ビットカジノで遊べる人気ビデオスロットを紹介

ビットカジノで遊べる人気ビデオスロットを紹介

これまで日本のギャンブルといえばパチンコやパチスロが主流でしたが、最近ではオンラインカジノが人気を集めています。オンラインカジノでは、ランドカジノの定番であるテーブルゲームに加え、ビデオスロットが数多く用意されています。そこでこの記事では、ビットカジノでプレイすることができる人気のビデオスロットを紹介します。

ハワイアンドリーム

ハワイアンドリームは、ジャパンテクニカルズゲームから2012年にリリースされたビデオスロットです。ハワイアンドリームは、パチスロをベースにしており、3×3のレイアウトになっています。日本市場向けに作られたビデオスロットであるため、多くのオンラインカジノで提供されており、長年に渡って人気を博しています。

ハワイアンドリームは、その名の通りハワイをイメージしたビデオスロットで、背景にはビーチが広がり、水着姿の美女が登場します。そして、BGMもトロピカルでリラックスできるものとなっています。

ハワイアンドリームのペイアウト率は97.00%で、ボーナスラウンドが発動すれば、大きな勝利を手にすることができます。

バトルドワーフ

バトルドワーフは、ハワイアンドリームと同じく、ジャパンテクニカルズゲーム2019年に制作したビデオスロットです。パチスロを題材にしたビデオスロットなので、レイアウトは3×3で、ペイラインは全部で5種類あります。

バトルドワーフは、ドワーフとモンスターの戦いを描いたビデオスロットで、まるでテレビゲームのような美しいグラフィックが特徴です。そして、バトルシンボルが3つ揃うと、プレイヤーはバトルに挑戦することができます。バトルステージでは、ゴブリン、トロール、ドラゴンのいずれかのモンスターと対決します。そして、バトルに勝てば、フリースピンを獲得できます。

ビッグ・バッド・ウルフ

ビッグ・バッド・ウルフはQuickspinが提供するビデオスロットで、97.29%という高いペイアウト率を誇ります。2013年にERGのゲームオブザイヤーを受賞したことで知られ、多くのオンラインカジノでプレイすることが可能です。

ビッグ・バッド・ウルフは、3匹の子豚の童話をモチーフにしており、可愛い子豚がシンボルとして登場します。かわいい子ブタに癒され、女性にも大人気です そして、スキャッターシンボルには狼が描かれています。

ビッグ・バッド・ウルフには、フリースピンボーナスラウンド中に登場する「Blow Wing Down the Houseフィーチャー」があります。このフィーチャーでは、フリースピンの回数を増やすことができ、さらにマルチプライヤーも追加されるので、より多くの賞金を稼ぐことができます。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me