Keiです。

今回は、

「ネットビジネスへのモチベーションを上げる方法。」

について解説したいと思います。


ネットビジネス初心者の多くが成功を掴む前に挫折する要因の1つとして、以前に書いた記事の中で私は

「自分自身を原因とする理由」

と、

「自分“以外”を原因とする理由」

の2種類について挙げ、結局のところ問題を根本的に解決する為には“行動を実際に起こす”事こそが重要だとお伝えしました。


参考:
>ネットビジネス初心者が陥りがちな「落とし穴」。


そしてその為の方法として

「無理やり行動せざるを得ない状況に自分を追い込む」

という事が非常に効果的であり、ネットビジネスにおいては様々な理由から、特に私たちのような一般人にとっては“信頼できる指導者から直接指導してもらえる環境を得る”事も重要だという風にお伝えしたわけです。


ところで、この“直接指導してもらう”という方法は、文字通り「成功者から直接フィードバックを受けながら、ノウハウの実践途中で適宜軌道修正してもらう」という事を意味するわけですが、人によっては簡単に実践できる内容はないかもしれません。

(実はネットビジネス、特に“アフィリエイト”においてはその限りではありませんが)


中には上記の方法を表面的にだけ捉えて、

「単なる理想論で、誰にでも実践できる内容じゃないから役に立たない」

と感じる人もいるかもしれません。


というわけで今回は、「自分一人で実践可能なモチベーションの上げ方」、あるいは「行動力を維持する方法」についてお伝えしたいと思います。


もしあなたがネットビジネスの実践に際して、

「やる気が起きない」
「実際に稼げるかどうか不安を感じている」


といった漠然とした気持ちの問題を抱えている場合は、是非参考にしてください。

ネットビジネスへのモチベーションを上げる方法


恐らくネットビジネスに取り組む多くの人は、最初は高いモチベーションを持っていると思います。

そもそもネットビジネス業界自体がある意味“夢の塊”みたいなもので、

「世界中を旅しながら、気が向いた時にキーボードをカタカタ叩くだけで年収1000万円」

とか、そんな文言が普通にセールスレターの中に表れるような世界です。


だからこそ、ネットビジネス初心者のほとんどは“最初は”高いモチベーションを持っている傾向があると思うわけです。


ただ、その“最初のモチベーション”は漠然とした目標に基づいたものである事も多い為、仮に最初に高いモチベーションを持っていたとしても、そんなのは砂の上に建てた城のようなもので、ネットビジネスを実際に実践する中で少しでも壁に当たれば崩れてしまう場合がほとんどです。


だからこそ、「モチベーションが保てない」と悩む初心者が現実に多く存在し、「マインドセット」のような精神論がもてはやされているわけです。


私としては、モチベーションを高めて行動力を保っていく為には、

1. 確固たるモチベーション(動機、目的意識)を持つ
2. そのモチベーションを維持する


という2段階のステップを踏む事が重要だと考えています。


結局のところ、精神論によって一時的にモチベーションを高める事ができたとしても、それを“維持”できなければ何の意味もありませので、まずは最終目標を定めて確固たるモチベーションを持った上で、それを維持できるように工夫する事が重要だと私は思っています。

1:確固たるモチベーションを持つ


というわけでまず、その“確固たるモチベーション”を持つ為に、

「あなた自身の(とりあえずの)大目標」

を設定する事をお勧めしたいと思います。


そしてその際、

「月収100万円を稼ぐ」
「6ヶ月以内に月収○○万円を稼ぐ」


といった金銭的な目標を設定するのではなく、

「ネットビジネスで自由な時間とお金が手に入ったらどういった生活を送りたいか」

といった“お金の先にある生活”を目標として設定するようにしてください。


ネットビジネスを始める時、多くの人は情報商材などのセールスレターに影響されてか、“月収100万円”とか“年収1000万円”といった金銭的な目標を設定する傾向があります。

しかし、お金そのものは単なる“手段”でしかありませんので、それ自体を目標にする事で高いモチベーションを持つ事は困難です。


お金が好きな人は世の中にいくらでもいますが、それは決して“お金そのもの”に価値を感じているわけではありません。

例えば1万円札だったら“1万円札の形をした紙”が好きなのではなく、“その紙(紙幣)を手段として手に入れられるもの”が好きで、それに価値を感じているのだという事です。


多くの人は“お金そのもの”に価値があるように錯覚していますが、本来紙幣や硬貨にはほとんど価値はありません。

1万円札には一見“1万円”の価値があるように見えますが、それは国がそういう風に認めているからであって、本来の“紙としての1万円札”は20円程度の価値しか無いわけです。

更に言えば、海外に行けば日本円自体が使えない事なんてザラにありますしね。


月収100万円とか年収1000万円とかいうのもこれと同じで、“稼ぐ金額”自体には何の価値もありません。

結局のところ、“稼いだお金を利用して手に入れられる生活”に価値を感じていて、

「このぐらいの収入があれば理想の生活を送れるだろう」

と漠然と考えた結果として出てきた“単なる数字”である事が大半なわけです。


だからこそ、単に目標として“稼ぐ金額”を設定しても、それは確固たるモチベーションの源泉にはなり得ません。

もちろん目標金額を設定する事自体は大事なのですが、

「あなたが将来どんな生活を送りたいのか」

をまず明確にイメージした上で、その生活を送る為に必要な金額を具体的に計算していく必要があるのだという事です。


その為の方法の目安としては、まず試しに

「理想の1日」

を明確にイメージしてみるのも非常に効果的です。


例えば、

・朝何時に起きるか
・何時にどんな朝食を食べるか
・午前中に何をするか
・昼食に何を食べるか
・午後に何をするか
・夕食に何を食べるか
・何時に寝るか
・どんなベッド(布団)で寝ているか
・どんな道具を使ってどんな仕事をしているか
・どんな人と一緒に暮らしているか
・どんな家に住んでいるか
・どんな家具を使っているか
・どんな場所に住んでいるか
・住んでいる場所の近くには何があるか

・・・

そして、こういった「理想の1日」を明確にイメージして書き出していった上で、その生活に必要な金額を具体的に調査し、

「年収(あるいは月収)にしてこれぐらいの金額が必要」

という事をあらかじめ認識しておくわけです。


要するに、単に「これぐらいの金額が必要なんじゃないか」と漠然とした金額を目標にするのではなく、「自分の将来の理想の生活」を認識し、それに必要な金額を具体的に割り出すのだという事です。


もしかしたら理想の生活をイメージした結果“月収1000万円”という莫大な金額が必要な事が分かるかもしれませんし、逆に“月収50万円”あれば十分だという事が判明するかもしれません。


いずれにせよ、まず最初に確固たるモチベーションを持つ際には、

「月収100万円」
「年収1000万円」


といった“目的としてのお金”を目標にするのではなく、

「理想の生活を送る為にはどれぐらいの金額が必要か」

という“手段としてのお金”を目標にする事を推奨します。


収入額を目標にしてしまうと、いざその目標を達成した際に“その先の目標”を見失い、「何をやったら良いか分からなくなる」という事が起こる可能性があります。


だからこそ、まずは

「あなた自身の(とりあえずの)大目標」

として、“理想の生活”および“その生活に必要な金額”を明確にして、それを「確固たるモチベーション(動機、目的意識)」として頂ければと思います。

2:モチベーションを「維持」する


ステップ1で明確な目標地点を設定する事ができれば、ひとまずの“行動する為の動機”を作り出す事ができます。

恐らく目標を設定した直後はかなりワクワクした気持ちになるのではないかと思いますが、残念ながらそれは多くの場合“一時的な感情”に過ぎず、そのワクワク感は長続きしません。


一応、モチベーションを維持し続ける為の方策としては、

「その目標を紙に書いて壁に貼る」

とか、

「ビジョンボード(目標を視覚化した画像)を作成し、PCのデスクトップやスマホの待ち受け画面に設定する」

とか、あるいは

「自分自身に(鏡などを使って)自己暗示を掛ける」

といった方法があるにはありますが、私自身はこれらを実際に全て試して長続きしなかったので、個人的にはあまりお勧めはしません。


じゃあ私はどんな方法を推奨するかと言うと、

「“自己成長”に集中する事」

および

「その成長を記録する事」

です。


言ってみれば、大きな目標を一旦定めた上でその中のステップとして小さな目標を設定し、それを達成していくという方法に似ています。


先にも述べた通り、最初のモチベーションを持つ為の方法として「“理想の生活”を明確にイメージし、その実現に必要な金額を具体的に算出する」というのは極めて効果的です。

ただ、その理想の生活を実現する為には、必然的に先立つ“お金”が必要になってきます。


しかし、これはあなたもピンと来ない話かもしれませんが、ネットビジネスに限らず“お金”を稼ぐには、“稼ぐ事”を意識しない方が結果的に効率的に、しかも大きな金額を稼げる場合が多いです。

私の師匠が言うには、“稼ぐ事”を意識するのではなく、“自分の知識・スキルの向上”に集中した方が早く稼げるケースがほとんどなのだそうです。


そもそも、ネットビジネス初心者であれば最初の頃は特に「稼げない状態が当たり前」ですから、“稼ぐ事”を意識して行動してしまうと、結果が出なかった場合に著しくモチベーションが低下してしまいます。

言ってみればモチベーションが、“将来稼げる(かもしれない)お金”という不確実な未来の結果に依存してしまうわけです。


だからこそ、最初のモチベーションの為に“理想の生活”こそイメージする必要はあるものの、実際に行動に移す際にはお金の事は一旦忘れて“知識・スキルの習得”に集中し、

「今日はこれだけの事を学んだ」
「学んだ事を活かしてこんな事を実践した」
「今日はこんなスキルが身に付いた」


という風に“習得した結果”を記録していく事が効果的になってきます。


知識やスキルの習得は、“手に入るか分からないお金”といった不確実なものではなく、“少しでも行動すれば必ず手に入る結果”だからです。

よって、不確実な未来の結果にモチベーションが依存する事が無くなりますので、モチベーションを維持できる確率も向上させられるわけです。


ちなみに“知識・スキルの習得”に関しては、最初の内はやたらと大きい行動目標を立てない方が良いです。

行動を習慣化する事に慣れていない人の場合、どんなに小さな行動であっても毎日継続する事が難しい、という事がよくあるからです。

日々の行動を記録する事には、“自分に自信を付ける”という事も目的に含んでいますので、それができずに自信を喪失してしまえばそれこそ本末転倒になってしまいます。


だから、大目標から生まれたモチベーションの勢いで行動する事は確かに重要ですが、特に最初の頃はやたらとボリュームの大きい行動を習慣化しようとするのではなく、最低限の行動のラインを定めて

「とりあえずここまでできればOK」
「余裕があればそれ以上できたら尚良し」


といった程度にゆるく考えておいた方が良いと思います。


極端に言えば、

・1つの知識(専門用語)だけ学ぶ
・書籍を1ページ読む
・教材マニュアルを1ページ読む
・記事のキーワード選定だけ1個だけやる
・記事の目次だけ作成する
・記事の冒頭だけ作成する


とか、この程度の行動でも良いわけです。

そして、この程度の行動の中からでも“学んだ事”にフォーカスして、それによる“自己成長”に意識を集中していく。


“正しい知識・スキル”が徐々に付いてくれば、それに応じて必ず何らかの結果も後から勝手に付いてきます。

結果が付いてくれば、遠からず“モチベーション”なんて意識せずに自然と行動を継続する事もできるようになっていくはずです。

ネットビジネスへのモチベーションを上げる方法:総括


というわけで以上、特にネットビジネスという分野に絞った

「モチベーションを上げる方法」

について色々とお話ししてきました。


やる事自体は非常にシンプルです。

1. 確固たるモチベーション(動機、目的意識)を持つ
2. そのモチベーションを維持する


そして、モチベーションを維持する為の方法として

・知識・スキルの習得に集中する
・行動の中から学んだ事を記録する


といった内容について解説しました。


本当に単純な内容ですので、仮に現在のあなたに行動力がほとんど無かったとしても問題なく実践可能なはずです。


後はやるかやらないか。

“最低限必要な事だけ”でも毎日継続する事ができるかどうか。


行動に慣れて余裕ができれば、徐々にその“最低限のライン”を引き上げていく事ができますので、それによってますます自身の成長を実感していく事ができるはずです。


Kei


>コンテンツ一覧へ