Keiです。

あなたはネットビジネスに対してどんな印象を持っているでしょうか。

「パソコン1台で世界中を旅しながらお金を稼げる」

といった“自由な生活を手に入れられるビジネス”というイメージを持っているかもしれませんし、

「ネットビジネス=詐欺」

のような悪い印象を持っているかもしれません。


これからネットビジネスに取り組もうとしている”初心者”の場合は、

「ネットビジネスは“楽して大金を稼げる”ビジネスである」

という印象を持っている傾向がよくあるわけですが、本当に稼げるのか疑念を抱いている人も同様に多く存在しているのが現状です。


※「ネットビジネスが稼げるのかどうか」という疑問に対する私の見解に関しては以下の記事をご覧頂ければと思います。

>ネットビジネスで「稼げる」のは「嘘」なのか。


今回は上記の記事にも関連した内容として、

「ネットビジネス初心者が陥りがちな“落とし穴”」

についてお話ししていきたいと思います。


“ネットビジネス初心者の大半が失敗する原因”

および、

“ネットビジネスで成功する思考を手に入れる方法”

について具体的にお伝えしますので、これからあなたがネットビジネスに取り組んでいく際の1つの指標にして頂ければ幸いです。


というわけで本題に入っていきましょう。

ネットビジネス初心者の「落とし穴」


「何故ネットビジネスの業界に参入するほとんどの人が失敗するのか」

と質問されたら、あなたはどんな答えが思い浮かぶでしょうか。


販売されている情報商材が詐欺的な内容だった。

教えられているノウハウの内容が悪い。

ノウハウを教えてくれるはずの人が肝心な部分を隠している。

膨大な作業量が求められるノウハウで実践が現実的ではなかった。

途中で作業をするのが面倒になって止めてしまった。

金銭的にネットビジネスの継続が厳しくなった。

・・・

色々と思い浮かぶ理由があると思いますが、それらを大きく分ければ

・外的な理由
・内的な理由


このような理由に分類する事ができます。

(大雑把に分け過ぎかもしれませんが(笑))


“外的な理由”は言ってみれば“自分以外の理由”の事で、例えば

・ノウハウ
・インフォプレナー(情報起業家)
・アフィリエイター
・周囲の環境


といったいずれかに問題があって、それが原因で失敗してしまう、というもの。


「購入したノウハウが全く稼げないものだった」
「ブログの内容を鵜呑みにして実践したけど話にならなかった」
「直接教えてもらったのに全く稼げなかった」



などといった理由ですね。


一方“内的な理由”は“自分自身が原因の理由”を意味し、例えば


「途中で面倒になって投げ出してしまった」
「他にやりたい事ができてやる気を失った」



といった、“モチベーションの低下”や“目標の喪失な”どによってネットビジネスから離れてしまう、というものです。

「取り組む為の時間が足りない」などの理由もここに含まれます。


要するに、内的な理由は“自分の思考”を原因とするものだと言う事ができます。


というわけで、非常に大雑把に「ネットビジネス初心者が失敗する理由」について見てきたわけですが、実のところ、この内“外的な理由”を排除するのは(自分の周囲の環境を除けば)それ程困難な事ではありません。


言ってみれば“ネットビジネスのやり方”なんて、実際は少し調べれば有料の情報商材に限らず“無料”で信頼できる有益な情報はいくらでも転がっています。


もちろんその中から必要な情報を自分で取捨選択していく必要はありますが、それさえできれば“稼ぐノウハウ”は十分に入手できるわけです。


それこそ、“整理された稼げる情報”が必要なのであれば有料商材を購入すれば良いと思いますし、その商材の信頼性に関しては様々なブログやサイトを参考に多角的に情報収集していけばある程度は判断できると思います。

(情報ビジネスにおいては“ロングセラー商品”というものがありますので、基本的にはそういった商品を選べば信頼性も高く、実際に稼げる商品である確率も高くなるわけです)

ただ、こんな風に簡単そうに言ったところで、実際それが“出来るかどうか”は別問題です。


分かりやすく言えば、例えば「朝から晩までずっと作業すれば成功できる」と言われたとしても、それができるのがほんの一握りである事は容易に想像できると思います。


もちろん「やれば出来る」という側面はありますが、それが「出来ない」原因もあるのだという事です。


これを読んでいるあなた自身も、

「そんな理想論を言われても、それが出来たら最初から苦労しない」

と思っているかもしれませんしね。


それでは、何故「やれば出来る」という事が分かっているのに、実際に多くの人はそれが出来ないのか。


私はその原因が“思考”にあると思っており、その思考そのものがネットビジネス初心者にとっての“落とし穴”、つまり失敗の原因になっているのではないか、と考えています。


ネットビジネス初心者の大半の人は(以前の私も含めて)

「本当に稼げるノウハウが提供されていない」

という事が原因で、ネットビジネスに取り組んでも稼げないのだと考える傾向にありますが、問題の“本質”はそこにはありません。


実際は、ネットビジネスに取り組む側の“思考”こそが落とし穴になっているのだという事です。

ネットビジネスに対する思考=落とし穴


私がネットビジネスに取り組み始めた当初、何故かは分からないんですが、ほとんど当然のようにネットビジネスに対して

「楽して簡単に稼げるビジネス」

というイメージを持っていた事を覚えています。


私以外の人がネットビジネスに対してこのイメージを持っているかどうかは分かりませんが、多くの“稼げる系”の情報商材のセールスレターを読む限りでは、実際にそういうイメージを持っている人は多いのではないかと思っています。


しかし、冷静に考えてみるとこれって不思議な事です。


例えば普通に会社で働いている多くの会社員。

そんな社会の大多数を占める“会社員”の仕事に対して、“楽して簡単に稼げる”というイメージを持っている人は恐らくほとんどいないでしょう。


また同様に、アルバイトで考えても同じです。

中にはあるかもしれませんが、“楽して簡単に稼げるアルバイト”なんてそうそう見つかるものでもありません。


むしろ、

「楽して簡単に稼げるアルバイトがやりたい」

なんて言っていたら、「甘ったれた事言うな」とたしなめられるのが関の山でしょう。


でも何故か同じ“ビジネス(仕事)”でも、ネットビジネスは“楽して稼げる”イメージが付き纏っている。


という事は、ネットビジネスの黎明期に稼いだ人が“稼げるノウハウ”を初めて売り出す時に、そういうイメージを多くの人に植え付け、それが未だに影響を及ぼしているのではないか、と私は思うわけです。


実際、ネットビジネスの歴史をザッと調べてみると、

2002年:ブログサービスが流行(ブログアフィリエイト)
2004年〜2005年頃:情報販売


と、最初の情報販売は2004年頃から始まっていて、実際にこの当時「ブログアフィリエイト」で稼いだ人が

「簡単に稼げる方法を教えます」

という煽り文句で情報商材を売り出して大儲けしていたそうなので、私の推測もあながち間違っていないのではないかと思います。


ネットビジネスの黎明期は誰もがインターネットに関する知識が乏しかったはずですので、その当時は“簡単に稼げる”というのも事実だったのかもしれません。


しかし、現在では最早インターネットは“生活必需品”と言えるレベルまで私たちの生活の中に浸透しています。


つまり誰もが当たり前のようにインターネットを利用する時代になっているわけで、そんな中で行っていく“ビジネス”が、黎明期と同じように“簡単に稼げる”わけがありません。


私は「簡単に稼げる」という無意識レベルの思考こそが、ネットビジネス初心者にとっての最大の“落とし穴”だと考えています。


ネットビジネスだって結局は“ビジネス”。

その“本質”は一般企業の仕事と何ら変わりません。

ネットビジネスに取り組む前の段階からこの事を認識し、思考を切り替えていく必要があるという事です。

「思考の呪縛」を解き放つ方法


ネットビジネス初心者が陥りがちな“落とし穴”は、細かく言えば色々とあります。

例えば

・失敗の原因をノウハウやその他に擦り付ける依存心
・稼ぐ為に必要な行動量の絶対的な不足
・他人の結果と比較する事によるモチベーションの低下
・稼げるかどうか分からない行動に対する不安・恐怖


など。

他にも、当然「ネットビジネスが楽して簡単に稼げるものであるという“思い込み”」もそうでしょう。


ただ、これらの思考を“認識している”という事と、それを“改善できる”事とは話が違います。


いくら自分の思考の癖を認識していたとしても、それを意識して切り替えていくのは非常に困難な事でもあります。


それこそ、「それが出来たら苦労しない」という話です。


私自身も自分の思考の欠点については昔から認識しているつもりですが、改善しようと思って改善できなかった経験が何度もあります。


長い間色々と試してきましたが、結局は一時的に“変わった”と思ってもすぐに元に戻る・・・という事を繰り返していました。


最終的に私が至った結論は、

「頭の中だけで思考を改善するのは不可能」

であり、

「行動が伴って初めて思考を改善する事ができる」

というものでした。


一部の意志力の極めて強靭な人であれば、自身の意志だけで思考を改善する事もできるかもしれませんが、私のような一般人は“行動”しない限りは思考を改善する事はできない、と気付いたわけです。


しかし、「行動する為に思考を改善したい」と思っているにも関わらず「行動しないと思考が変わらない」というのは本末転倒です。


この事は恐らく多くの人が薄々勘付いている部分だと思うのですが、だからこそ“思考を改善するのが難しい”という事の裏付けにもなっているように思えます。


それではどうすれば良いか。


私としては、

「無理やり行動せざるを得ない状況に自分を追い込む」

というのが結局は“最善”の方法だと思います。


会社に行けば嫌でも働かないといけない。

バイトに行く前は死ぬほど憂鬱でも、勤務場所に行けば動ける。


言ってみればそういった事に似ています。

ただ、あくまでもネットビジネスは自分自身が“経営者”となって自発的に行う形が基本です。

誰かに雇われてネットビジネスをやったとすれば、それは普通の会社員と変わりませんから。


だから私はネットビジネスの場合は、

「無理やり行動せざるを得ない状況に自分を追い込む」

という環境を作り出す為に、

「信頼できる指導者から直接教われる環境を得る」

というのが理想的な方法なのではないか、と思っています。


そうすれば、ある程度は無理やり自分を行動させていく事もできますし、指導者からのフィードバックを受けてノウハウ面での問題点も同時に解決していく事ができるからです。


ネットビジネスは突き詰めれば、“稼ぐ為に必要な行動”は非常にシンプルですから、成功できるかどうかは

「正しい行動を継続できるか否か」

にかかってきます。


正しい知識とノウハウを得て、フィードバックを受けながら行動を継続しさえすれば、ほとんど必然的に結果に繋げていく事ができます。


そして実際に自分の手で“結果”を掴む事さえできれば、それによってあなた自身の“思考”を改善する事にも繋がってくるわけです。


ではどうすればその環境を実現できるか・・・については、もし宜しければ私のメルマガの方を参考にして頂ければと思います。


というわけで以上、

「ネットビジネス初心者が陥りがちな“落とし穴”」

および

「ネットビジネスで成功する思考を手に入れる方法」

についてお伝えしました。


参考にして頂ければ幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ