Keiです。

今回は、アフィリエイトにおける「ブランディング」について、

・そもそも“ブランド”や“ブランディング”とはどういう意味なのか
・アフィリエイターは自身のブランドをどのように作り上げていくべきなのか


といった点について、個人的な見解を含めて解説していきます。


あなたが現在アフィリエイトに取り組んでいて、

「サイト運営者のキャラクター設定はどうすれば良いのか?」
「アフィリエイトをする上で実績は必要なのか?」

といった事が気になっている場合は、とくに参考にして頂ければと思います。

「ブランド」と「ブランディング」


「ブランド」と「ブランディング」という用語の一般的な意味は、Wikipediaでは以下のように説明されています。

ブランド(英: brand)とは、ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。

引用元:ブランド

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。

ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。

引用元:ブランディング


これらの用語の解説だけを見ると、非常に抽象的で分かりにくいと思いますが、基本的には私たちが普段イメージしている「ブランド」と同様の意味合いで捉えて頂ければ差し支えありません。


具体的には、例えば「車」のカテゴリーの場合、

・フェラーリ
・メルセデス・ベンツ
・レクサス

といった名前(ブランド)を聞けば「高級車」をイメージするでしょうし、

・エルメス
・ルイ・ヴィトン
・グッチ

こういった名前を聞くと、やはり「高級」といったイメージを想起すると思います。


更に大きな枠で言えば、

・日本製の○○
・中国製の○○
・アメリカ製の○○

といったものも一種の“ブランド”と捉える事ができます。


「国」のカテゴリーで言えば、多くの日本人は中国メーカーよりは日本メーカーの製品の方に“信頼感”を覚えるのではないかと思いますが、そういったイメージも全て「ブランドに対する共感・信頼などを通じて」作り上げられてきたものだという事です。


そして、こういったブランドを構築していく具体的な方法や戦略の事を“ブランディング”と呼びます。


つまり、改めて言えばこういう事ですね。

ブランド=特定の企業やグループなどに対する信頼感・期待感
ブランディング=ブランドを構築していく方法・戦略

アフィリエイターにおける理想的なブランディングとは?


では、この前提を踏まえた上で、アフィリエイターは自身の「ブランド」をどのように捉えていけば良いのか。


色々調べてみると、割と多くのアフィリエイターが

「ブランディングが稼ぐ上では重要です」
「自分のブランドを構築した方が断然有利です」


といったようにブランディングの重要性を説いている傾向にありますが、そういったアフィリエイターの中には

「サイト運営者のキャラクター設定や実績などのアピールによるブランディング」

を重要だと考えている人も少なからずいるようです。


しかし、私自身はそういった表面的な“キャラクター”や“実績”などではなく、

「アフィリエイター自身が扱っているもの」

によってブランディングを行っていくべきだと考えています。


この「アフィリエイター自身が扱っているもの」というのは「アフィリエイトする商品」という意味ではなく、「発信する情報(コンテンツ)」という意味です。


「本当の意味で“アフィリエイター自身が扱っているもの”とは何か」を考えると、それは自身の運営するウェブサイト(ブログなど)であり、そのサイトの中にあるコンテンツ(記事)に他なりません。


アフィリエイターは基本的には自分自身で商品を作って販売する事はありませんが、その「ブランド」に対する考え方は自社商品を販売する企業と何ら変わりないと思います。


よって、サイトに投稿する1つ1つのコンテンツを「そのアフィリエイター自身の商品」と見なし、それによってブランディングしていくべきだという事です。


もしアフィリエイターが扱っているコンテンツに「価値が無い」と思われてしまえば、

「この人の情報には価値が無い→この人は信頼・期待できない」

と見限られる結果となり、逆にそのコンテンツに価値を感じてもらえれば、

「この人の情報には価値がある→この人は信頼・期待できる」

と思ってもらえる可能性も高くなります。


故に、どれだけ魅力的なキャラクター設定し、どれだけ大きな実績をアピールしたとしても、コンテンツが無価値であれば当然「信頼感」や「期待感」は得られない可能性が高いです。


むしろ、そのキャラクターや実績が魅力的なものであればあるほど、「質の低いコンテンツ」を発信していった時にその“ギャップ”が大きな違和感に繋がるのではないかと思います。


したがって、私はアフィリエイターにおける「ブランディング」については、

「キャラクター設定や実績による自己アピール」

といった表面的な事に力を入れるのではなく、

「見込み客に価値を感じてもらえる情報(コンテンツ)の発信」

に対してとくに力を入れて取り組んでいくべきだと考えています。


そして、そういった意識を持った上でアフィリエイトに取り組んでこそ、長期に渡って利益を生み続ける「強固なブランド」を自然に確立していく事ができるのだという事です。

総括


以上、アフィリエイトにおける「ブランド」と「ブランディング」について、個人的な見解を含めて解説させて頂きました。


内容を簡単にまとめておきます。

<ブランドとブランディングの意味>
ブランド=特定の企業やグループなどに対する信頼感・期待感
ブランディング=ブランドを構築していく方法・戦略


・アフィリエイターは、「発信する情報(コンテンツ)」によってブランディングを行っていくべきである。
 →そうする事で長期的に安定した利益を生み出す「強固なブランド」を確立できる。
 →表面的なブランディングは信頼性がすぐに揺らぐ可能性が高い。


まあ、こんな話は言ってみれば「当たり前」かもしれませんが、その「当たり前」を本当の意味で徹底できている人であれば、恐らく既にアフィリエイターとして大きな成果を上げているはずです。


少なくとも私の知っている限りでは、このブランディングを徹底していった結果として、月収数百万円を達成している人はザラにいます。


よって、もしあなたがまだアフィリエイトで望む結果を得られていない状況にあるなら、

「その誰でもできる“当たり前の事”を、どれだけ徹底して実践しているか」

について改めて見つめ直してみる事が、アフィリエイターとしての成功のきっかけになるかもしれません。


Kei

お勧めコンテンツ

>Keiの「稼ぐ」コンテンツ一覧

>Keiの「学ぶ」コンテンツ一覧

>推奨教材一覧

無料メール講座のご案内

圧倒的な成果を生み出すアフィリエイト戦略の“全て”を学ぶ事ができる特別講座です。

「全くの凡人が“億”の資産を構築する最も現実的な方法は何か。」

その1つの「明確な答え」をお伝えしていますので、今すぐ確認してみてください。

>アフィリエイト特別講座