Keiです。

今回は“アフィリエイトの実績”に関する第2回目です。


第1回目では、

「アフィリエイト実績の“信頼性”と“捏造方法”」

をテーマとして、

・多くのブログでアピールされている実績の信頼性
・ASP画面を元にした実績の簡単な捏造方法


について具体的に解説しました。


参考:
http://k-strategy.net/affiliate-achievement-forgery


第2回目では、

「そもそも“実績”が必要なのか不要なのか」

について1回目よりも更に掘り下げて、私なりの個人的な見解を示していきたいと思います。


もしもあなたが現在、

「アフィリエイトで情報発信していく際には“実績”が必要なんじゃないか」

という認識を持っているのであれば、是非今回の話を参考にしてください。

アフィリエイトに「実績」は必要か不要か。


まず先に結論を言ってしまえば、

「実績があるに越した事は無いが、別に無くても問題ない」

と私は考えています。


例えば前回の記事でもお話しした通り、ASPの報酬画面なんかで確認できる“実績”はいくらでも自分の好きなように捏造する事ができますので、

「実績を提示しようがしまいがどちらでも同じ」

なわけです。


“実績”を本当の意味で提示するつもりなら、それこそ

・ASPにログインするところから報酬確認画面まで動画で撮影する
・直接やり取りをして、リアルタイムで報酬を見せてもらう
・銀行通帳や確定申告の画像を撮影する


といった方法を取っていく必要があるという事です。

「実績」の必要性と意義


そもそも何故、“稼ぐ系”の情報商材のアフィリエイトにおいては実績が重要視されているのでしょうか。


恐らくあなたもある程度はこの問題に対する“考え”を持っているのではないかと思いますが、一応私なりの意見を述べると、

「実績をアピールした方が見込み客からの信頼を獲得しやすいから」

という一点に集約されるのではないかと思っています。


特にブログ(とメールマガジン)を利用した王道的なアフィリエイトを行う場合、

1. 集客(見込み客を集める)
2. 教育(見込み客との信頼関係を構築する)
3. 販売(見込み客に商品を販売する)


といったステップを踏んでいきますので、実績をアピールする事によって“教育”の段階の敷居を下げる事ができ、結果的に“稼ぎやすくなる(場合がある)”確率が高くなります。


したがって「実績をアピールした方が稼ぎやすい」とか「実績をアピールした方が得られる報酬が大きくなる」とも考えられますから、実際に“実績”というものが重要視されているのではないか、と私は思っているわけです。

信頼獲得が容易になる理由


それでは何故、

「実績をアピールする事によって見込み客からの信頼を獲得しやすくなる」

と言えるのでしょうか。


もしかしたらあえて説明する必要も無いかもしれませんが、この点についても一応解説しておきます。


まず最初に極端な例を挙げてみましょう。


例えば同じ“アフィリエイト”をテーマに情報発信している2人がいるとして、一方が

「私は月収100万円を稼いでいます」

と実績をアピールしていて、もう一方が

「私はアフィリエイトで稼げた事がありません」

と、ネガティブな事をアピールしているとします。


そしてその2人が同じように「そんな私が稼ぐ為のノウハウを教えます」と言っていたとすれば、あなたはどちらのノウハウを信用したいと思うでしょうか。


この例の場合、あえて質問を投げかける必要も無いかと思います。


恐らく、この質問をされたほとんど全員が「月収100万円を稼いでいる人」からノウハウを教えてもらいたいと感じるでしょう。


つまりは、実際に“稼いだ実績”を積んでそれをアピールする事によって、

「月収○○万円を稼ぐアフィリエイター」

という“肩書き”を手に入れる事ができ、それによって信用を得やすくなるという事です。


言ってみれば世の中の“権威”を持った人々、例えば

・大学教授
・ある分野の専門家
・大企業の社長


など“何だかよく知らないけど凄そうな人達”の発言を、半ば無条件に信用したくなってしまうのと似たようなものです。


同じ「散歩は健康に良いですよ」という発言であっても、その辺を歩いているお爺さんが言っているのと、国立大学の医学部人間健康科学科の教授が言っているのでは、その“言葉の意味の深さ”が全く違います。


これと同様に、月収100万円を稼ぐアフィリエイターが

「こうすれば稼げます」

と発言するのと、現在全く稼げていないアフィリエイターが

「こうすれば稼げます」

と発言するのとでは、言っている内容が仮に全く同じであったとしても、その“言葉の意味の深さ”が全く違ってくるわけです。


正確には“言葉の意味する内容”は全く同じでも、“その言葉を聞いた側の受けるイメージ(印象)”に大きな差が生まれてくるのだという事です。


結局のところ“実績”が与える影響力というのはこういうもので、だからこそ“見込み客からの信用を得やすくなる可能性がある”と言えるわけです。

実績における「金額の大小」の効果


先に挙げた例は非常に極端なものだったので、

「だったら実績があった方が圧倒的に有利なんじゃないか」

と思ったかもしれません。


しかし、ここでもう少し突っ込んで考えてみましょう。


例えば先と同じように“アフィリエイト”をテーマに情報発信している人が2人いて、それぞれが

・月収100万円を稼いでいる
・月収10万円を稼いでいる


と実績をアピールしていたとすればどうでしょうか。


先ほどは“全く稼げていない人”でしたが、今度は“月収10万円を稼いでいる人”です。

そしてそれぞれが、「こうすれば稼げます」と全く同じ情報を発信しているわけです。

こういった状況であれば、あなただったらどちらの人に信頼性を感じられるでしょうか。

恐らく先ほどの“全く稼げないアフィリエイター”のケースと同じように、多くの人は月収100万円を稼いでいる人の方を信用したくなってしまうのではないかと思います。


ただ同時に、先ほどの例よりも“受け取った情報から受ける印象(信頼性)の差”はそれ程感じないのではないでしょうか。


ここで更にもう少し突っ込んで、“月収10万円の人”ではなく“月収不明の人”だった場合を考えてみます。

そして、月収100万円の人と月収不明の人で全く同じような“稼げる情報”を発信していると仮定してみると・・・。

という風に考えれば、

「全く稼げていない人」と「それなりの金額を稼げている人」

であれば確かに“実績”の効果は大きく感じられますが、それ以外の場合ではそれほど大きな影響力を感じない人も多いのではないかと思うわけです。

「発信情報の質」による影響


次にもう少し違うケースを考えてみましょう。


先ほどと同様に

・月収100万円を稼いでいる
・月収10万円を稼いでいる


という2人を想定し、その上で今度はそれぞれの人が“全く同じ情報”を発信しているのではなく、“似ているけど違う情報”を発信していると仮定してみます。


そして、月収10万円の人が月収100万円の人よりも“質の高い情報”を発信していたとすれば・・・と考えてみるわけです。


つまり、稼ぐ金額だけを比較すれば

月収100万円の人 月収10万円の人

が確かに成り立っているのですが、“発信する情報の質”を比較すれば

月収100万円の人 月収10万円の人

が成り立っているケースです。


この場合、あなただったらどちらの人をより信用したいと考えるでしょうか。


こうなってくると恐らくかなり答えが分かれてくると思うのですが、私だったら普通に“質の高い情報”を発信している人の方を選びます。


何故なら、単なる収入額だけを見るなら確かに“月収100万円の人”の方が上ですが、結局重要なのは

「その人の情報によって自分が稼げるようになるかどうか」

という“結果”だからです。


いくら実績をアピールされたとしても、それに中身が伴っていなければ何の意味もありません。

どれだけその人が“一見”凄い人のように見えたとしても、その人が上辺だけの役に立たない情報を発信していたとすれば、それこそ“百害あって一利無し”だと思います。

(アフィリエイト業界には実際そんな人が多いような気もしますが(笑))


ですので私としては、確かに“実績の大小”は信頼性に影響するとは思うのですが、それによる影響力は決して“発信する情報(コンテンツ)の質”が与える影響力を上回るものではない、と考えています。


したがって、私の個人的な見解としては

「実績があるに越した事は無いが、別に無くても問題ない」

と思っていて、その上で

「実績を気にするよりも、発信する情報(コンテンツ)の質を気にするべき」

という考えを持っているわけです。


実績がゼロならそれを伝える事で確実にマイナスになりますが、“実績を伝えない事”による影響はそれ程大きなものでは無いと思いますので、それなら実績に関する情報を一切伏せた上で、

「発信する情報の質を高める事で、読み手に“大きな実績”をイメージさせる」

という事を狙っていくべきだと思います。


そうすれば、それこそ“実績”なんて一切アピールしなくても、大きな信頼性とそれに伴う収入を獲得する事も現実的に可能になってくるはずです。

総括


というわけで、

「アフィリエイトに“実績”は必要か不要か」

についての私なりの考えをお伝えしました。


改めて結論を述べれば、確かに実績は無いよりはあった方が効果がありますが、無いなら無いで問題無いと思います。

そもそも初心者であれば最初は「実績が無いのが当たり前」ですから、実績があろうが無かろうが関係なく情報発信をしていった方が良いと思うわけです。


そして実績が無い場合はあえて“実績が無いという事実”を伝える必要は無く、読み手(見込み客)に対して大きな実績をイメージさせられるような“質の高い情報発信”を目指していくべきです。


アフィリエイトブログを運営している人の中には、

「アフィリエイトする上で実績は不要です」

と言いながらも、そういう自分自身はちゃっかり実績をアピールしている事が多いので、特に初心者の人は混乱する事も多いのではないかと思います。


もしもあなたがそういった“矛盾”を感じていたのであれば、今回の話で少しは“実績”に対する見方を変える事ができたのではないでしょうか。


自分の実績が無い場合の方策としては、例えば

・自分以外(例えば指導者など)の実績をアピールする
・情報発信するテーマに対する自身の「思い」をアピールする


といった方法が考えられますが、いずれにしても“発信していく情報(コンテンツ)の質”こそが結局は最も重要な要素である、という事に変わりはありません。


最終的にはコンテンツの内容こそが、“あなた自身の将来的な収入金額”を決定付けると言っても過言ではないという事です。


以上、参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ