Keiです。

あなたはどうか分かりませんが、ネットビジネスにこれまで取り組んだ事が無く、アフィリエイトにこれから初めて取り組もうという方の中には、

「アフィリエイトでお小遣い稼ぎがしたい」

と思っている人が多くいるようです。


つまり、

「別にサラリーマンの月収レベルは稼げなくても良いんだけど、月に5万円ぐらいの“お小遣い”が欲しい」

という気持ちから、アフィリエイトによってそれを実現したいと思っている人が数多く存在しているわけです。


今回は、そんな思いからアフィリエイトを始めようと思っている人へ向けて、私なりの考えを色々と述べたいと思います。


もしあなたがこれから“お小遣い稼ぎ”をアフィリエイトでやっていきたいと思っているなら、

「それはちょっとお勧めしない」

という事をお伝えしますので、1つの参考にして頂ければと思います。

「アフィリエイトで小遣い稼ぎ」は止めたほうが良い理由


まず最初に言っておきたいのは、

「アフィリエイトというビジネスで小遣い稼ぎをしたいと思っているのなら、その目論見は失敗する可能性が高い」

という事です。


そもそも小遣い稼ぎをしたい人の思考としては、

・大金を稼ぎたいわけではない
・手っ取り早く短期間で稼ぎたい
・楽して簡単な方法で稼ぎたい


という気持ちが根本にあるのではないかと思います。


ネットビジネスに本格的に参入したいわけではなく、あくまでも“ちょっとした副収入”が欲しいと思っているのなら、私だって同じように考えます。


しかし私の個人的な意見を述べれば、「アフィリエイトはお小遣い稼ぎにはそもそも向いていない」と思います。


アフィリエイトで“稼ごう”と思えば、実のところそれなりの時間が掛かります。


もちろん、最初からアフィリエイトに惜しみなく資金を投入できるというのなら、その資金を武器に手っ取り早く効率的に稼ぐ事も不可能ではありません。


アフィリエイトで大金を稼げるかどうかは

・集客(見込み客を集める)
・教育(見込み客との信頼関係を構築する)
・販売(見込み客に商品を売り込む)


といったステップを着実にこなせるかどうかに掛かってきますが、そうではなく手っ取り早く稼ぎたいだけであれば、上記の“教育”のステップを抜きにして

・集客(見込み客を集める)
・教育(見込み客との信頼関係を構築する)
・販売(見込み客に商品を売り込む)

だけで完結させれば良いわけです。


そしてこの内“集客”に関しては、お金で解決する事ができます。


したがって、資金を投入する事によって集客のステップをすっ飛ばせば、それこそ

・集客(見込み客を集める)
・教育(見込み客との信頼関係を構築する)
・販売(見込み客に商品を売り込む)

となり、

「アフィリエイト商品を紹介するだけ」

で稼いでいく事が可能になりますので、それだけ短期的に成果を上げる事もできるという事です。


こう聞くと「なんだ稼ぐなんて簡単じゃん」といったイメージを持つかもしれませんが、実際にはそんな上手い話はありません。


そもそも集客の重要性と需要は“ネットビジネスに取り組む全ての人”が認識していると言っても過言ではありませんので、それだけ必要な金額も“高額”になる傾向があります。


例えば無料メールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」だったら3000件のリスト(メールアドレス)を精読率重視で集めようと思えば160万円ぐらい掛かりますし、無料レポートスタンドのインフォゼロなどであれば、5000件のリストを集めるのに10万円掛かります。

(インフォゼロが大分安く見えるかもしれませんが、「安い=精読率(読んでくれる率)が低い」という事で、その分コストパフォーマンスは悪くなる傾向があります)


もちろんもっと別の広告などを利用する事で広告費を安く抑える事も可能ですが、いずれにしても“お小遣い稼ぎ”以上の金額が掛かるのは間違いありません。


しかもそれだけの資金を投入したとしても、決して“確実に利益を出せる”というわけでは無いのです。


よって、基本的にこれからアフィリエイトをやっていこうと考えているのなら、どうしても可能な限りお金を使わずに“集客”したくなります。


そもそも“お小遣い稼ぎ”の為に何万円もの資金を投入する覚悟のある人なんていないと思いますので(笑)

アフィリエイトの「期間」と「収入」の関係


この辺りの話だけでも賢明な方には「アフィリエイトでお小遣い稼ぎは止めよう」と思って頂けるのではないかと思いますが、更にもう少し突っ込んでお話しします。


次に問題になってくるのは、集客に必要な“期間”です。


アフィリエイトで集客に活用するメディア(媒体)は、SNS(Twitterなど)やブログなど、様々なものがあります。


知識が全く無い状態から始めるなら無料ブログを利用する事になると思いますが、それでもある程度の金額を稼げるアクセスを集めるには“3ヶ月~半年程度”は掛かる事を覚悟しなければなりません。


更に言えば、アフィリエイトで利益を出していく場合には大雑把に以下のようなイメージで収入が増えていきます。


この曲線は「成果曲線」「成功曲線」「学習曲線」など色々な呼び方をされていますが、ここで出しているグラフの場合は、

縦軸:収入
横軸:期間


の「成果曲線」を表しています。


つまりは、アフィリエイトで稼ごうと思った場合、

・最初の内は頑張っても稼げない
・ある程度の期間が経過した時点から、急激に収益が増加する
・次第に収益の増加は緩やかになり、安定する


といったイメージになるわけです。


アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしたい程度の考えの人はこの曲線を理解していませんので、十中八九稼げるようになるまでに挫折します。


つまりほとんどの人は、

「頑張れば頑張っただけ収入が増える」

という事を期待してしまう為、現実にはある程度は全く稼げない期間が続くにも関わらず、成果曲線を理解していないのが原因で「頑張っても全く稼げない」というギャップに耐えられずに挫折する事になるわけです。


しかし実際にアフィリエイトで稼げるようになるには、グラフを見ても分かる通り

「いかに稼げない期間に頑張って行動し続けられるか」

が非常に重要な要素になってきます。


最初の内は確かに「頑張っても稼げない」わけですが、行動さえ継続していれば次第に「頑張らなくても勝手に稼げる」という状態になります。


正しいアフィリエイト戦略を実践した上での収入イメージとしては、以下のような感じです。

1ヶ月目の収入:0円
2ヶ月目の収入:0円
3ヶ月目の収入:1万円
4ヶ月目の収入:5万円
5ヶ月目の収入:30万円
6ヶ月目の収入:100万円
・・・


上記はあくまでも一例ですが、最初の3ヶ月はほとんど稼げなかったのが、ある日突然(は言い過ぎですが)急激に得られる収益が増加していきます。


収入の上限がどこになるかはその人のスキル次第ですが、真面目に取り組めばサラリーマンの月収程度は普通に稼げますし、凄い人だと1ヶ月で1000万円ぐらい稼げたりします。


まあ、とりあえずここで改めて言っておきたいのは、手っ取り早く稼ごうと思っている人からすれば、この収入の伸び方を理解していない場合はまず間違いなく1ヶ月目、もしくは2ヶ月目辺りで挫折するだろう、という事です。


そもそも“お小遣い稼ぎ”の意識でアフィリエイトに取り組んだとしても、上記のような収入の伸びを見せる事は恐らくありませんので、完全な骨折り損になる可能性も高いと思います。

それでも「お小遣い稼ぎ」をしたいという人へ


というわけでアフィリエイトは“短期的に楽して簡単に稼ぎたい”という人には全くお勧めしないビジネスだと私は考えているわけですが、

「それでも何とかして楽して簡単にお小遣い稼ぎをしたい」

という人もいるかもしれませんので、一応ここからはそんな人向けの方法をご紹介したいと思います。


それがこちら。


・自己アフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・YouTubeアドセンス


自己アフィリエイト


まず1つ目は“自己アフィリエイト”です。


もしかしたら既にご存知かもしれませんが、自己アフィリエイトを簡単に説明すると

「自分で自分に対してアフィリエイトする」

という方法です。


本来のアフィリエイトは自分が他の人に対して商品を紹介してその成果報酬を得る形ですが、自己アフィリエイトは自分で自分に商品を紹介してその成果報酬を得る形になります。


自己アフィリエイトは今すぐ実行する事ができますし、“物凄く頑張れば”短期間で数十万円もの金額を稼ぐ事も可能です。


ただし基本的に自己アフィリエイトは継続的に稼ぐ事ができませんので、1度きりの手段だと割り切って考える必要があります。


具体的には、例えば「A8.net」であれば、以下のような様々な自己アフィリエイト案件が用意されています。


クレジットカードの発行であれば成果報酬が5,000円以上のものはザラにありますし、FX口座開設なら15,000円以上のものも複数あります。


ですので、効果的に利用すれば短期間で数万円程度の収入を獲得する事は十分可能だと思います。


自己アフィリエイトの詳細はこちらの記事も参考にしてください。


>自己アフィリエイトとは何か:稼ぎ方とデメリット。

トレンドアフィリエイト


トレンドアフィリエイトは初心者が“手っ取り早く稼ぎたい”という場合にお勧めのアフィリエイト手法です。


簡単に言えばブログにGoogleアドセンスの広告を貼り付け、その広告をクリックしてもらうだけの方法ですね。


Googleアドセンスは“クリック報酬型広告”の1つで、

「クリックされれば成果報酬が得られる」

という特徴がありますので、多くのアフィリエイトのように商品を購入してもらったりサービスに申し込んでもらう必要が無い為、初心者にとっても“敷居が低い”と言えます。


しかし、当然初心者にとっても取っ付き易いという事はその分デメリットも多く、

・長期的に稼ぐ事ができない
・大きな金額を稼ぐのは難しい
・ある日突然収入がゼロになる可能性がある


などの様々なリスクも存在します。


トレンドアフィリエイトは初心者にも実践しやすい手法ですが、その分作業感も半端ではありませんので、ある程度毎日決まった時間だけ単純作業ができる人にお勧めの手法です。


トレンドアフィリエイトの詳細はこちらの記事をご確認ください。


>私がトレンドアフィリエイトを初心者にお勧めしない理由。


こちらの記事では初心者に全くお勧めしていませんが、「手っ取り早くお小遣いが稼げれば良い」というぐらいであればやってみても良いと思います。

YouTubeアドセンス


今回挙げた3つの方法の中で、自己アフィリエイトの次に稼ぎやすいのがこの“YouTubeアドセンス”です。


YouTubeアドセンスもトレンドアフィリエイトと似たようなものですが、こちらは

「動画が再生されたら成果報酬が得られる」

という点で違いがあります。


大まかには1再生当たり「0.1円」と言われますが、作成する動画のジャンルによって金額は変動しますし、YouTubeチャンネルの運営実績などによっても変わってくると言われています。


YouTubeアドセンスの流れを簡単に言えば、

1. 簡単な動画を作成する
2. YouTubeに動画を投稿する
3. 動画が再生されれば成果報酬が得られる


といったイメージですね。


動画を作った事が無い人からすれば、極めて敷居が高いように思えるかもしれませんが、実はその辺りが“YouTubeアドセンスが稼ぎやすい”と言える理由でもあります。


どういう事かと言うと、大半の人はそもそも動画を作成した事が無いわけですから、

「動画を作る必要がある=難易度が高い」

と考える傾向があります。


「自分には難しいから手を出すのはちょっと止めておこう」といった感じですね。


しかし現実にはお小遣いを稼ぐ程度であれば“凝った動画”を作る必要性は一切無く、極端に言えば既にネット上に転がっている動画をパクって(引用して)、その動画をちょっと加工するだけで作れますので、初心者でも簡単に実践する事ができます。


よって実際には稼ぐ為の動画作成は敷居が低いにも関わらず、一般的な認識としては“敷居が高い”と思われている為、比較的ライバルが少ない市場だと言えるわけです。


しかも動画が再生されさえすれば成果報酬が得られる事から、そういった面で見ても初心者にはお勧めできる方法だと言えます。


もちろん私としてはより長期的な目線で大きな金額が狙えるアフィリエイトの方を推奨したいところではありますが、

「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」

という点で見れば、YouTubeアドセンスの方が“手っ取り早い”と思います。


ちなみに具体的なノウハウに関してはこちらの「Evil YouTuber Subject」が参考になりますので、興味があればご確認ください。


>Evil YouTuber Subject


いわゆる世間で言う“YouTuber”のような王道的な手法ではありませんが、手っ取り早くお小遣い稼ぎをしたいという場合は非常に役に立つはずです。

総括


というわけで以上、「アフィリエイトはお小遣い稼ぎに向かない」という理由、およびアフィリエイト以外で“お小遣い稼ぎ”ができる方法として

・自己アフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・YouTubeアドセンス


について簡単に解説させて頂きました。


私としては「1日1時間」程度ネットビジネスに取り組む時間があるのであれば、これらの手法よりはより長期的かつ安定的に稼げる手法に取り組んで頂きたいところではありますが、

「そんな大きな金額を稼げなくても良いから、月に5万円前後の副収入が欲しい」

という気持ちも理解できますので、最初からガッツリ稼ぐ気が無い場合はまずはこれらの手法を試し、更に上のステップを目指したいと思ったのであれば、私がメールマガジンでもお伝えしている方法にチャレンジして頂ければと思います。


参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ