Keiです。

今回は、

「肺がんステージ4の余命宣告を受けた」
「寿命と全財産をささげた最期のプロジェクト」
「10億円の遺産相続人追加募集」


といった謳い文句が並んでいる非常に興味深い無料オファーである

「ダイアモンド・ミリオネア・クラブ」

を通して、その販売者であるパンダ渡辺こと渡辺雅典さんの過去のプロジェクトの内容を精査し、

・実際渡辺さんはどんな事をやってきたのか?
・渡辺雅典さん本人は本当に信用に値する人物なのか?

について追及してみたいと思います。


ダイアモンド・ミリオネア・クラブ:
http://www.diamondmillionaire.net/lp/01szk10/


もしあなたが

「渡辺雅典(パンダ渡辺)という人物そのものの信頼性」

に興味を持っているのであれば、是非1つの判断材料にしてください。

渡辺雅典(パンダ渡辺)のダイアモンド・ミリオネア・クラブ


上記URLのページを見る限りでは、渡辺さんはどうやら肺がんステージ4でもうすぐ死ぬ可能性があるから、

「(文字通り)命がけでアナタに一生幸せでいられるお金をプレゼントする」

という大いなる使命に目覚めたらしく、以下のような黒と白のデザインが“死”を暗示しているようです。

「10億円を分配する」というのはビックリするぐらいに胡散臭い話ですが、実は渡辺さんは以前にも「資産完全相続プロジェクト」という、今回のダイアモンド・ミリオネア・クラブと同じような無料オファーを仕掛けていた事があります。


そしてその時に「3億4450万円の現金を分配した実績がある」との事。


ダイアモンド・ミリオネア・クラブのLPでは、その3億4450万円の遺産相続人からの“感謝の直筆手紙”なんてものまで掲載されていますから、

「もしかしたら“今回10億円の遺産を分配をする”というのも本当なんじゃないか?」

と思ってしまう人もいるかもしれません。


ただここで私が気になったのは、

「渡辺さんは本当に3億4450万円の現金を分配したのか?」

という点です。


というわけで、その「3億4450万円の遺産分配」の真相を検証すべく、“感謝の直筆手紙”の中にも出て来ている、

・アンフィニパンダアカデミー
・Dreamers


について具体的に見ていきたいと思います。


何故これらのプロジェクトを見ていく必要があるのかというと、その感謝の直筆手紙の中に、

「この度アンフィニパンダアカデミーへ参加させていただきました。」
「今回、Dreamersに参加させていただき、・・・」


といった文章が書かれているからです。


これらの文章から、渡辺さんの“遺産相続”がこれらのプロジェクトの参加者に対して行われた事が推測できるわけですね。

さて、ダイアモンド・ミリオネア・クラブのLPの中では「現金分配が完了」と渡辺さんが言っている事から、

「何もしなくても勝手にお金が振り込まれるのか?」

と私は感じたわけですが、一方で感謝の手紙の中には“アフィリエイト”という単語が出てきています。


“アフィリエイト”と“現金分配”。


普通に考えれば関連付けにくい言葉ではありますが、

「パンダ渡辺さんがプロジェクト参加者に自分の商品をアフィリエイトさせている」

という風に考えれば辻褄が合うのではないでしょうか。


要するに渡辺さん自身はまだ「自分自身が稼ぎたい」という気持ちを捨て切れてはいませんし、無条件で遺産を分配したいとも別に思っていないんじゃないかと。


「何故そのように考えられるのか」についてですが、まずはこちらをご覧ください。

こちらのコピーを見ると、

「たった数ヶ月で5億円を稼ぎ、約3億5千万円の現金分配が完了!」

と書いてあるんですが、これって恐らく“渡辺さん自身が販売した情報商材か何かの売上”だと思うんですよね。


それで、その内の“約3億5千万円”の分配というのが、渡辺さんの商品の“アフィリエイト報酬”なんじゃないかと。


このように捉えれば、「アンフィニパンダアカデミー」や「Dreamers」は、決してプロジェクト参加者に無条件に現金を分配するような“夢のプロジェクト”ではなく、

「渡辺さんの販売する商品をアフィリエイトする事によって、“自分自身で稼ぐ必要がある”プロジェクト」

である可能性が非常に高いと思われます。


というわけで次に、それぞれのプロジェクトが実際にどんな内容だったのか?について見ていきましょう。

アンフィニパンダアカデミーの評判


アンフィニパンダアカデミー:
http://www.wehaveadream.jp/sl/ipa/opened.html
(※残念ながらページが削除されたようです)


まず興味深いのは、こちらのアカデミーについて検索すると、「被害者の会」なる掲示板が検索結果の一覧に表示される点です。

>マネーファーム&アンフィニパンダアカデミー 被害者の会


「渡辺さんと被害者の会、どちらが本当の事を言っているのか?」

については注意深く見ていく必要がありますが、被害者の会の掲示板を確認すると以下のような書き込みを確認する事ができました。

今回のパンダプロジェクトはほとんど全て取り巻きが持ち上げて作り上げたもの。

かつてからのパンダ教信仰者をバックにつけて
彼らがこれから稼ぐであろう報酬の一部をパンダが吸い上げる。

借金してまでアンフィニパンダアカデミーに参加してしまって、現状数円~数百円しか報酬が発生していない。

来年まで待ってと言われてる方に対して、また違う複数の詐欺商材案内メールを次々送りつけている、パンダ一味の精神がわからない。

お金払って状況打破を待っている方々に失礼極まりない。

私は、パンダ渡辺雅典さんの塾に入っていたことがあったのですが成果の方は散々な結果でした・・・

パンダ塾→収入0円

パンダピラミダル→収入0円

富の分配プロジェクト・マネーファーム→収入53円

WE HAVE A DREAM Project・アンフィニパンダアカデミー→収入22円

塾生には継続が大事って言いながら、
肺がんを理由にしてアンフィニパンダアカデミーを途中放棄して、
肺がんを理由にして新たな塾をはじめた男


どうやら渡辺さんは、アンフィニパンダアカデミーの参加者のサポートを途中で投げ出して、再び新たなプロジェクトをスタートさせた経歴の持ち主であるようです。


もしかしたらアカデミー参加者のごく一部の人は実際に稼げたのかもしれませんが、その裏には大勢の“稼げなかった人達”が存在していたのかもしれません。


アンフィニパンダアカデミーの内容は、一言で言えば

「毎月2000~3000万円を稼ぐキュレーション・メディアを自動構築するシステム」

を受け取る事ができるというもの。

1. キュレーションの第2のバブルに乗って、最も新規アクセスが流入しやすい状態で、
2. 人工知能(AI)を備えたシステムで、ボタン一つで簡単に人気記事を自動投稿し、
3. SNSの強制バイラルで初速を取って一気にアクセスを増やし、
4. そのアクセスを集団で囲い込みして逃さずグルグル回し、
5. 他の強大なサイトとのアクセストレードを使って更に人を増加させ、
6. 検索上位表示が有利になった状態で、狙ったキーワードで上位表示させて、自分の集客したい人たちを集客する。
7. 更には、仲間誘致して、どんどん応援者を増やしつつ報酬も増やしていく。

なんか“AI”とか“バイラル”とかそれっぽい専門用語が使われていますが、文章の自動生成なんて2017年の最新AIですら「天気予報」で精一杯の状況です。


当然、自動生成された記事なんかを量産すれば一瞬で“最強のキュレーション・メディア”はGoogleに検索県外に吹っ飛ばされてジ・エンドです。


ですので、

世界最高峰の裏組織の秘密で武装されているのです。


このようにレターには書いてありましたが、そんなもの存在するわけがありません。


・・・が、セールスレターの段階までパンダ渡辺さんの教育を受けてきた人達は、恐らくそんな“当たり前”の事にすら考えが及ばなかったのだと思います。


ところで、アンフィニパンダアカデミーを途中放棄して新たな商品販売をスタートさせた渡辺さんですが、レターにはこんな風に書いてあります。

私としては、

「“AI”とか言ってる時点で、極めて非現実的と断言できるのです!」

と言いたいです。


更には、こんな熱いメッセージも。

今回アカデミーに入ったあなたは、一生涯僕のファミリーです。もちろん、塾のサポート期間は明確に4ヶ月と定めますが、それで僕と皆さんの関係が切れるわけではありません。
同じドリームワールドの仲間として、助け合って共に利益を生み出し続けている間は、僕らはファミリーです。
つまり一生涯の仲間です。

(中略)

あなたが一生涯僕だけを見て、僕を信じて命がけでついてきてくださると決意してくださるのなら、僕も同じようにあなたに一生涯命がけで向き合い、あなたを成功者へと引き上げます。

ですから本当に成功したければこの僕についてきてください。
僕は一生あなたを裏切らないことを誓います。


渡辺さんの心の中では一生涯ファミリーですし、決して裏切る事も無いそうですが、その実態は「被害者の会」の掲示板の書き込みの通りです。


実はこのアンフィニ・パンダ・アカデミーの参加費用は30万円と非常に高額で、その申し込み直後には更に凶悪なアップセルが複数用意されています。


1軍スペシャル精鋭チーム:500,000円


アルティメット・ドリーム・クラブ:1,200,000円


究極メンタープログラム:4,000,000円


一応言っておくとこれらは全て“アップセル”ですから、実際に申し込む際には上記プログラムの“いずれか”を選べるという事ではなく、究極メンタープログラムに申し込もうと思った場合は、


・アンフィニ・パンダ・アカデミー(30万円)
・1軍スペシャル精鋭チーム(50万円)
・アルティメット・ドリーム・クラブ(120万円)
・究極メンタープログラム(400万円)



これらの“全て”に申し込む必要があります。


つまり、参加に必要な合計金額は「600万円」になってしまうわけです。


という事で、アンフィニパンダアカデミーはその後の評判を考えれば、とんでもない高額塾だった事が分かります。

Dreamersプロジェクトの評判


Dreamersプロジェクトは、こちらのコメントが全てを物語っていると思います。

引用:https://www.facebook.com/


ちなみにその内容はアンフィニパンダアカデミーの「2期」と言えるものだったらしく、参加費用もアップセルも同じです。

Dreamersプロジェクトの時点ではまだ“キュレーションバブル”は去っていないらしく、やはりアンフィニパンダアカデミーと同じようにこんな変な事を言っています。

インターネットと人工知能AIの完璧なシステムが、完全に自動的に成功へと導いてくれます。

全ては人工知能AIが監視し、万が一問題になりそうな場合でも未然に防ぐことが出来るよう、
二重にも三重にもセキュリティが施されているのです。

世界最高峰の裏組織の秘密で武装されているのです。


相変わらず“世界最高峰の裏組織の秘密”で武装されていますね。


ですので結局のところ、Dreamersプロジェクトは「アンフィニパンダアカデミーの名前を変えただけのもの」という事で、

「キュレーション・メディアを自動構築して稼ぎましょう!」

といった根本的なスタンス自体は何も変わっていません。


プロジェクトの実態が変わっていないのであれば、そこから得られた結果も似たようなものだったのではないかと推測する事ができます。

ダイアモンド・ミリオネア・クラブについて


それでは、渡辺さんの最新プロジェクトである「ダイアモンド・ミリオネア・クラブ」はどうなんでしょうか。


現状ではこれまでご紹介してきた“アンフィニ・パンダ・アカデミー”や“Dreamersプロジェクト”と何ら変わらないような気もしますが、もしかしたら違うかもしれません。


・・・と思いきや、やはり“同じもの”である可能性が高いです。


何故かと言うと、こちらが今回のダイアモンド・ミリオネア・クラブのURLなんですが、

http://www.diamondmillionaire.net/lp/01szk10/

試しにこのURLから「01szk10」を削ってみました。


すると・・・

このように未完成と思われる飾り気のないページが表示されました。

(何故か再度アクセスすると真っ白なページが表示されたので、私が見たこの「Dreamersシステム」は幻だったのかもしれません)


仮にこのページが今回の「ダイアモンド・ミリオネア・クラブ」の内容だとすると、今回のプロジェクトは

「アンフィニパンダアカデミー第三期」

である可能性が非常に高くなります。


何故なら、

「キュレーションメディアを構築して稼ぐ」

というスタンスはアンフィニ・パンダ・アカデミーやDreamersと全く同じですし、そもそもキュレーションサイトを構築するシステムの名称が“Dreamers”ですからね。


恐らくまたキュレーション・メディアを最強の「人工知能AI」で自動構築していく仕組みになっているのだと思われます。


“自動構築”とか“記事の自動生成”なんて聞くと初心者にとっては

「もしかしたら何もしなくても自動的に稼げるんじゃ?」

と思えるかもしれませんが、私はそんな夢のようなシステムはどこにも存在しないと思います。


やはり、現状の最新鋭のAIですら「決まった内容を伝える天気予報のニュースの文章」を生成するので精一杯な現状、

「多くの人を楽しませ、惹きつける文章」

を自動生成できるAIが存在するとは考えにくいと思うんですね。


ですので、希望を持って“夢のようなシステム”を手に入れたところで、最後には被害者の会の人のように「やっぱり夢だった」と気付かされるのがオチでしょう。


パンダ渡辺さんは“肺がんステージ4”を武器に次々と高額塾を打ち出していますが、結局大事なのは

「あなた自身が実際に稼ぐ事ができるかどうか」

です。


自分の命に関わる病気を持ち出して「あなたを全力で稼がせます」と訴えている渡辺さんは、一見すると“信用できる人”に見えるかもしれません。


しかし、その実セールスレターの中では


「全ては人工知能AIが監視」
「世界最高峰の裏組織の秘密で武装されているのです」



などと現実にそぐわない事を言い、ネットビジネス初心者を欺いて高額の参加費用を受け取っているわけです。


もしかしたらパンダ渡辺さんが肺がんだというのは事実なのかもしれません。


しかしその事を“信用を得る為の餌”として活用している以上、私は普通の情報販売者よりもタチが悪いんじゃないかと感じました。


もしあなたがパンダ渡辺さんを信用し、渡辺さんの販売する情報商材に魅力を感じているのであれば、


「パンダ渡辺は過去にどんな商品を販売してきたのか?」
「その商品の購入者の評価はどうだったのか?」



について、冷静になって深く調べてみてください。


そうする事によって、

・この人物は本当に信用できるのか?
・この商品を購入する事によって本当に稼げる可能性があるのか?


についてより客観的な視点で捉え直す事ができると思うからです。


その辺りの具体的なリサーチ方法や“詐欺商材の見極め方”についてはこちらの記事でもご紹介していますので、もし興味があれば一度ご確認ください。

>「優良商材」と「詐欺商材」の見分け方。


以上、参考になれば幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ