コスパ最高!1万円以下で買えるゲーミングヘッドセット おすすめ4選

コスパ最高!1万円以下で買えるゲーミングヘッドセット おすすめ4選

eスポーツの影響で、使用されることが増えてきた「ゲーミングヘッドセット」。このゲーミングヘッドセットは、一般的なヘッドセットと比べて、シューティングゲームでの敵の銃声や足音を的確に聞いて、相手の位置が分かるように音質にこだわっています。また、遠くにいる人や友達とコミュニケーションを取りながらオンライン対戦する際には、必須アイテムです!

本記事では、ヘッドホンとマイク端子を一体化したゲーミングヘッドセットの選び方と、1万円以下で買えるコスパ最高のゲーミングヘッドセットをご紹介します。

ゲーミングヘッドセットを選ぶポイント

まずは、ゲーミングヘッドセットの基本的な選び方について紹介していきます。

有線 or ワイヤレス

有線タイプは、3.5mmAUX接続またはUSB接続で音の遅延が少ないため、シューティングゲームのような0.1秒単位のシビアな判断力を求められるゲームをする方におすすめです。様々な価格帯の機種から選ぶことができますが、ケーブルによる動きの制限があります。

一方のワイヤレスタイプは、ケーブルがないためプレイヤーの動きに制限がありまえん。2.4Ghz無線とBluetoothの2種類があり、2.4Ghz無線の方が遅延が少なめですが、シビアな判断力を求められるゲームにはおすすめしません。Bluetoothであれば、パソコン、ゲーム機、スマホなどと簡単に接続できるので、テレワークや音楽鑑賞にも便利です。

サラウンドの性能

チャンネル数は「5.1ch」「7.1ch」「9.1ch」などに分かれています。チャンネル数が多いほど、サラウンド効果はより臨場感のあるものになるため、「9.1ch」が1番良いですね。小さな足音まで聴きとれるかどうかで勝敗が決まるシューティングゲームや、BGMや効果音が繊細に聞こえるので音楽鑑賞・映画鑑賞におすすめです。ただし、サラウンド機能はパソコンのみに対応していること多いため、自分が使用する環境で使えるかは必ずチェックしましょう。

マイクの性能

ボイスチャットやゲーム実況、テレワークのミーティングなどをする方には、ノイズキャンセリング機能やマイクミュートボタンなどが付いているヘッドセットがいいでしょう。

着け心地

長時間のゲームプレイやテレワークでは、着け心地は非常に重要なポイントです。締めつけ具合の調整、重さ、イヤーパッドの大きさや柔らかさ、メガネ併用可の4つのポイントは必ず確認しましょう!ネットショップで購入するならレビューを、店頭販売の店で購入するなら実際に触ってチェックしてください。

価格

最後は、やはり価格です!「高い=いいもの」というわけでもないので、性能・品質を確認してから、コスパが高いものを選びましょう!

1万円以下のゲーミングヘッドセット おすすめ4選

ここからは、1万円以下で購入できる、コスパ最高のゲーミングヘッドセット おすすめをご紹介していきます。

Logicool G433

まず最初にご紹介するのは、国内大人気デバイスメーカー「Logicool(ロジクール)」のハイコスパゲーミングヘッドセットです。圧倒的な臨場感でゲームを楽しめる7.1chサラウンド対応に加え、長時間の使用でも装着していることを忘れるほどの軽さと快適性を実現!イヤーパッドは、メッシュ素材とマイクロファイバー素材を使用しているので、夏と冬の使い分けができます。さらにマイクを取って、ヘッドホンとしても使えます。

接続方法 有線(3.5mm・USB)
ハウジング構造 密閉型
ノイズキャンセリング機能
ミュート機能
サラウンド 7.1ch
対応機種 PC・PS4・Switch・Xbox One
重さ 259g
価格 6,490円

Razer Kraken

世界的人気のゲーミングブランド「Razer」のKrakenモデルは、冷却ジェル入りのイヤークッションがあり、熱を逃してくれるため、長時間快適に装着できます。ゲーム用にチューニングされたサウンドは、足音など距離も聞き分けられるので愛用しているプロゲーマーも少なくありません。Razer特徴のクールなデザインで、カラーバリエーションも豊富です!

接続方法 有線(3.5mm)
ハウジング構造 密閉型
ノイズキャンセリング機能
ミュート機能
サラウンド 7.1ch(Windows10 64bit のみ)
対応機種 PC・PS4・Switch・Xbox One
重さ 322g
価格 6,546円(Amazon)

HyperX Cloud II

メモリモジュール製造メーカーで有名な「Kingston」のゲーミングブランド「HyperX」。そのCloud Ⅱモデルは、多機能オーディオコントロールボックスが付いているため、音量やマイクのミュート、サウンド7.1のオンオフが簡単に操作できます。装着感はちょうど良い感じな上に軽いため、長時間つけていても疲れを感じにくいです。さらに、ノイズキャンセリング機能だけではなく、エコーキャンセリング機能も搭載されており、クリアな音声を相手に届けることが出来ます!

接続方法 有線(3.5mm)
ハウジング構造 密閉型
ノイズキャンセリング機能
ミュート機能 オーディオコントロールボックス
サラウンド 7.1ch
対応機種 PC・PS4・Switch・Xbox One
重さ ‎275 g
価格 5980円(Amazon)

Logicool G435

1万円以下でワイヤレスがいいという方には、私のお気に入りメーカー・Logicool G435をおすすめします。最大で18時間程度の使用が可能な上、なんと165gと非常に軽い小型ゲーミングヘッドセットです。マイクは内蔵タイプなため、外出時にヘッドフォンとしても使えます。カラーバリエーションは3色あり、オフホワイト&ライラックとブルー&ラズベリーは女性や子供に人気です!このモデルは「デザイン+着け心地」を優先する方におすすめです。

接続方法 2.4Ghz無線・Bluetooth
ハウジング構造 密閉型
ノイズキャンセリング機能
ミュート機能
サラウンド 2.1ステレオ Dolby Atmos
対応機種 PC・PS5・PS4
重さ ‎165 g
価格 7,900円(Amazon)

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me