料オファーは無いと思います。


何故なら、仮に過去にSK Promotionの名前で出した高額商品があるのなら、今回の○×ゲームが出て来た時点で

「合同会社SK Promotion」

の名前で検索する人が必ず出てくるからです。


仮にそのキーワードの検索結果に

「この会社が販売した商品は詐欺商品!」

のようなネガティブな意見が書かれていたら、「今回のオファーも詐欺商品の可能性がある」と考える人が出てきますので、当然売上が減少します。


だから、新たに“中身の伴わない商品”を販売する場合には、

・これまで存在しなかった会社名
・これまで存在しなかった個人名


などを新たに持ち出して無料オファーを出すのが最も効果的だという事になります。


これまで存在しなかった会社や名前を持ってきて商品を販売するのなら、“自作自演ブログ”も記事を簡単に上位表示させる事ができますので、それだけ

「販売商品の印象(口コミ)操作」

も容易に行っていく事ができるわけです。


この事は、今回のケースを見れば非常に分かりやすいと思います。


実際「合同会社SK Promotion」というキーワードによる検索結果は、全て“似たような内容のブログ”だったわけですから。


しかもそれらの記事内容は

「無料オファーの胡散臭さを認めつつも、詐欺かどうかは慎重に判断する」

といった書き方がしてありますから、いわゆる“情報商材に慣れてない人”からすれば非常に信用しやすい内容になっています。


よって、「稼げる○×ゲーム」を初めて見た人が、

「山戸大輔とかSK Promotionってどうなんだろう?」

と思って調べると、ものの見事に上位表示されているブログに影響を受ける(騙される)可能性が生まれるわけです。


場合によってはその先に控える高額商品を購入してしまう結果になるかもしれません。


しかし、例え一見すると“信用できる”と思えるようなブログであっても、こうして全体として眺めてみれば非常に不自然な点が多い事が分かりますし、私自身は今回のケースは“自作自演”の可能性が極めて高いと考えています。


ですので、今回の“稼げる○×ゲーム”についても本当に“稼げるゲーム”である可能性は低いと言わざるを得ません。


以上、長くなりましたが今後のあなたの判断の参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ