Keiです。

“初心者”が本格的にネットビジネスに参入する場合、多くの人はまず最初に「情報収集」をすると思います。

検索エンジンでネットビジネスの方法を色々と調べてみたり、ネットビジネス関連の書籍を購入してみたり、あるいは知人から意見を聞いてみたり・・・。


直接相談できる相手がいる人はともかくとして、検索エンジンで色々と調べた人なら分かると思うんですが、ネットビジネス業界には

「実際に“稼げている人”」

が多く存在しているように見えるのではないかと思います。


「私は何の取り柄もない凡人でしたが、参入後3ヶ月で月収100万円を達成しました!」

「私は社会人ですが、現在では本業の片手間で月に20万円ほど稼いでいます」

「要領の悪い私でも月15万円稼げるようになったんですから、あなたならそれ以上稼げると思います」

・・・

実際に検索してみると、大体のブログでこんな風に“美辞麗句”が並べ立てられているものですから、

「これなら自分でも稼げるようになるかも・・・」

と考えてしまう初心者も多く存在しているわけです。


というわけで今回は、

「ネットビジネスではよく“稼げる”って言われるけど、実は“嘘”なんじゃないか」

という疑念に対する、私なりの見解を述べていきたいと思います。

もしあなたが“ネットビジネス”に嘘っぽさを感じているなら、1つの参考にして頂ければと思います。

ネットビジネスで「稼げる」のは「嘘」なのか


「本当にネットビジネスで稼ぐ事はできるのか」

というのは、実のところ他でもない“私自身”が長い間疑問に思っていた事でもあります。

ネットビジネス業界、その中でも特に“情報商材”の市場では、数多くの「稼ぐノウハウ」が販売されているのはご存知だと思います。


それこそ先に挙げた例ではありませんが、

「わずか半年で日給100万円を達成」
「毎日2時間の作業、たった1人で月収1000万円」
「普通の学生やサラリーマンがたった数ヶ月で月収数百万円を達成」


といった、

「常識では考えられないほど大きな実績」

をアピールしているセールスレターは本当に数多く、しかもこういったアピールをしている情報商材が現実に“売れている”というのが現状です。


ちなみに上記の「わずか半年で~」などの文章、私が今適当に考えたわけではなく、「インフォトップで上位にランクインしていた情報商材のセールスレター」から抜き出した文章です。


常識的に考えれば“あり得ない”としか思えない実績ですが、こうした情報商材のセールスレター以外にも数々のブログで「稼げた」と言われているのを見続けてきたのなら、

「実は“ネットビジネス”なら本当にこれぐらい稼げるんじゃ・・・」

と初心者が思い込んでしまっても仕方がありません。


そして、実際に大金を払ってこういった情報商材を購入し、その詐欺的な内容を見て愕然とし、

「ネットビジネスで稼げるなんて、嘘なんじゃないか」

と徐々に“現実”に気付いていくわけです。


私自身、過去に冗談抜きで「数百万円」ほどをこういった“情報商材”や“高額塾”に浪費してきた経験がありますので、「“稼げる”という言葉がどれだけ嘘っぽいか」については嫌というほど理解しています。


ただ、その上で言わせてもらえば、

「たった1人で月収1000万円」
「月数数百万円」


という金額的な部分だけに限ればネットビジネスでそれぐらいの実績を上げるのは“可能”だと思います。


ただし、「わずか半年で日給100万円」だとか、「毎日2時間の作業で月収1000万円」だとか、「数ヶ月で」といった期間的な部分も含めれば、“限りなく嘘に近い”とも思います。


あるいは、可能だったとしても「その人にしか実現不可能」であるか、です。


例えば私の師匠はネットビジネス参入後半年で1億円を稼ぎ、1年間で年収5億円を達成した・・・というそれこそ“嘘としか思えない”実績を持っていますが、その方法に関しては余すところなく公開しています。


簡単に言えばその方法は

「セールスレターを代筆し、そこから発生した売上の何%かを受け取る」

というものなんですが、到底“誰にでも実践可能”とは言えませんからね。


もちろん同じような事を今から始めていく事は可能です。

ただ、現在では割とその方法も広まっていますので、仮に今から始めたとしても師匠と同程度の金額を稼ぐ事は極めて困難(不可能?)だと思います。


ともあれ、そういった“再現困難な事例”を抜きにすれば、少なくとも私は“その為に必要な方法を知っている”という理由から、

「ネットビジネスで大金を稼ぐ事は可能」

だと現在では確信していますが、

「短期間でそれを実現する事は“誰でも”は不可能」

だとも同時に考えています。


多くのネットビジネス初心者の方が(もしかしたらあなたもその内の1人かもしれませんが)、

「稼げるなんて嘘なんじゃないか」

と思ってしまう大きな要因は、あたかも「誰でも楽して短期間で大金を稼げる」ように言われているところにある、と私は思っています。


最初からそれを信じて“ネットビジネス”に参入してしまえば、それこそ私の二の舞いです。

「もっと楽して簡単に稼げる方法があるんじゃないか」

と思って色々な情報に騙され続け、最終的には“大金を浪費した”という不毛な結果だけが“ネットビジネスの成果”として残ってしまう事になってしまうわけです。

ネットビジネスで「稼げない人」の条件


人によって“ネットビジネス”というものに抱く幻想は異なります。


しかし、私は“ネットビジネスに失敗する人”、つまり“ネットビジネスで稼げない人”には、ある程度共通した認識があると考えています。


それは、

・片手間で稼げる
・短期間で稼げる
・初心者でも簡単に稼げる


というものです。


「楽して」「短期間で」しかも「片手間で」稼ぐ事ができる。


あなたがこれらの認識を持っているかどうかは分かりませんが、仮に1つでも(意識的にしろ無意識的にしろ)当てはまっているものがあれば、あなたが望む結果を手に入れられる確率は“極めて低い”と言わざるを得ません。


ネットビジネスで稼ぐ事は確かに可能です。

しかし、その為には“正しい知識”と“正しい方法”が必要不可欠です。

そして、少なくとも私は「楽して短期間で片手間で、しかも初心者でも誰でも稼ぐ事ができる」なんて方法を決して“正しい知識”とも“正しい方法”とも思いません。


これまでの私の経験から言えば、ネットビジネスで生活費を賄うレベルまで稼ごうと本気で思っているなら、最低限“ある程度の期間”と“ある程度の努力”が必要になってきます。


ただ、正しい知識と方法を知っているなら必要な期間を短縮する事もできますし、努力も(少なくとも会社で長時間働いて消耗するよりは)“簡単”だと思います。


結局のところ、

「ネットビジネスで大金を稼げる」

というのは1つの事実ではあるものの、

「その為には“正しい知識”と“正しい方法”が必要」

である、という事です。

「私は稼いでいます」は本当か?


その辺のブログで言われている「私はネットビジネスで稼いでいます」という発言に、どの程度の信憑性があるかは私には分かりません。


中には真実を語っている人もいると思いますし、逆に

「俺はこれだけの実力があるんだぜ、すげーだろ」

と“自身の信頼性”を高めたいが為にデタラメな実績を騙っている人も多くいるでしょう。


ただ、私は“自分で語る実績”などというものは明白な証拠が提示されない限りは鵜呑みにするべきではないと思いますし、そもそも実績を語っていなくても、影で他を圧倒する成果を上げている人も大勢いるでしょう。


口だけなら何とでも言えるわけですから。


ですので、もしあなたが“この人は本当の事を言っているのか”と迷った時は、

「その人はどんな実績を持っているのか」

に注目するのではなく、

「その人がどんな情報を発信しているのか」

という事だけに集中して冷静な目で判断してみてください。


どれだけ“実績”があるように見せかけていても、それが“虚構の実績”なのであれば、その人が発信する情報にもどこか上っ面な響きが含まれているはずです。


逆に、本当に為になる情報を発信していると判断できるなら、仮にその人が“実績”を明確に語っていなかったとしても、信用できる人物である可能性は十分にあると思います。

総括


というわけで、最初の

「ネットビジネスで“稼げる”のは“嘘”なのか」

という本題からは最終的に少し逸れた部分もありましたが、

・ネットビジネスで稼げるのは嘘ではない
・ただし、その為には正しい知識と方法が必要


こういった内容をお伝えした上で、ネット上に溢れている「成功者」を冷静に判断する為に、

「その人の“実績”ではなく“発信する情報”を見て判断する」

という事についてもお話ししました。


結局のところ、インターネット上では割と気軽に匿名で情報発信ができますので、嘘をつく人もそれだけ多くなり、情報の真偽の判断も難しくなります。


そしてその結果として、偽物の情報に騙された“ネットビジネスで稼げない人”も多く存在しているのだろうと思います。


だからこそ、“正しい情報を発信しているのか”を冷静に判断し、その上で“正しい知識”を取り入れる事が重要になってくるわけですね。


以上、参考になれば幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ

PS:

私の師匠が言うには、「全くのネットビジネス初心者でも1年で年収1億円を稼ぐ事は可能」だそうです。


これは一見非常に夢があるような話に思えますが、その為には、

・正しい稼ぎ方を既に知っている、もしくは教えてもらえる環境にある
・寝る時間以外の“殆ど全て”を必要な作業に充てられる


という条件が必要になってきます。


そしてその稼ぎ方は決して楽でも簡単でもなく、非常に“頭を使う”作業でもあります。


1年で1億円を稼ぐ事は確かに可能かもしれませんが、その方法を“知っている”という事と“実行できる”という事はまた別物であるという事です。


結局のところ、「月収20万円の普通の人」と「月収1000万円の人」を分ける“壁”というのもそこにあるのだと思います。


要するに道の途中で満足するか、それとも妥協せずに行動し続けられるか、という事ですね。


その稼ぎ方のヒントはこのブログでも色々とご紹介していますので、もしよろしければ他の記事もご覧頂ければと思います。


>コンテンツ一覧へ