Keiです。

今回はちょっと見ただけで凄まじい“胡散臭さ”を感じてしまった、ライジング小次郎さん(株式会社トレード)の、

「ビジネス甲子園」

という全自動集金ツールについて調べてみました。


ビジネス甲子園:
http://seg-uptool.net/kojiro/


先に結論を言ってしまえば、調査した結果物凄く「怪しい」事が判明しましたので、確実にメールアドレスは登録しない事をお勧めします。


それでは、その根拠も含めて内容を具体的に見ていきます。

ライジング小次郎(株式会社トレード)のビジネス甲子園


まず上記のURLにアクセスすると、いきなりなんかよく分からないドヤ顔の男性が出迎えてくれます。

この方が「ライジング小次郎」という人物らしいんですが、謎の“ライジング”が付いている時点で私としては何とも言えない胡散臭さを感じてしまいます。


しかもこのライジング小次郎さんは「3ヶ月で月収100万円」とかそんな小さい(?)話をせず、

「全自動集金ツールを使って3ヶ月で1000万円稼いで頂きます」

という非常にスケールのデカイ話をしてくれています。

何故ライジング小次郎さんがここまで圧倒的な自信を持って「3ヶ月で1000万円」という数字を出してきたのかは分かりません。


しかし、3ヶ月で1000万円って1ヶ月にしたら「月収300万円」を悠に上回っているわけですから、半端ではありません。


しかもビジネス開始初月は当然ながら3ヶ月目よりも稼げる金額は小さいだろうと予測できますので、下手したら3ヶ月目には月収500万円とか稼げる可能性すらあります。


この時点で数字が大き過ぎて、思わず「あり得ない」と言いたくなってしまいます。


しかも何度も言いますが、この数字は“全自動集金ツール”を使った上での話ですからね。


ライジング小次郎さんは、弱冠31歳にして月収2600万円を稼いでいるそうです。

(年収ではなく“月収”です)


その内訳は以下の通りで、根拠も一切なく「この程度、誰でも達成できるんです。」と言ってくれています。

冷静に見て頂ければ分かる通り、ライジング小次郎さんはやたらと色々な事に手を出されていますね。


投資だったり、スマホアプリ制作だったり、アフィリエイトだったり・・・。


金額的にも“ビジネスコンサル”がメインだというのがよく分かります。


言ってみれば、このビジネス甲子園こそがビジネスコンサルの一環なんだろうと想像できますので、基本的にはライジング小次郎さん自身は、


[無料オファー]→[情報販売]→[コンサルティング]


といった流れでメインの収益を確保されているんでしょう、多分。

ライジング小次郎さん自身は「ネットビジネス甲子園」で稼いでいないのか?


ここで気になったのは、

「果たして、ライジング小次郎さん自身は“ネットビジネス甲子園”で稼いでいるんだろうか?」

という疑問です。


“全自動集金ツール”であるビジネス甲子園が本当に「3ヶ月で1000万円」を稼ぐ事ができるのなら、まずは開発者(?)であるライジング小次郎さん自身がそのツールを使って稼いでいるはずです。


彼の言葉を信じるなら、そのツールを使えば少なめに見積もって「月収300万円」程度は稼げると思いますので、ツールを多重起動すれば月収2600万円ぐらい楽勝で稼げるんじゃないでしょうか。


もし、

「そんなに単純な話ではなく、ツールはあくまで補助的なものである」

というのなら、“全自動”なんてフレーズは使わない(使えない)と思いますからね。


しかし無料オファーのレターを読む限りでは、ライジング小次郎さんはその点については特に触れていません。


それどころか、ご自身の圧倒的な実績を誇る経歴については割と端折って紹介しています。(収入の証明も特にありません)

僕は、すぐにそのインターネットビジネスとやらを調べ、その中でも、当時流行っていた、アフィリエイトというものをやってみることにしました。

そこで謳われていたキャッチフレーズ「月収300万円」と言う言葉を信じ、無我夢中で飛び込んだんです。実際にやってみると、色々なことがわかってきました。

まず、3ヶ月で合計1200万円を稼ぐことができました。

(中略)

そうして僕は、東京で仕事が見つかったと嘘を付いて上京し、本格的にアフィリエイターとして活動していくことになったのです。

以来、月収400万円以上、年収5000万円を達成することできました。

これを機に、更に沢山のビジネスへ挑戦し、沢山失敗も繰り返しましたが現在の月収総額2600万円までたどり着くことが出来たのです。


先ほどご紹介した月収の内訳を見る限りでは、月収400万円以上を安定して稼げていたアフィリエイトは何故か規模を縮小し、現在では260万円程度になってしまっています。


ライジング小次郎さんはアフィリエイトを始めてたった3ヶ月で1200万円を稼ぐ実力を持っているんですから、ほっといても月収400万円を維持できる仕組みぐらいは作れなかったんでしょうか?

稼ぎ方が全く不透明な「ネットビジネス甲子園」


私としては衝撃だったんですが、意外とこの「ネットビジネス甲子園」に興味を持っている人は多いらしく、こちらの動画は私が確認した時点で14,000回ぐらい再生されていました。



内容的にはすげー「いかにも」な感じで、ライジング小次郎さんがフェラーリを運転する姿まで映されています。

動画の中で、ライジング小次郎さんは以下のように語っています。

私の中でビジネスって呼べるものって3つあるんですよ。この条件をクリアしないとお仕事とは呼べないかなって私は思ってるんですけど。

まずその1つ目っていうのが、誰にでもできるお仕事だという事と。

2つ目、ご家族とかご友人、後はお子様とかに、しっかりと胸を張って誇れるお仕事だという事と。

3つ目、社会的信用があるかどうか。あるお仕事じゃないと誇れませんので、この3つの条件をクリアしたお仕事っていうのが、私はビジネスって呼べるのではないかなと思います。

そしてその上で、

「私がご紹介するビジネスは、3つの条件をクリアする画期的なビジネスとなっております」

と言っています。


確かに上記の3つの条件を満たしていれば、「ネットビジネス初心者にとっては」理想的だと思いますが、

「誰にでもできる=すぐ飽和する可能性がある」

という事も当然あり得ますので、長期的に稼ぐ事を考えるならば必ずしも“理想的”とも言い切れないんじゃないでしょうか。


更に加えて言えば、果たしてビジネス甲子園という“全自動集金ツール”を使って稼ぐビジネスは、

「家族や友人に胸を張って誇れる仕事」

とはっきり言い切る事ができるんでしょうか。


それこそライジング小次郎さんがレターの中で書いていたような、こんな事にはならないんでしょうか。

しかし、インターネットの収入などあぶく銭だと考える両親からは、そんなものは仕事じゃない、地に足をつけて働け、働け、と毎日言われ続けていました。

これらの手法をまっとうなビジネスだと考えていた自分には、この環境はとても息苦しいものでした。

自由になれるだけのお金を手に入れてしまった僕には、もはや耐え難い状況だったんです。

そうして僕は、東京で仕事が見つかったと嘘を付いて上京し、本格的にアフィリエイターとして活動していくことになったのです。


こういった点を厳密に考えてみれば、正直ライジング小次郎さんの主張には一貫性が無いように思えてきます。


まあそもそもの話、家族に対して

「3ヶ月で1000万円稼げるビジネスがあるらしいんだ」

なんて言おうものなら、一体どんな反応が返ってくるかって話です。


「変な夢見てないで真面目に働け」
「それ、あんた騙されてるんじゃないの?」



みたいな反応になるのがオチだと思います(笑)

「ビジネス甲子園 小次郎」の検索結果について


後もう1つ気になったのがこちら。


最も私が「怪しさ」を感じた部分でもあります。


ビジネス甲子園はネットの評判も良いらしく、ライジング小次郎さんは自信を持って「是非、一度私の評判をGoogleで検索してみて下さい!」と言ってくれています。


無料オファーのページの中でGoogle検索できる仕組みまで取り入れています。こういう事をやってる人って珍しいですね。

でもこれって実は「操作された検索結果」で、上記画像からも分かる通り“Googleカスタム検索”を利用しています。

Google カスタム検索をご利用いただくと、ウェブサイトに検索エンジンが含まれるので、サイトの訪問者が必要な情報を見つけるのに役立ちます。カスタム検索には Google の核となる検索技術を利用しているため、ユーザーに関連性の高い検索結果を提供することができます。

引用:Googleカスタム検索


カスタム検索では「検索対象サイトの指定」も可能になっていますので、ビジネス甲子園に対して好意的なレビューをしているサイトのみを抽出して検索結果に表示させる事もできるわけです。


普通に考えれば、検索結果がわずか「約103件」ってのも変な話ですからね。


ですので、あなた自身が直接Googleのホームページから「ネットビジネス甲子園 小次郎」と検索すれば、当然ながら“好意的ではないレビュー”も表示される事になります。

「ライジング小次郎のネットビジネス甲子園という詐欺商材に騙されました」

なんてページまであります。


また、例えば上位表示されている「ビジネス甲子園小次郎は、詐欺ですか。?」というYahoo!知恵袋の質問。


質問者と回答者が、明らかに“自作自演”です。


具体的な質問と回答の内容は上記リンクから確認して頂くとして、こちらが(私が確認した時点での)質問者の成績です。


そして、こちらが回答者(3人)の成績になります。




質問者はネットビジネス甲子園に関する“質問”を1件しかしていませんし、回答者は同じくネットビジネス甲子園に対する“回答”を1件しかしていません。


どう考えても不自然ですよね。


しかもこういうタイプの“ネットビジネス甲子園に関する質問”は他にも複数存在します。


というわけで、ほとんどの(ポジティブな)ネットビジネス甲子園の回答は、“自作自演”である可能性が非常に高いと思います。


まあ、自作自演をしているのがライジング小次郎さん(またはその関係者)とは限りませんが、少なくとも誰かが意図してポジティブな口コミを偽装しようとしているのは確かです。

ビジネス甲子園(全自動集金ツール)の概要


ちなみにちょっとだけネットビジネス甲子園について調べてみたんですが、どうやらこの全自動集金ツールは、

「アプリの感想を自動で投稿してくれるツール」

らしいです。


つまりは、恐らくライジング小次郎さんが紹介してくれる画期的なビジネスの実態としては、

「スマホアプリアフィリエイト」

という事になるんじゃないかと。


“スマホアプリアフィリエイト”っていうのは、簡単に言えばブログとかでスマホアプリを紹介して、そのアプリがダウンロードされればアフィリエイト報酬が入るタイプのアフィリエイトです。


ですので、ビジネス甲子園がやってくれる事を適当に推測すれば、以下のような流れになるんじゃないでしょうか。

1. 無料ブログ(?)を立ち上げる
2. ツールを起動する
3. ツールが自動でブログにアプリの感想記事を投稿する
4. アプリがダウンロードされれば報酬発生

そして恐らくは、その“ツール”で紹介するアプリというのが、ライジング小次郎さんの制作している「スマホアプリ」になるのではないかと思います。


先にもご紹介した通り、ライジング小次郎さんはスマホアプリ制作で月350万円ぐらい稼いでいるらしいので。


ツールの購入者に自分の会社が制作したアプリを紹介させて、それで儲けようって仕組みになってるんじゃないでしょうか。


ただあなたも想像できるかとは思うんですが、当然ながら“自動的に投稿された記事”なんかでは到底3ヶ月で1000万円なんて稼げるはずがありません。


ちょっと調べてみたところ、ブログの月間PV(ページビュー数)が5万ぐらいでも、スマホアプリアフィリエイトで得られる収益は2万円に満たない程度だそうです。

(私はやった事が無いので基準が分かりません)


そう考えれば、月に300万円以上稼ごうと思えばどれだけ無茶な話になってくるか想像できるんじゃないでしょうか。


というわけで、私としてはネットビジネス甲子園も全く信用できませんし、何かよく分からないGoogleカスタム検索結果を持ち出してきて

「是非、一度私の評判をGoogleで検索してみて下さい!」

なんて言っているライジング小次郎さんについても信用に値しないと思います。


ほとんど3ヶ月で1000万円が達成できない可能性は「100%」と言っても良いぐらい高いと思いますので、この無料オファーには登録しない方が良いでしょう。


以上、参考になれば幸いです。


Kei


>コンテンツ一覧へ

PS:


ネットビジネス甲子園って、私は川島和正さん(まぐまぐの読者数日本一の人)のメルマガで初めて知ったんですが、その時の紹介ってこうだったんですよね。

月収2600万円の31歳小次郎さんが全自動集金ツールをプレゼントしてくれるそうです。

自信たっぷりで、過去の評判を「ビジネス甲子園 小次郎」とグーグル検索して調べてくださいという事です。

評判いいので、これは凄いかもしれません。


ただ現実にはGoogle検索は意図的に操作された「カスタム検索」ですし、その評判も自作自演だったわけです。


まあ、川島さんは株式会社トレード(ライジング小次郎さん)から広告費を受け取ってメールを配信しているのでネガティブな事は書けないんでしょうが・・・。


結局はこういう有名人がいわゆる“被害者”を新たに生み出すのに加担しているんだろうと思うと、何とも言えない気持ちになります。


というわけで最後は余談でした。