Keiです。


今回は、「ネットビジネスで“稼げる”のは“嘘”なのか」と題して、

・ネットビジネス業界でよく見る「成功者」は本物なのか?
・多くの初心者は何故ネットビジネスで稼ぐ事ができないのか?
・騙されない為にはどういった視点を持つ必要があるのか?


について私なりの見解をお伝えしたいと思います。

ネットビジネスの現状と初心者の認識について


「本当にネットビジネスで稼ぐ事はできるのか」というのは、実のところ他でもない“私自身”が長い間疑問に思っていた事でもあります。


というのも、ネットビジネスについての情報を調べると、

「常識では考えられないレベルの成功者」

で溢れているように見えたからです。


ネットビジネス業界、その中でも特に“情報商材”の市場では、数多くの「稼ぐノウハウ」が販売されており、その販売ページ(セールスレター)では、

「わずか半年で日給100万円を達成」
「毎日2時間の作業、たった1人で月収1000万円」
「普通の学生やサラリーマンがたった数ヶ月で月収数百万円を達成」


といった、

「一般社会では考えられないほどの成功談」

をアピールをしているものも非常に多くあります。


正直面と向かって言われたら「そんな事あるわけないだろ」と一笑に付す話だと思いますが、大抵はその「稼いだ証拠」も併せて提示されていますので、

「もしかしたらネットビジネスなら本当に・・・?」

と、以前の私はそんな情報を信用させられてしまっていたわけです。


ちなみに、先に挙げた「わずか半年で日給100万円を達成」などのアピールをしている情報商材は、実際に「現在も売れている情報商材」でもあります。

「わずか半年で日給100万円を達成」
「毎日2時間の作業、たった1人で月収1000万円」
「普通の学生やサラリーマンがたった数ヶ月で月収数百万円を達成」


といった文章も、私が思い付きで書いたわけではなく、「情報商材の大手ASP(インフォトップ)で上位にランクインしていた情報商材のセールスレター」から拝借したものです。

ネットビジネスで「稼げる」のは「嘘」なのか?


まあ、冷静に考えれば「あり得ない」と言いたくなる話だと思いますが、こうしたセールスレターに加えて数々のブログで「私も稼げました」と言っているのを見続けた人であれば、

「実は“ネットビジネス”なら本当にこれぐらい稼げるんじゃ・・・」

と思わず期待してしまうのも当然かもしれません。


しかし、そういった期待を胸にネットビジネスに取り組み始めた人の多くは、高額な情報商材を購入しても稼ぐ事ができていないのが現状なのです。


私自身、過去に冗談抜きで「数百万円」ほどをこういった“情報商材”や“高額塾”に浪費してきた経験がありますので、「“稼げる”という言葉がどれだけ嘘っぽいか」は嫌というほど理解しています。


ただ、その上で言わせてもらえば、

「ネットビジネスで月数百万円、数千万円を稼ぐのは現実的に可能」

だと思います。


ただし、

「わずか半年で日給100万円」
「毎日2時間の作業で月収1000万円」
「たった3ヶ月で」


といった期間的な部分も含めれば、限りなく不可能に近いと言わざるを得ません。


可能性の話だけで言うなら、私の知っている人はまさしく「短期間であり得ない金額を稼いだ例」にそのまま当てはまります。


その人はネットビジネス参入後、わずか半年で1億円を稼だ上、1年間で年収5億円を達成した・・・という、それこそ“嘘としか思えない”実績を持っていますが、その方法を余すところなく公開しています。


簡単に言えばその方法は

1. 自分で情報商材を作成して販売する
2. 商品をアフィリエイトする
3. 他社のセールスレターを代筆し、そこから発生した売上の何%かを受け取る


というものです。


一応この方法は現在でも実践しようと思えばできるんですが、もうその方法も今では多くの人に広まっていますので、同じ短期間でその人と同程度の金額を稼ぐ事は極めて困難(不可能?)だと思います。


ともあれ、そういった“再現困難な事例”を抜きにすれば、少なくとも私は“その為に必要な方法を知っている”という理由から、

「ネットビジネスで大金を稼ぐ事は可能」

だと現在では確信していますが、

「短期間でそれを達成する事は“誰でも”は不可能」

だとも考えています。


多くのネットビジネス初心者の方が、

「稼げるなんて嘘なんじゃないか」

と思ってしまう大きな要因は、あたかも「誰でも楽して短期間で大金を稼げる」ように言われているところにある、と私は思っています。


最初からそれを信じて“ネットビジネス”に参入してしまえば、それこそ私の二の舞いです。


「もっと別の、“本当に稼げる方法”があるんじゃないか」


と色々な情報に翻弄され、最終的には「大金を失った」という不毛な結果だけが「ネットビジネスの成果」として残ってしまう可能性もあります。

ネットビジネスで「稼げない人」の条件


もしあなたがこれから「ネットビジネスで稼ぎたい」と考えているなら、

「ネットビジネスで失敗する人の認識」

についてあらかじめ知っておく事が役に立つと思います。


「何故多くの人が失敗するのか?」を理解し、「その逆の認識」を持つ事ができれば、それは言わば「成功の認識」へと繋がっていくからです。


人によってネットビジネスというものに抱く幻想は異なります。


しかし、私は“ネットビジネスに失敗する人”、つまり“ネットビジネスで稼げない人”には、ある程度共通した要因(認識)があると考えています。


それは、

1. 片手間で稼げる
2. 短期間で稼げる
3. 初心者でも簡単に(努力せず)稼げる


というものです。


「楽して」「短期間で」しかも「片手間で」稼ぐ事ができる。


あなたがこれらの認識を持っているかどうかは分かりませんが、仮に1つでも(意識的にしろ無意識的にしろ)当てはまっているものがあれば、成功できる確率は極めて低いと言わざるを得ません。


ネットビジネスで稼ぐ事は確かに可能です。


しかし、その為には「正しい知識」と「正しい方法」が必要不可欠だと思います。


そして、少なくとも私は「楽して短期間で片手間で、しかも初心者でも誰でも稼ぐ事ができる」という方法は決して「正しい知識・方法」ではないと考えています。


私の経験で言えば、ネットビジネスで生活費を賄うレベルまで稼ごうと本気で思っているなら、最低限「ある程度の期間の継続的な努力」は避けられません。


ただ、正しい知識と方法を知っているならその「期間」を短縮する事もできますし、努力も(少なくとも会社に拘束されて長時間働くよりは)簡単だと思います。


結局のところ、

「ネットビジネスで大金を稼げる」

というのは1つの事実ではあるものの、

「その為には“正しい知識”と“正しい方法”が必要」

だという事です。

「私は稼いでいます」は真実なのか。


巷のブログで言われている「私はネットビジネスで稼いでいます」というアピールに、どの程度の信憑性があるかは私には分かりません。


もちろん真実を語っている人もいると思いますが、中には逆に

「俺はこれだけの実力があるんだぜ、すげーだろ」

と“自身に対する信用”を高めたいが為にデタラメな実績を騙っている人もいるかもしれません。


ただ、私は“自分で語る実績”などというものは明白な証拠が提示されない限りは鵜呑みにするべきではないと考えています。


そもそもの話、大きな実績をわざわざアピールしていなくても、誰も知らないところで他を圧倒する成果を上げている人も多くいるのが現実です。


いずれにせよ、「単なる数字」を語るだけなら誰だってできる事ですので、実績だけを見て「この人は信用できる」と考えるべきでは無いと思います。


よって、もしあなたが“この人は本当の事を言っているのか”と迷った時は、

「その人はどんな実績を持っているのか」

を見るのではなく、

「その人はどんな情報を発信しているのか」

という「中身」を冷静な目で判断してみてください。


どれだけ“実績”があるように見せかけていても、それが“虚構の実績”なのであれば、その人が発信する情報にもどこか上っ面な響きが含まれているはずです。


逆に、あなたにとって本当に価値のある情報を発信していると判断できるなら、仮にその人が“実績”を明確に語っていなかったとしても、信用できる人物である可能性は十分にあると思います。

総括


以上、最初の「ネットビジネスで“稼げる”のは“嘘”なのか」という本題からは最終的に少し逸れた部分もあったかと思いますが、

・ネットビジネスで稼げるのは嘘ではない
・ただし、その為には正しい知識と方法が必要


こういった内容をお伝えした上で、ネット上に溢れている「成功者」を冷静に判断する為に、

「その人の“実績”ではなく“発信する情報”を見て判断する」

という事についてもお話ししました。


結局のところ、インターネット上では気軽に匿名で情報発信ができますので、嘘をつく人もそれだけ多くなり、情報の真偽の判断も難しくなります。


そしてその結果として、偽物の情報に騙された「ネットビジネスで稼げていない人」、つまり言い方は悪いですが「食い物にされている人」も多くいるのが現状なわけです。


だからこそ、上辺の実績やアピールに惑わされるのではなく、

・その人の言っている事は本当に理に適っているのか
・実際に可能性のある現実的な話をしているのか


などについて冷静な目で判断し、その上で「現実的ではない」と思ったのであれば、そういった人や情報は徹底的に排除していく事をお勧めします。


以上、参考になれば幸いです。

お勧めコンテンツ

>Keiの「稼ぐ」コンテンツ一覧

>Keiの「学ぶ」コンテンツ一覧