Keiです。

今回は、

・オプトインアフィリエイトの仕組み
・オプトインアフィリエイトの始め方と効率的な実践方法
・オプトインアフィリエイトのメリットとデメリット


について分かりやすく解説していきたいと思います。

オプトインアフィリエイトとは何か


オプトインアフィリエイトとはその名の通り、

「オプトイン登録を主体としたアフィリエイト手法」

の事を指し、この場合の「オプトイン」とは以下を意味します。

メールマガジン(メルマガ)を送信する前に、事前に消費者に対して許可を得る事(またはその手続き)

一般的な意味での「アフィリエイト」は、有料の商品を紹介する事によってその売上の一部を成果報酬として受け取るビジネスですが、それに対してオプトインアフィリエイトは、

「他者のメルマガを紹介する事によって、その紹介報酬を受け取る」

という、(基本的には)「無料」のメルマガの紹介に対して、その成果報酬を受け取る事で稼ぐアフィリエイト手法です。

オプトインアフィリエイトの仕組み


次に、オプトインアフィリエイトの「稼ぎ」の仕組みについて解説します。


オプトインアフィリエイトは先にも述べた通り、有料の商品やサービスではなく「無料のメルマガ」を紹介する事によって、その紹介報酬で稼ぐアフィリエイト手法です。


よって一般的な意味での「アフィリエイト」とは異なり、アフィリエイト初心者にとっても成果報酬が得られやすい(=稼ぎやすい)と考えられている傾向があります。


ただし「無料のメルマガの紹介」の対価として成果報酬を得るという特性上、その報酬の金額は有料商品と比較すると少ない傾向にあり、

「メルマガ登録1件につき500円」

とか、

「メルマガ登録1件につき1,000円」

のように報酬が設定されている事が多いです。

(ちなみに有料の情報商材の場合、アフィリエイト報酬が数千円〜1万円以上の商品も多くあります)


例えば、あるメルマガを紹介した結果10人に登録してもらえたとすると、その成果報酬が500円だった場合には、

10×500=5,000(円)

が、その成果報酬として得られる事になります。


この金額が「紹介する側(=アフィリエイター)」が獲得できる「収益」になるわけですね。


逆に「紹介してもらう側(=メルマガ運営者)」からすれば、メルマガ登録1件につき500円の案件に対して10,000人が登録してくれたとすると、

10,000×500=5,000,000(円)

をアフィリエイターに対して支払う必要があります。


このようにオプトインアフィリエイトでは、「アフィリエイター」にとっては比較的少ない報酬額であっても、「メルマガ運営者」にとってみれば、積み重なれば大きな金額になる事もあるわけです。


ここで、

「無料メルマガの登録に対して報酬を支払っていれば赤字になるんじゃないか」

と思う人もいるかもしれません。


ただ実際には多くの場合、メルマガ運営者はそのメルマガの中で「有料の商品やサービス」を販売(または紹介)していく流れを作っており、その「有料の商品やサービスの売上」によって自身の利益を確保しています。


例えば先の10,000人が登録したメルマガの中で10万円の商品を100人に販売する事ができたとすれば、成果報酬の支払いを含めた最終的な収益は

100,000×100-5,000,000=5,000,000(円)

となります。


つまり最終的に、メルマガ運営者は「500万円」の利益を獲得できるという事です。


したがって、メルマガ運営者の立場からすると、メルマガでの商品販売によって利益を得られる見込みがあるのであれば、アフィリエイターにお金を支払ってでもリスト(メルマガ読者)を集める事に大きなメリットがある事になります。


一方、アフィリエイターにとっては「無料のメルマガ紹介」をするだけで成果報酬が得られる事から、「有料商品を紹介するアフィリエイトよりも稼ぎやすい」というメリットがあるわけです。


オプトインアフィリエイトはそんな「商品販売者」と「アフィリエイター」の双方にとってメリットのある仕組みであると言えます。

アフィリエイトセンターについて


オプトインアフィリエイトを実際に実践する上ではほとんどの場合、

「アフィリエイトセンター」

を利用していく必要があります。


アフィリエイトセンターは「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」と似たようなもので、商品・サービスの販売者とアフィリエイターを直接繋ぐ役割を果たすサイトです。


ただし、アフィリエイトセンターはASPとは違い、「自分専用のサイト」を簡単に構築できる事に加え、ASPのように商品販売時に「手数料」を取られる事が無いというメリットが存在します。

<補足>
ASPの詳細については、こちらの記事を参考にしてください。

>ASPの概要と仕組み:初心者にオススメのASP3選。

オプトインアフィリエイトの場合、報酬金額が「少額」な事に加え、基本的に「大量の件数」を扱う関係上、

「手数料が掛からない」

というメリットがあるアフィリエイトセンターは非常に都合が良いわけです。


だからこそ、オプトインアフィリエイトの案件は基本的にはアフィリエイトセンターで紹介されており、アフィリエイターも基本的にはASPではなくアフィリエイトセンターを利用していく事になります。


アフィリエイトセンターの具体例としては、例えばネットビジネス業界では有名とされる川島和正さんが運営する「川島和正アフィリエイトセンター」が挙げられます。


川島さんは「川島和正アフィリエイトセンター」を独自に運営し、その中で以下のように自身のキャンペーン(宣伝活動)を展開しているわけです。



画像をご覧頂ければ、「無期限で1件500円」や「無期限で1件800円」のように、それぞれのキャンペーンに対してその「紹介報酬」が設定されている事が分かると思います。


つまりアフィリエイターは、それぞれのキャンペーンの「アフィリエイトリンク」を紹介する事によって、その登録件数に応じて500円や800円といった成果報酬を獲得できる、という事です。

オプトインアフィリエイトのやり方


それでは、オプトインアフィリエイトの実践方法について解説していきます。


オプトインアフィリエイトを実際に始める際には、まずは先に解説した「アフィリエイトセンター」に登録する必要があります。


アフィリエイトセンターは個人でも簡単に構築できる事から非常に多く存在していますので、

「実際にどのアフィリエイトセンターを選択するべきか」

については難しいところがありますが、まずは「アフィリエイトセンター おすすめ」などのキーワードで検索して色々と情報収集してみてください。


ただし、アフィリエイトセンターの中には

「紹介したのにアフィリエイト報酬が支払われない」

といった悪質なものもありますので、なるべく「運営実績の長いアフィリエイトセンター」を選んで登録する事をお勧めします。


アフィリエイトセンターに登録すれば後はやるべき事は簡単で、

「ブログやSNSなどで集客し、集まった見込み客に対してアフィリエイトセンターのキャンペーン(アフィリエイト案件)を紹介する」

だけです。

(もちろん、「だけ」と言ってもそこが一番難しいわけですが)

オプトインアフィリエイトの効率的な取り組み方


オプトインアフィリエイトを実際に実践していく上では、とくに「情報のリアルタイム性」を意識していく必要があります。


何故ならアフィリエイトセンターのキャンペーンの多くは「期間限定」で開始される傾向があるからです。


そのため、オプトインアフィリエイトにおいては、

「キャンペーンの開始時期に合わせて紹介していく」

という方法が最も「効率的かつ効果的な取り組み方」になってきます。


故に、オプトインアフィリエイトで活用するメディアとしては、そんな「情報のリアルタイム性」に優れたメディアである「Twitter」や「メルマガ」を有効に活用していくのがベストです。


ただ個人的には、「オプトインアフィリエイトへの活用」という観点からすれば、メルマガよりはTwitterの方が効率的に利益を上げられると考えています。


何故ならメルマガの場合、「お金を掛けずにメルマガ読者を集めたい」というのであれば、時間を掛けて地道ににコツコツ集めていくしか無いからです。


もちろんお金を掛ければ一気に大量のメルマガ読者を集める事も可能ですが、そうするならアフィリエイトセンターの少額案件ではなく、有料の商品やサービスをアフィリエイトしていった方が効率的だと思います。

(また、お金を掛けてメルマガ読者を集める場合、「そのメルマガから利益が上がる見込み」が無ければ、無駄に資金を垂れ流すだけの結果にもなりかねません)


一方、Twitterであれば「フォローする」ボタンをクリックしていくだけで、簡単にフォロワーを収集していく事が可能ですから、ネット集客に関する知識がゼロの人でも、毎日着実に「集客」を行っていく事ができるわけです。


そういう意味で私は、オプトインアフィリエイトを行うのであれば、メルマガよりはTwitterを活用すべきだと考えています。


ちなみに、Twitterでも「手動でフォロワーを集めるのなんて面倒くさい」という場合には、Twitterの自動ツールなどを利用するのが便利です。


その場合は、ツールで自動的にフォロワーを集めておいて、必要に応じてキャンペーンを紹介していくといった流れになりますので、ある意味では「簡単に楽して稼ぐ」というのも決して不可能ではありません。


Twitterのツールには色々ありますが、その「機能性」という意味で、私はこちらのツールをお勧めしておきます。

>Twitter Brain-ツイッターブレイン-

オプトインアフィリエイトのデメリット


ここまで、オプトインアフィリエイトの仕組みやそのやり方について具体的に解説してきたわけですが、個人的にはオプトインアフィリエイトの実践は推奨していません。


オプトインアフィリエイトは無料の情報を紹介するだけで成果報酬が得られますので、一見すると「稼ぎやすい」ように見えると思います。


しかし、基本的にオプトインアフィリエイトで得られる報酬は先にも述べた通り「少額」ですので、

「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」

には向いていますが、

「アフィリエイトで大きな金額を稼ぎたい」

といった場合には全くもって向いていないというのが実情です。


仮に成果報酬が登録1件当たり500円だったとすると、10万円を稼ぐだけでも「200件」の紹介が必要になります。


20万円稼ごうと思えば「400件」、100万円を稼ごうと思えば「2000件」もの紹介が必要です。


一般的な成果報酬型のアフィリエイトであれば、商品1つ当たりのアフィリエイト報酬が10,000円を超える事もザラにありますので、

「100件で100万円の成果報酬」

を獲得する事も不可能ではありませんが、オプトインアフィリエイトではその「20倍」もの紹介数が必要になる場合もあるのです。


また、そもそもの話「他者のメルマガを紹介する事」そのものにも、以下のようなデメリットが存在します。

・より実力のある販売者にリスト(見込み客)が流れてしまう
・紹介先のメルマガの内容を事前に把握するのが困難である


1つ目は、他者のメルマガを紹介する事によって、

「アフィリエイターの情報よりも、紹介先の情報の方が価値があると判断される可能性がある」

というデメリットであり、2つ目は、

「紹介先のメルマガで“価値の無い詐欺的な情報”が発信された場合、そんなメルマガを紹介したアフィリエイターそのものに対する信頼が喪失する可能性がある」

というデメリットです。


いずれにしても、せっかく集めた見込み客をみすみす失ってしまう可能性がある上に、もし見込み客を失ってしまえば「再度オプトイン登録で紹介報酬を得る」という事も難しくなってきます。


つまり、オプトインアフィリエイトでは「安定的な収益を上げる」という事そのものが難しい可能性があり、決して「メインの収益」として取り組んでいくのは効率的とは言えないわけです。

より「長期安定的」な利益を獲得する為に


よって私としてはもし「アフィリエイト」に取り組んでいきたいのであれば、

「自身の媒体の中で、見込み客1人から得られる収益を最大化していく」

という方向性に力を入れていった方が良いのではないかと思います。


つまりは、

「“自分が本当に価値があると考える商品”を紹介する事によって、見込み客との信頼関係を積み重ねていく」

という方向性ですね。


先にも挙げた通り、オプトインアフィリエイトは販売者とアフィリエイターの双方にとってメリットがありますが、踏み込んで考えれば、

「実はオプトインアフィリエイトは、アフィリエイターにとっては長期的なメリットが薄い」

とも判断できると思います。


なので、もしあなたが「オプトインアフィリエイト」に興味を持っているなら、それよりも

「見込み客1人から得られる収益の最大化を追求するアフィリエイト手法」

の方にチャレンジしてみる事をお勧めします。


その具体的な取り組み方などに関しては、私のメルマガ講座の方でもお伝えしていますので、興味があれば今すぐ確認してみてください。

>アフィリエイト特別講座

お勧めコンテンツ

>Keiの「稼ぐ」コンテンツ一覧

>Keiの「学ぶ」コンテンツ一覧