Keiです。

今回は「マインドセット」について、

・マインドセットとはそもそも何なのか
・ネットビジネスにおけるマインドセットの重要性
・マインドセットを変える現実的な方法


などを具体的に解説していきたいと思います。

「マインドセット」とは何か?


マインドセットという言葉自体は、ネットビジネスに限らず、ビジネス書などでも見た事がある人も多いと思います。


人によっては「意識高い系の人がよく使う言葉」といった印象を持っているかもしれませんが、そもそも「マインドセット」とは一体何なのでしょうか。


「マインドセット(mindset)」という英単語の意味を辞書で引くと、以下のように書いてあります。

1. 〔人の固定された〕考え方、物の見方
2. 〔人の〕好み、習慣

引用:https://eow.alc.co.jp/search?q=mindset


つまり、単語そのものの「意味」としては、

「マインドセット=考え方」

を意味する事になりますが、一方でグロービス・マネジメント・スクールのMBA用語集によると、次のように定義されています。

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。

マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

引用:マインドセット


したがって、こういった定義から考えると、実質的によく使われている意味での「マインドセット」とは、

「習慣化した感情・思考のパターン」

だと言えるわけです。


マインドセットは一部では偉人などの「名言」のようにその内容を一言で言い表される事もあり、例えばこういったものも一種の「マインドセット」として捉えられる事があります。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの“上手くいかない方法”を見つけただけだ」
(トーマス・エジソン)

「大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。」
(アルベルト・アインシュタイン)

「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。」
(松下幸之助)

もちろん、マインドセットは「言葉として言い表されるもの」ではなく、あくまでも「その人の行動や思考のパターン」に他なりません。


つまりマインドセットとは、

・成功した時にどういう思考・行動をする傾向があるか
・失敗した時にどのような思考・行動をする傾向があるか
・特定の状況に遭遇した時に、どのような反応を取る傾向があるか


といった「思考や行動の傾向性」だと言う事もできます。


マインドセットは人それぞれ異なりますので、例えばエジソンのように「実験に1万回失敗した時」に、

「上手くいかない方法を1万通り発見した」

と考える人もいれば、

「1万回も失敗したから成功する方法は存在しない」

と考える人もいるわけです。


こういった「違い」をもたらすものが「マインドセット」だと言う事ですね。

ネットビジネスにおける「マインドセット」の重要性


ネットビジネス業界ではとくに、「成功」を目指す上では、この「マインドセット」というものが重要視されている傾向にあります。


例えば「稼ぐ系」の情報商材などを購入すると、大抵はその商材の冒頭の章には

「ビジネスで成功する為に必要なマインドセット」

のような「心構え」に関する項目がわざわざ用意されているぐらいです。


購入者としては率直に「稼ぐ方法」を知りたいだけなのに、何故か最初に「ネットビジネスに取り組む際のマインドセット」を教えられる。


「本当に稼げる方法を教えてくれるんなら、マインドセットなんて余計な事を言わずにさっさと具体的なノウハウ(方法論)を教えてくれ」

と思う人も少なくないと思いますが、ネットビジネスで「マインドセット」が重要視されているのにも当然理由が存在します。


その理由を一言で言えば、

「成功者のマインドセットを持てば、稼げる確率が上がるから」
です。

マインドセットと行動習慣


何故そのように言えるのか、根本的なところから説明したいと思います。


私は、人が何か行動を起こす時、その行動までのプロセスとしては、

1. 感情が動く
2. 感情を正当化する思考が働く
3. 思考に応じて行動を起こす


といった流れがあると考えています。(もちろん、「反射行動」など例外はあると思いますが)


この考え方によれば、理性的な行動を起こす際にはほとんどの場合、

[感情]→[思考]→[行動]

というプロセスがそこには存在するわけです。


この行動までのプロセスは、

・水を飲む
・歯を磨く
・ご飯を食べる


といった単純な行動などを含め、日常生活におけるあらゆる「行動」で生じていますが、恐らくほとんどの人はこの内「感情」と「思考」のプロセスは意識していないのではないでしょうか。


例えば、大雑把に言えば以下のようなイメージです。

「なんかよく分かんないけどやりたくない」
「よく分からないけどこれは好き、これは嫌い」
「今日はこのメニューを選んでみよう」

私たちは日常生活で多くの「行動(または選択)」をしていますが、そのほとんどは実質的に「無意識的」に行っているわけです。


つまり、

「感情・思考の習慣(パターン)によって、多くの“行動”を自動化(習慣化)している」

という事であり、言い方を変えれば

「マインドセットによって“日常行動のパターン”が形作られている」

という事でもあります。


よって例えば、

「自分のやりたくない事は必要であっても避ける」

という行動パターン(マインドセット)を持っていれば、まず成功する事はできないと思いますし、これとは逆に

「自分が必要だと感じた事であれば、どんな事があっても必ずやり遂げる」

という行動パターンを持っていれば、まず間違いなくその人は「成功」できるはずです。

成功・失敗とマインドセット


ここで、改めて「ネットビジネス」を例に挙げて、ネットビジネスとマインドセットの関連性について見てみましょう。


ネットビジネスの成功者は、恐らくは

「ネットビジネスで成功できるような行動の習慣」

を持っています。


それは例えば「1日2時間ビジネスの勉強をする事」かもしれませんし、「1日5記事ブログを書く事」かもしれません。


何にせよ、多くのネットビジネス成功者は、「ネットビジネスで成功する為に必要な行動パターン」、つまりは「マインドセット」を持っていると考えられます。


そしてそれとは逆に、ネットビジネスにこれから取り組む初心者の場合は、その多くが

「ネットビジネスは自由な生活が得られるビジネスである」

という認識を持っている傾向にあり、したがって「“最終的には”生活費程度であれば楽して稼げるビジネス」という認識を持っている傾向があります。


要するに、取り組む前から意識のどこかには

「ネットビジネスは、(過程はどうあれ)大して時間を取られずにそれなりの金額を稼げるビジネスである」

と思っている人が決して少なくないわけです。

(もちろんこれは、私自身の経験とリサーチから考えられる個人的な「印象」ではありますが)


よって、そういった認識を持ってネットビジネスに取り組む多くの人は、少しでも途中で上手くいかないと思ったら嫌気が差しますし、「ごく単純な作業」であっても、それが面倒だったら途中ですぐに止めたりもします。


つまり、「ネットビジネスの成功に必要なマインドセット」を持っていないから、「成功できる行動」を継続していく事ができないわけです。


ただこれは逆に捉えれば、

「成功者のマインドセットさえ持つ事ができれば、どんな初心者でも成功できる可能性がある」

という事でもあります。


つまり「成功者のマインドセット」を身に付け、「成功者の行動パターン」を獲得する事ができれば、必然的にネットビジネスで成功する確率も上がると言えるわけです。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。


これはヒンズー教の教えだそうですが、この「心」をマインドセットとして捉えれば、その論理も至極もっともな事を言っている事が分かると思います。


マインドセットが変われば、思考と感情のパターンが変わり、そこから生じる「行動」が変わる。

行動が変わり続ければそれは「習慣」となり、最終的には「人生」にも変化をもたらす。


マインドセットという言葉を単に表面的に捉えれば「なんか胡散臭い話」のように感じるかもしれません。


しかし、マインドセットを「思考と感情のパターン」として捉えた上で、そのマインドセットを「自力で変える」という視点を持つ事ができれば、それによって最終的に「人生そのもの」を一変できる可能性もあるのだという事です。

マインドセットを「変える」事の困難さ


しかし、「マインドセットを変える」と一言で言っても決して簡単な事ではありません。


私自身、昔からマインドセットには強い興味を持っていて、実際に「成功者のマインドセット」を身に付けるべく色々な事を試した経験があります。


例えば、以下の方法などです。(今考えたらバカみたいなものもありますが・・・)

・名言などを紙に書いて毎日眺める
・寝る前・起きた直後に鏡に向かって自己暗示を掛ける
・マインドセットに関係する音声を聴く

しかし、こういった様々な方法を実践した結果、私自身の根本的なマインドセットは何も変わりませんでした。


確かに、一時的にモチベーションが上がったり、一時的に前向きな行動を取れるようになったり、といった「一時的な変化」があったのは事実です。


ただ、そういった一時的な変化を「習慣化」する事は結局できませんでした。


過去の私と同じように、

「マインドセットを変えようと頑張ってみたけど、結局何も変わらなかった」

という人は恐らく大勢いると思います。


実際のところ、マインドセット(らしきもの)をいくら頭に叩き込んだとしても、それが「特定の状況における感情のパターン」として習慣化されなければ何の意味もありません。


頭でいくら成功者のマインドセットについて理解していたとしても、最終的には

「頭では分かってるんだけど行動できない」

という非常にありがちな状況に陥ってしまうのがオチだと思います。


というのも、先に挙げた定義にもある通り、マインドセットは人生の「経験、教育、先入観」によって形成された多面的なものだからです。


どれだけ頭で理解できたとしても、それを反射的に引き出せなければ、しかもそれを継続させる事ができなければ「習慣化された行動」へ繋げる事はできません。


そのため、私としてはマインドセットの「1つの例」としてビジネス書や偉人の名言を参考にするのは悪くないと思っていますが、

「それによってマインドセットを変える事ができるかどうか」

に関しては非常に懐疑的に思っています。


成功者のマインドセットに触れる事で一時的にモチベーションを上げる事はできるかもしれませんが、そのマインドセットを「習慣化」するには極めて強力な「意志の力」が必要になるはずです。

マインドセットを変える方法


マインドセットは、

・自分の身の回りの人の考え方
・地域の慣習
・社会文化


など、「常に身の回りにあるもの(=環境)」が長い時間を掛けて複合的に合わさって形成されたものです。


よって、マインドセットを変えるには、

「環境そのものを変える」

という方法が最もシンプルかつ現実的な方法だと考えられます。


要するに、

・自分の思考に影響を及ぼす人
・生活習慣そのもの
・物事に対する常識的な考え方


などが全て変わってしまえば、それによって「嫌でも勝手に」マインドセットが変わる、という方向性です。


しかし、私を含めた多くの「普通の人」は、現実的に今の状況からいきなり

「環境そのものを変えろ」

と言われても「そんな事言われたって無理な話だ」と感じると思います。


そこで私がより現実的な方法として提案したいのが、以下の2つの方法です。

現在の環境に対する「見方」を変える
2. 先に「行動」を変えて結果を出す

1:現在の環境に対する「見方」を変える


そこで「効果」という点では「環境そのものを変える」という方法には及びませんが、

「現在の環境そのものに対する見方を変える」

という方法を、私としてはお勧めしたいと思います。


「環境そのものに対する見方を変える」というのは言い方を変えれば、

「自分の置かれている環境は、“今程度”の結果しか生まない環境である」

という事を認識した上で、なるべく今の環境を「客観視」するという事です。


言わば、現在の環境を

「成功できないマインドセットを生む1つの“失敗事例”」

として捉えた上で、「少なくとも成功する為には、こんな風に考えなければ良いんだ」として考えていく、という方法になります。


ちなみに実際にこの方法を取っていった場合、私自身の経験では

「この人は何を考えているか分からない」
「なんかよく分からない、変わった人」


として捉えられる傾向がありますので、その点はあらかじめ覚悟しておく必要があります。


ただ、普通に考えれば「成功者」なんて「一般から逸脱した成果を出す人」なわけですから、「その辺の普通の人」とは違った物事の捉え方をしているはずです。


つまり成功者はどこかしら「変わった人」である可能性は高いわけです。


なので私は、「変わった人」と言われてむしろ喜ぶぐらいになれれば、逆に成功者に近付けるのではないかと思っています(笑)

(ただこの思考法はかなり極端なので、抵抗感を感じる人も多いのではないでしょうか・・・)

2:「行動」を変えて結果を出す


マインドセットを変える2つ目の方法は、

「先に行動を変えて結果を出してしまう」

という方法です。


こちらはある程度「意思の力」が必要になりますが、頭の中だけでマインドセットを変えるのは先に述べた通り無茶な話なので、

「行動」

を起こし、それによる「結果」を得る事によって

「こういう行動を取ればこういう結果(成果)が得られる」

という認識を得る事により、その行動そのものに対する感情・思考を変えていこうという発想になります。


例えばネットビジネスの場合なら、実際にネットビジネスに関する行動を起こした上で、その行動が「成果=お金」に繋がれば、

「ネットビジネス=実際に稼げるもの」

という認識にも繋がりますし、それによってネットビジネスそのものに対する「意識」に変化をもたらす事ができるはずです。


ただこの方法のデメリットは、

「そもそも結果が出る行動を知らなければ、結果が出るまでに挫折する可能性が高い」

という事です。


こちらの方法は先に「行動」を伴う必要がある以上、少なからず意思の力を振り絞って一定期間「頑張る」必要があります。


そのため、その頑張っている間に成果が出なかった場合には、当然ながら行動を習慣化する事はできず、結果として「マインドセット」に変化をもたらす事ができない可能性が高いです。


したがってマインドセットを変える第二の方法においては、

「可能な限り早く“結果”を出す方法」

を知る必要があるという点で、全くの初心者にとっては厳しい部分があります。


しかし、逆に言えばその方法さえ知る事ができれば、比較的現実的に(変わり者とも思われず)自然な形で「成功者のマインドセット」へと自分を近付けていく事も決して不可能ではありません。

総括


以上、「そもそもマインドセットとは何なのか」といった基本的な事から、

・マインドセットの重要性
・マインドセットが行動パターンに影響するプロセス
・マインドセットを変える方法


などについてお伝えしてきました。


私は、ネットビジネスに限らず、あらゆる場面で「成功」というものを志すのであれば、「マインドセット」は極めて重要な要素になってくると考えています。


その上で今回の記事では、「マインドセットを変える方法」として以下を紹介させて頂きました。

1. 現在の環境に対する「見方」を変える
2. 先に「行動」を変えて結果を出す


これらはどちらがより良いとか悪いとか言うものではなく、私の個人的な考えとしてはどちらも複合的に採っていくべきだと思っています。


つまり、

「現在の環境をなるべく客観視していくと同時に、“なるべく早い内に成果を出せる行動”を取っていく」

という事が、ネットビジネス(ひいては人生全般)における成功をもたらすと考えているという事です。


その上で、もしあなたが「ネットビジネスにおける成功」に興味があるのであれば、是非こちらをその1つの「成功への道筋」として参考にして頂ければと思います。

>Keiの無料メール講座


以上、参考になれば幸いです。

お勧めコンテンツ

>Keiの「稼ぐ」コンテンツ一覧

>Keiの「学ぶ」コンテンツ一覧