Keiです。

今回は、無料オファーのメールを眺めていて個人的に気になった、

「リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)」

という会社の「実態」と「信頼性」について言及してみたいと思います。


そもそも何故「気になった」のかというと、私のメールボックスに届いたメールには以下の文章と共にURLが記載されていたんですが、

突然ですが、問題です。

『野球は英語でベースボールである。』
〇か×か。


この答えが解けたら
あなたに現金1万円を差し上げます。

実際にメール本文中のURLにアクセスすると、以下のように「○か×か」とは全く関係の無いページが表示されたからです。


というわけで、

「メール文面と実際のオファーの内容が違う」

という事に対して個人的に大きな「違和感」を感じた事から、「リードクリエイション株式会社は一体どんな会社なのか」が気になったわけです。


というわけで早速、本題に入りたいと思います。

リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)の無料オファーについて


まずはリードクリエイション株式会社の信頼性について見ていく為に、この会社が提供する無料オファーの「仕組み」と「実態」について解説していきます。


まずは先ほどお見せした「週休5日生活」のページをその入口として見ていきますが、実は先のLP(ランディングページ)のURL、以下のような形式になっていました。

http://sps-zs.net/lp6/?AD_CODE=xxxx


よく見れば、「lp6」という文字列が含まれている事に気付くと思います。

(「AD_CODE=xxxx」の部分は、アフィリエイターのアフィリエイトコードのようなものです)


という事は、きっと「lp1」「lp2」…「lp6」という風にLPが多数用意されているに違いない・・・と思って確認してみると、実際に以下のような様々なバリエーションのページが存在しました。

LP1:お金の増やし方入門

<LP2:ぷちリッチ>

LP3:初めての景色を見に行こう。それも0円で。

LP4:初めての景色を見に行こう。それも0円で。

※LP3と同じタイトルで、冒頭のコピーも同じですが、その下のメッセージが違います。

LP5:シニアサポート

つまり、この無料オファーには最低でも「6種類」のLPが用意されているわけです。


ちなみに結論的には、これらのLPは合計で「11」まで用意されています。


しかも、どのLPもメールに書かれていた「○×ゲーム」とは何の関係もありませんでした。


面倒なのでわざわざ画像は貼りませんが、私が確認した時点では以下のページタイトルのLPが用意されていました。

LP7:10 minutes
LP8:タイトル無し(URLそのまま)
LP9:あなたに128,000円相当のプレゼントをご用意しました
LP10:スマホだけでできる月13万円の利益を発生させる収入サポートシステム「LOOK」
LP11:ITMメソッド

以上から、

「リードクリエイション株式会社は『○×ゲーム』の無料オファーを実際には提供していない」

という事が言えるわけです。

リードクリエイション株式会社の無料オファーにメールアドレスを登録すると・・・


さて次に、この会社の提供する無料オファーの仕組みを確認する為に、実際にメールアドレスを登録した結果をお伝えします。


まず登録するとすぐに、以下のような「当選しました!」というメッセージとともに、

「現金10万円を受け取ってください」

というオファーが何の前置きもなく提示されます。

ただしそのページにはカウントダウンタイマーが設置されていて、15分以内に受け取りを申し込まないと2度と10万円を受け取る事ができません。

それではどうやったらタダで10万円も受け取れるのかというと、以下の4つのステップをクリアするだけで良いとの事。

STEP1:稼げる方法の紹介ページをクリック
STEP2:ページ内のフォームにメールアドレスを登録する
STEP3:STEP1~2を最低5回繰り返す
STEP4:???

しかし、こちらのページではSTEP4の内容は教えてもらえません。


リードクリエイション株式会社の後藤健一郎さんからは、STEP4について以下のような説明がされています。

10万円を受け取るための最後の4ステップ目があります。
(その最後の4ステップ目が一番簡単な作業です)

ここで振込先の口座を教えていただく形になるのですが、

この最後の4ステップ目をこなし、
万が一、あなたが稼げなかった場合、
10万円が自動的にあなたの銀行口座に振り込まれます。


STEP3までは丁寧に動画でも手順が解説されていて、

「メールアドレスを登録する作業をただ繰り返すだけ」

という初心者でも簡単に取り組める作業になっているんですが、

「4ステップ目をこなしてあなたが稼げなかったら、10万円が自動的に振り込まれます」

という文言には、私は何となく「胡散臭さ」を感じました。


何故なら、そもそも“万が一”という言葉を使うぐらいであれば、

「無条件にあなたの銀行口座に10万円を振り込みます」

と言っているのとと大して変わりが無いはずだからです。


と、ここまでの内容から、リードクリエイション株式会社の無料オファーにおける全体的な「仕組み」と「実態」が概ね見えてきましたので、次にそれについて具体的に解説していきます。

リードクリエイション株式会社の「稼ぐ仕組み」の実態


まずはSTEP3の説明で使われている、こちらの画像をご覧ください。

STEP1とSTEP2は、

「稼げる方法のページのURLをクリックして、メールアドレスを登録する」

というものでしたので、STEP1~3でやるべき事は

「最低でも5つの“稼げる方法のページ”でメールアドレスを登録する」

というシンプルな作業になります。


ここから私が推測した「リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)が稼ぐ仕組み」は、

「自分の無料オファーの中で更に“別の無料オファー”に申し込ませる事によって稼ごうとしているのではないか」

というものです。


つまりリードクリエイション株式会社(後藤健一郎)は、

「オプトインアフィリエイト」

という手段によって稼ごうとしているのではないか、と考えられます。


オプトインアフィリエイトは大雑把に言えば

「無料オファーにメールアドレスを登録してもらって稼ぐ仕組み」

ですから、今回のリードクリエイション株式会社が親切に教えてくれている“STEP3”を素直に実践すれば、それによって後藤さんに(?)アフィリエイト報酬が入る仕組みになっています。

<補足>
オプトインアフィリエイトについての詳細は、こちらの記事で解説していますので、もし興味があれば目を通してみてください。

>オプトインアフィリエイトとは:やり方とデメリット。

そして実際のところ、STEP3で下の方で紹介されている「稼げる方法の紹介ページ」には“アフィリエイトリンク”が設定されている事も確認できましたので、この推測はまず間違っていないと思います。


しかもその「稼げる方法のページ」の中には、最初のメール文に書かれていた「○×ゲーム」のページも含まれていました。


よって、もし本当にリードクリエイション株式会社が「オプトインアフィリエイト」を行っているとすれば、今回の無料オファーでは1人当たり「最低5つ」の案件に登録させる事ができますので、仮に全ての無料オファーのアフィリエイト報酬が1,000円だったとすると、

1,000×5=5,000円

のアフィリエイト報酬を獲得する事ができるわけです。


もし100人が引っかかればそれだけで50万円ですし、1,000人が引っかかれば500万円になります。


今回の無料オファーのケースでは、その無料オファーの中で「10万円を稼ぐ手順の一部」として、

「この無料オファーに登録してください!」

とお願いするだけで稼げるんですから、上手くいけばボロい話です。


登録する側は「無料」でそれぞれの無料オファーに登録できますので、「登録するだけ」ならデメリットも存在しませんから、実際その「成功率」もそう悪くは無いんじゃないかと思います。


ただ私としては、こういったある意味「騙す」手法には疑問を感じざるを得ません。


何故ならこういった手法は言ってみれば、ランサーズとかクラウドワークスのような“クラウドソーシング”のサイトで

「この案件にメールアドレスを登録してください!登録してくれたら報酬(自分が受け取れるアフィリエイト報酬より少ない金額)を支払います」

のように仕事を依頼するのと似たり寄ったりのブラックなやり方にも思えるからです。


以上、改めて結論を言えば、リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)の提供している無料オファーは

「リードクリエイション株式会社がオプトインアフィリエイトで稼ぐ仕組み」

であると推測する事ができます。


私としては、こうした「自分自身が稼ぐ仕組み」を隠した上で、

「本当に価値があるかどうかも分からない多数の無料オファー」

に対して初心者を「騙して」登録させようとしている時点で、リードクリエイション株式会社そのものの信頼性に関しては疑うべきなのではないかと思います。

無料オファーの「4STEP目」は結局何だったのか?


ところで、結局方法の分からなかった4ステップ目についてですが、以上の「稼ぐ仕組み」を理解した上で無料オファーに登録したくはなかったので想像するぐらいしかできませんが、それでもいくつか推測できる事はあります。


改めて以下の文章を確認してみましょう。

10万円を受け取るための最後の4ステップ目があります。
(その最後の4ステップ目が一番簡単な作業です)

ここで振込先の口座を教えていただく形になるのですが、

この最後の4ステップ目をこなし、
万が一、あなたが稼げなかった場合、
10万円が自動的にあなたの銀行口座に振り込まれます。


まずはこの中の、

「最後の4ステップ目が一番簡単な作業です」

という点。


この文章が無ければ例えば“自己アフィリエイト”のような方法で稼がせるのではないかと推測できますが、どう考えても無料オファーに登録するより自己アフィリエイトで稼ぐ方が難易度が高いと思います。

<補足>
「自己アフィリエイトって何?」という場合は、こちらの記事を確認してください。

>自己アフィリエイトとは何か:稼ぎ方とデメリット。

したがって、

「メールアドレスを登録するだけ」

という誰でもできる簡単な作業よりも、更に簡単な手順で10万円を受け取れる必要があるわけです。


となると、私が想像できるのは、

・「10万円ください」と身の回りの人に言う

という極めて直接的な方法が1つ。

(確かに簡単ですが、実行できる人はほとんど存在しないはずです)


他には例えば、

「このツールを設置するだけで10万円を稼ぐ事ができます」

といった別のオファーがあり、そのツールの販売価格が10万円を超えているという場合。


これだったら、そのツールの購入者が10万円を稼げなかった場合でも、リードクリエイション側の懐は痛くなりません。


先の文章の中には、

「万が一、あなたが稼げなかった場合」

という文言が含まれていますので、「ステップ4を“実行して”稼げなかったら10万円を振り込みます」という意味に取れますからね。


この辺りの実情は推測するしかできませんが、いずれにしても

・何故か4ステップ目を隠した上で「最も簡単」と言っている点
・1〜3ステップ目までで無駄に「複数の別の無料オファー」に登録させている点


などから、

「リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)の無料オファーには不審な点が多々あり、その信頼性に関しても疑わしいと言わざるを得ない」

と思います。


ネットビジネスの無料オファーの中には非常に魅力的なものも多くありますが、実際には「何の価値の無い」どころか、

「情報弱者から大金をだまし取ろうとする、情報起業家の策略」

という無料オファーも決して少なくありません。


ただ実際には、そのほとんどは冷静な視点で調べてみれば、今回の無料オファーのようにその「怪しさ」に気付く事ができます。


ある意味では今回の記事は、

「どうすれば無料オファーの“怪しさ(=違和感)”に気付く事ができるか?」

を実際に実践してみた内容でもあるわけです。


もしあなたが「本当にネットビジネスで稼ぎたい」と考えているのであれば、今回の記事を1つの参考として、

「本当にこの情報や企業は信用できるのか?」

を客観的な視点から判断する「目」を養って頂ければと思います。


というわけで以上、リードクリエイション株式会社(後藤健一郎)の無料オファーの仕組みとその信頼性について具体的にお伝えしました。


もし興味があれば、こちらの記事にも併せて目を通してみてください。

>「優良商材」と「詐欺商材」の見分け方。


また、あなたがもし本気で「成功したい」と思っているなら、是非こちらもご確認頂ければと思います。

>Keiの無料メール講座

お勧めコンテンツ

>Keiの「稼ぐ」コンテンツ一覧

>Keiの「学ぶ」コンテンツ一覧