改名した芸能人5選!その理由や改名後の活動は?

芸能界には、芸名で活動している人も多くみられますが、実はいつの間にか改名している人も多いことをご存知ですか?最近、『夫婦が壊れるとき』で最低な夫を熱演して話題となった、俳優・吉沢悠さんの妻でモデルの桐山マキさんも、実は2度の改名を経ているんです。今日は、意外と知られていない「改名している芸能人」をご紹介していきたいと思います!

実は改名している芸能人5選

広瀬アリス(旧芸名・広瀬晶)

あの美人姉妹の姉・広瀬アリスさんも、以前は別の名前で活動していたことをご存知ですか?2008年のドラマ出演時は広瀬晶(ひろせ あきら)名義だったそうですが、翌年「ミス・セブンティーン2009」を受賞した際には、広瀬アリスになっています。広瀬さん本人も、アリスという名前の由来は分からないそうで、事務所の社長さんから突然「今日からアリス」と言われたのだそうですよ。

ハーフのような顔立ちをしていることから、アリスという響きがとてもしっくり来て似合っていますし、語呂も覚えやすくてステキな名前ですよね!

KinKi Kids堂本剛(旧芸名・堂本直宏)

Kinki Kidsの堂本剛さんは、小学生の頃から子役として活躍してきました。大阪の児童劇団に所属し、堂本直宏(どうもとなおひろ)の芸名で舞台やドラマ・CMなどに出演してきたそうですよ。なんと、あのダウンタウンが関西ローカル時代にやっていたという番組に出演したりと、地元・大阪では有名な子役だったのだとか!その後、学業に専念するため小学校5年生で子役活動に終止符を打ちますが、姉が勝手にジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ・堂本剛としてデビューすることになったのだそうですよ。

浜崎あゆみ(旧芸名・浜崎くるみ)

浜崎あゆみさんもまた、その可愛いドールフェイスを生かし、キッズモデルとして活躍していました。当時の芸名は「浜崎くるみ」で、時折「AYUMI」名義でラップを披露することもあったのだそうですよ。モデル時代から、歌の素質はあったということなんですね!なお、浜崎くるみ時代にも1つだけ、ドラマに出演していたのだとか。今となっては貴重な映像ですね!

吉川愛(旧芸名・吉田里琴)

子役・吉田里琴として人気を博していた、現・吉川愛さん。吉川愛 子役時代は俳優・鈴木亮平さんとともに『メイちゃんの執事』などにも出演していましたよね!吉川愛 子役として知名度を上げていましたが、学業に専念するため、一度は芸能界を引退。「芸能界に未練はない」として、普通の学生ライフをエンジョイしていたそう!ところが、吉川愛 子役の吉田里琴と知らないスタッフが再度スカウトをしてしまったのです。それがきっかけで、芸能界でやり残したことがあると気が付いた吉田さんは、改名し再スタートを切ることにしたのだそうですよ。

ユースケ・サンタマリア(旧芸名・中山裕介)

ずっと改名を待ち望んでいたというユースケ・サンタマリアさんは、実は元ミュージシャン。ラテンロックバンドを組んでいて、ユースケさんはボーカルだったそうですよ。「サンタマリア」という名前は、そのときの名残なんだとか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今の名前でしっくり来ている芸能人が多いですが、以前はまったく違う名前で活動していたんですね。改名を機に知名度がグッと上がったり、視聴者から覚えてもらいやすくなったりと、結果、大成功している人も多いよう。今後の活躍も楽しみですね!