仕事に集中したい人必見!おすすめノイキャン機能付きイヤホン5選

仕事に集中したい人必見!おすすめノイキャン機能付きイヤホン5選

職場やリモートワークなど、働く環境はここ数年で大きく様変わりしてきましたね。しかし、どんなに職場環境が変わっても、変わらないのが「雑音等が気になって仕事に集中できない」という問題。

職場で集中できない人あるあるでは、「人の話し声やタイピングやコピー機の音」、「怒声やため息」、「電話の着信音」」が上位に上がっていました。また、リモートワークでも、様々な生活音や環境音等が気になってしまい集中できないということでした。

そんな時おすすめなのが、ノイズキャンセリング機能付きイヤホンです!そこで、この記事では仕事に集中できるノイズキャンセリング機能付きイヤホンをご紹介します!

ノイズキャンセリングイヤホンとは?

そもそもノイズキャンセリングイヤホンってなんなのでしょう?

ノイズキャンセリングイヤホンとは、周囲のノイズを聞こえにくくし、騒音を低減してくれたり、遮音してくれる機能を備えたイヤホンのことを言います。 一般的なイヤホンでは、周囲の音まで拾ってしまうため、騒がしい環境では仕事に集中できません。一方、ノイズキャンセリングイヤホンなら、様々な環境でも仕事に集中することができます。

ノイキャン機能付きイヤホンを選ぶ時の5つのポイント

①接続方法

接続方法には、有線と無線の2タイプがあります。

有線タイプはイヤホンジャックに差し込んで接続。無線タイプは、スマートフォンとBluetoothでペアリングして接続することができます。自分に合った接続方法を選びましょう。

②バッテリーと連続使用時間

ノイズキャンセリングイヤホンは、音楽再生と同時にノイズキャンセリング機能を稼働させるためバッテリーの消耗が高い傾向にあります。「連続使用時間」が長いイヤホンを選ぶのがポイントです。

③装着感

イヤホンタイプは、インナーイヤー型とカナル型の2種類があります。

インナーイヤー型は、耳介という部分にイヤホンを掛けて装着するタイプ。カナル型は、耳栓のような形状をしており、耳の中に入れるようにして装着するタイプです。どちらもメリットデメリットがありますが、無線タイプはカナル型が多いです。

④価格

ノイズキャンセリング機能が搭載されたイヤホンは、通常のものよりも価格が高くなります。メーカーやモデルによって価格帯に幅があり、安いものから3万円程度するものまであります。自分の予算と相談して、ちょうどいい価格帯でスペックの高いものを選びましょう。

⑤音質

ワイヤレスイヤホンの音質については、コーデックがペアリングする端末にしっかり対応しているか必ず確認しましょう。コーデックには、SBC・AAC・apt-Xなどの種類があります。

ノイズキャンセリング機能付きイヤホン5選

Anker Soundcore Life A3i

  • メーカー:アンカーJAPAN
  • 参考価格:6,800円

お手頃価格と長時間連続再生がおすすめ理由です。お値段は1万円を切っていて、イヤホン単体で最大9時間、充電ケースと合わせてなんと最大36時間再生!ロングバッテリー内蔵なのはありがたいですよね。

その他の機能として「外音取り込みモード」と「AIノイズリダクション機能」を搭載しているので、周囲の状況を把握したり、クリアな音声通話が可能です。

Bose QuietComfort Earbuds

  • メーカー:BOSE(ボーズ)
  • 参考価格:24,800円

IPX4の防滴仕様なので、スポーツでの使用もOKな高性能ノイズキャンセリング搭載なのがおすすめ理由です。使用シーンに合わせて、ノイズキャンセリングレベルを調節できちゃうのがいいですね。

イヤーチップは柔らかいシリコン製で耳にピッタリハマるので、さらなるノイズ低減を実現。人気のモデルです。

MOMENTUM True Wireless3

  • メーカー:Sennheiser(ゼンハイザー)
  • 参考価格:36,200円

お値段は高めですが、「ハイブリッド&アダプティブノイズキャンセリング」を搭載しており、幅広いノイズを低減できます。

また、ビームフォーミングマイク内蔵でクリアで高品質なハンズフリー通話ができ、「aptX Adaptive」に対応しているのでハイレゾと同等の音質を堪能できる人気モデルです。

これ以外にも、外音取り込み機能、長時間バッテリー搭載と究極のひと品です。

PaMu Quiet Mini

  • メーカー:Padmate(パッドメイト)
  • 参考価格:14,000円

周囲の雑音をキレイにカットしてくれる-40デシベルのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。Appleを超えたとも言われる人気モデルです。

さらに「ゲーミングモード」や「原音モード」も搭載されていて機能の多彩さもおすすめ理由です。専用アプリ「PaMu」で全ての操作ができるのも便利で使いやすいです。

WF-1000XM4

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 参考価格:25,400円

最上位コーデックのLDACに対応し、ハイレゾ音質での再生が可能。日常に溢れる低音域から高音域のノイズを減らしてくれ、業界最高峰のノイズキャンセリング性能を誇っています!

イヤホン単体8時間、ケースとの併用で2回分充電で24時間の再生が可能なので、仕事で1日使っても大丈夫なバッテリー量です。

まとめ

おすすめのノイズキャンセリング機能付きイヤホンを紹介してきましたが、気になるイヤホンはありましたか?

今回は、フルワイヤレスイヤホンのみを紹介しましたが、有線と比べてもフルワイヤレスの音質もとても良くなってきています。ぜひ自分に合ったノイズキャンセリング機能付きイヤホンを手に入れて、仕事に集中できる至極の時間を手に入れてはいかがでしょうか。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me