Keiです。


今回は“アフィリエイトの実績”に関する第1回目です。


アフィリエイトブログ、特に“稼ぐ系”のブログを色々と眺めていると、

「私はこれだけの金額を稼いでいます!」

とASPの報酬画面の画像を貼り付けて、自身の“実績”をアピールしているのをしばしば見かけます。


これは恐らく、

「“稼ぐ系”の情報商材をアフィリエイトしていくには、それに先立つ実績が必要」

と言われている事も影響していると思うのですが、中にはこういった“誤った認識”によって、

「自分には商品を売り込むような形のアフィリエイトは難しい」

と思い込んでアフィリエイト自体を避けてしまったり、あるいは

「実績が無いのなら適当にでっち上げればいいんじゃないか」

と“架空の実績”を作り上げて情報発信し始める人もいます。


しかし、本来“実績”なんてものはそれ程重要なものではありません。

確かに多少はブログ運営者の信頼性に関わって来る部分もありますが、実績があなたの“収入額”に与える影響は実際は大したものでは無いわけです。


結局のところ、アフィリエイト実績なんて「言うだけならいくらでも可能」だからです。

アフィリエイト実績の「必要性」と「嘘」


例えば、こうしてブログを運営している私は、実は“月収200万円以上”を稼いでいます。


・・・と言えば、あなたはその事を信じられるでしょうか。


中にはそれだけで信じてくれるような心の清い方もいるかもしれませんし、「証拠画像も無しに何言ってんだこいつ」と思う人もいるかもしれません。


では、こんな画像を同時に見せられればどう感じるでしょうか。

※アドモールのポイント管理画面

少なくとも最初よりは、“月収200万円以上”という主張に対する信憑性が高まったのではないかと思います。


ですが、実はこの画像は私が適当に“捏造”した架空の実績で、こんな実績は世の中のどこにも存在しません。

中にはこの画像を見て「この人実は凄いんじゃ・・・」と薄々感じ始めてしまう人もいるかもしれませんが、言ってみればその辺のブログでアピールされている実績なんて大抵はこの程度のものです。


つまり、簡単に捏造できるようなレベルの画像を持ち出して、「これが私の実績です」と堂々とアピールする事も可能であるという事です。


現実的な“実績”への信憑性を高めていこうと考えれば、

・ASPにログインするところから報酬確認画面まで動画で撮影する
・直接やり取りをして、リアルタイムで報酬を見せてもらう
・銀行通帳や確定申告の画像を撮影する


といった方法を取っていく必要があります。


実際にはここまでされて初めて「この人実は凄いんじゃ・・・」と思い始めても問題ないわけです。


要するに、少なくとも“ASPの報酬確認画面の画像”は簡単に捏造可能ですので、その画像自体は正直言って「何の実績の証明にもならない」と私は考えています。


ただ、多くの人は上記のような画像を見せられると半ば反射的に「本物かもしれない」と思ってしまう傾向がある事から、そんな実績であってもある程度の効果が得られてしまうのが現実です。


しかし、その“捏造の方法”を知らない人からすれば、

「ASPの報酬画面は実績として信用できるものである」

という誤った認識を持ってしまっている可能性があります。


ですので、今回はあえて私が実際に行った「実績の捏造方法」について解説していきたいと思います。


そしてそれを知る事によって、少なからずあなた自身の“アフィリエイト実績”というものに対する見方を変える事ができればと思います。

アフィリエイト実績の「捏造方法」


これから解説する手順は、どんなASPであっても関係なく“悪用”していく事ができます。

しかし、あくまでも私が解説する理由は

「その辺に転がっている適当な実績にあなたが影響されないようにする為」

であって、決して

「適当な実績を捏造してそれをアフィリエイト活動に悪用していく為」

では無い事はあらかじめ強く認識して頂ければと思います。


それでは始めていきましょう。


今回の例では、私がどうやって先に提示した報酬確認画面(ポイント管理画面)を捏造していったか、について具体的にお伝えしていきます。

1:ASPの報酬確認画面にアクセスする


まず最初に、“捏造元”のASPの画面にアクセスします。

ここでは「アドモール」を例に挙げていますが、決して私がアドモールに対して何か良くない思いを持っているわけではありません(笑)

(むしろアドモールにはシステム利用上のメリットが色々ありますので、積極的に利用しています)


2:ウェブページを「保存」する


次に、アクセスした画面を右クリックし「名前を付けて保存」します。


適当なフォルダを指定してウェブページをダウンロードすると、以下のようによく分からないフォルダとHTMLファイルが保存されている事が分かります。


ダウンロードされたHTMLファイルをダブルクリックして開くと、先ほどアクセスしていた報酬確認画面(のように見えるページ)がそのまま確認できる事が分かるかと思います。

(興味があれば実際に試してみてください)

3:ウェブページを「加工」する


後は、ダウンロードしたHTMLファイルの中身を直接操作すれば捏造は完了します。

まず、HTMLファイルをダブルクリックで開くのではなく、テキストエディタを使って開きます。(メモ帳のアイコンにHTMLファイルをドラッグ&ドロップすれば簡単です)

するとこんな感じで普通の人には意味不明な文字列がズラズラと表示されます。

これが言わば、私たちが普段アクセスしているウェブサイトの「中身」です。


そしてこのファイルの中から報酬金額の“数字”に関係する部分を探し出していくと、以下の部分が相当する事が分かります。

(「ポイント管理」などの判別しやすい文字列でファイル内を検索すると簡単に発見する事ができます)


後は必要な「pt」などの数字を適当に書き換えた上でファイルを保存し、保存したHTMLファイルをダブルクリックで開けば・・・


このように適当な数値に書き換えられた(捏造された)画面が表示されますので、最後に必要な箇所をキャプチャして切り取れば完成です。

総括


というわけで、

「アフィリエイト実績の信用性」

および

「アフィリエイト実績の捏造方法」

について簡単ではありますが解説してきました。


アフィリエイト実績の捏造に関して一言でまとめれば、

「ウェブページをダウンロードし、HTMLファイルの中身を直接書き換えれば簡単に捏造可能」

という事ですね。


この方法はどのウェブサイトであっても適用する事ができますし、しかもその結果の見た目が“自然”になりますので、決して悪用はしないようにしてください。


そしてその上で、このようにASPの管理画面であれば(多少の手間は掛かりますが)誰でも簡単に捏造可能だからこそ、その“実績の信頼性”に対しては常に疑いの目を向けて頂ければと思います。


結局のところ大事なのは“実績”なんて嘘か本当か分からないような曖昧なものではなく、その人が提供している“情報(コンテンツ)”です。


仮に輝かしい実績を持っていたとしても、「この人本当に稼いでいるの?」と思うような情報しか発信していない人はそこら中に溢れています。


そもそも「稼いでいるという事」と「稼がせられる事」自体が別物ですので、表面的な印象に囚われずに是非“本質”の部分から判断する目を養って頂ければと思います。


参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ